ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

MENSHO

MENSHO SAN FRANCISCO@新宿区【2018新店】4

DSC06959訪問日:
2018.8.5

メニュー:
抹茶鶏白湯らぁめん(\980)

味:
抹茶鶏白湯

コメント:
今日紹介するのは、新宿駅からすぐの小田急新宿ミロード7Fにオープンした「MENSHO SAN
FRANCISCO」。

ここは、市ヶ谷に本店を置く「庄の」グループの海外店舗である「MENSHO SAN FRANCISCO」が逆輸入的な感じで、7月13日にオープンしたお店。
このグループは個人的にも結構好きで、「庄の」「gotsubo」「MENSHO TOKYO」「箸とレンゲ」等に伺っているので、今回も楽しみにして行ってきました♪

8月5日11:00オープン待ち11人。

店舗前にタッチパネル券売機があるので、列に並び食券を買ってから入店します。

DSC06970DSC06971
DSC06962DSC06972

メニューは、「鶏白湯らぁめん」「チーズ鶏白湯らぁめん」「抹茶鶏白湯らぁめん」「スパイシー鶏白湯らぁめん」「A5黒毛和牛醤油らぁめん」に各種トッピング、ご飯物等。
季節限定の「トウモロコシの冷たいらぁめん」も提供されていました。

今回は、「抹茶鶏白湯らぁめん」をチョイス。

店内は、コの字型カウンター21席に2人掛けテーブル7卓のゆったりした空間で、白を基調に大理石調カウンターや木目調テーブルを合わせた明るくお洒落な雰囲気。
ミロード内と言う事もあって、女性客が多く利用している感じですね。

接客は丁寧だけどまだ不馴れさが見えるかな?20分程してラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC06974
「抹茶鶏白湯らぁめん」980円

緑色のスープは、文字通り濃厚な鶏白湯をベースに抹茶を合わせたもの。
抹茶の風味を立たせる為かスープの温度はやや低めな印象で麺の方が熱い位に感じる。

今まで持っていた「鶏白湯」のイメージとは全く違ったもので、第一印象は「塩味のある抹茶オレ」的な感じ。
まったりとした濃厚感はあるものの油分は少なくスッキリしていて、仄かな甘味と仄かな苦味があって面白い味に仕上がっていて不思議な美味しさ♪

DSC06986DSC06979

麺は、キヌアと言栄養価の高い雑穀を練り込んだと言う四角い切り口の中細縮れで長さがやや短めなもの。

硬めな茹で加減でコシとは違ったポクポクした感じの硬さを感じるもので、風味も特徴的で面白く、スープを良い感じに持ち上げてくれます。

トッピングは、チャーシュー、味玉半分、メンマ、くるみ、水菜、スプラウト、ザクロの実。

チャーシューはバラ肉が2枚。
トロッと柔らかく肉の味もしっかりしていて、香ばしい風味があって美味しい♪

DSC06981DSC06984

味玉は、8割方固まった半熟。
見た目は普通の茹で玉子なんだけど、良い感じに味が染み込んでいて美味しい♪


全体的な印象としては、鶏白湯のまろみと抹茶の苦味とが融合した他には無い一杯で面白い美味しさでした!

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
296杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都新宿区西新宿1-1-3小田急新宿ミロード7F

営業時間:
11:00〜23:00

定休日:


電話:
03-3349-5874

駐車場:
近くにコインパーキング有り

公式HP:
MENSHO

箸とレンゲ@杉並区【2017新店】4

DSC05656訪問日:
2017.11.17

メニュー:
伊吹煮干つけめん(M)(\750)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、阿佐ヶ谷駅から程近い場所に出来た商業施設「ビーンズ阿佐ヶ谷」の一画にオープンした「箸とレンゲ」。

ここは、市ヶ谷に本店を置く「庄の」の「GACHI」「gotsubo」「油GACHI」「MENSHO TOKYO」「MENSHO」に次ぐ7つ目のニューブランドとして7月25日オープンしたお店。

11月17日11:05入店先客は無し。

店内は、一文字カウンター5席に2人掛けテーブル7卓と4人掛けテーブル1卓のゆったりした空間。
木目調のカウンターテーブルに白の壁を合わせたお洒落なカフェを思わすような雰囲気。

お店で使用していると思われる器やレンゲが、瀬戸物屋さんかのように陳列され販売されています。

DSC05668DSC05657
DSC05662DSC05666

メニューは、「ぶどう山椒の麻婆麺」「土佐柚子塩らぁめん」「紀州梅塩らぁめん」「湘南とまとらぁめん」「伊吹煮干つけめん」に各種トッピング、お惣菜、デザート、ドリンク類、セットメニュー等。

お店の雰囲気と同様に女性をターゲットにしたようなメニュー構成ですね。

また、11月30日迄の期間限定で「松茸鶏白湯」も提供されていました。

今回は、「伊吹煮干つけめん(M)」を注文。

しばらくしてお盆に載せられたつけ麺が出て来たので、早速いただきます。
食べ方の説明も丁寧に説明してくれるのが良いですね♪

DSC05675
「伊吹煮干つけめん(M)」750円

DSC05680

グレーがかったつけ汁は、豚骨や鶏等の濃厚な動物系白湯スープをベースに煮干し等の魚介を合わせた感じのもの。

「肉中華そばムタヒロ」の「こくにぼ」に方向性が似た感じのもので、エグミや苦味等は一切感じさせずそれでいてしっかりした伊吹煮干しの味と風味を感じさせ、奥からまったりした動物系のコクと旨味が感じられるもので、濃厚でありながらもやり過ぎ感の無いバランス感で凄く美味しい♪

DSC05681

自家製の麺は、全粒粉入りの平打ち中太縮れ。

硬めに茹でた後にキッチリ水締めした感じのもので少しポキポキした感じの食感がある、豊かな風味があって美味しい♪

麺量は200gなんだけど、意外と食べ応えがありますね。

DSC05691DSC05685
DSC05686トッピングは、チャーシュー、メンマ、レモン、大根おろし、輪切り唐辛子、刻み玉葱、青ネギ、三つ葉、海苔。

チャーシューは、低温調理したロースが3枚。
丁寧に1枚1枚巻いてあり、肉の旨味をたっぷり感じられるもので美味しい♪

麺を半分程食べたところで、レモンを搾ったり、大根おろしを和えたりして味の変化を楽しみます。
どちらもスッキリした感じではあるんだけど、レモンは風味がつけ汁とイマイチ合っていない印象で、逆に大根おろしはベストマッチで凄く良い感じに♪

麺を食べ終えスープ割をお願いすると、熱々のスープを注いでくれます。
割スープは動物系主体な感じで、煮干感を残しながらもまったりしたコクのある濃厚な味を楽しめる感じで最後まで美味しくいただく事が出来ました♪


全体的な印象としては、煮干の味をしっかり引き出し濃厚さとスッキリさを併せ持ったバランスの良いつけ麺で凄く美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
392杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都杉並区阿佐谷南2-42 ビーンズ阿佐ヶ谷てくて

営業時間:
11:00〜23:00

定休日:


電話:
03-5929-7989

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
MENSHO

自家製麺 MENSHO TOKYO@文京区【2014新店試食会】

009メニュー:
ラム豚骨らーめん

味:
ラム豚骨

コメント:
今日は、後楽園駅からすぐの所に8月4日にオープンする「MENSHO TOKYO」の試食会に誘っていただいたので、お邪魔してきました。

てか、最近は都内の方へ行く事が減ったせいか、都内の新店試食会はかなり久しぶりな気がする(^-^)
こんなローカルブロガーを誘っていただき、ホントにありがとうございます♪

ここは、市ヶ谷に本店の「庄の」を置き、「GACHI」「gotsubo」など都内に数店舗を展開する「麺庄」グループの5店舗目となる新店。

19:55入店で先客は2人。

018店内は、一文字カウンター6席と2席に、4人掛けテーブル2卓のゆったりした空間。
「江戸モダン」がコンセプトらしく、凄く落ち着きがあるんだけど一風変わった不思議な雰囲気。
てか、アゴ煮干しを使用したお手製のシャンデリアやオブジェが面白いですね♪

また、ガラス張りのラボを併設し一般的なラーメン屋とは違った「会社」としての一面を見ることが出来ます。

入って右側に券売機があるので、通常はこちらで食券を買います。

011021
016メニューは、「ラム豚骨らーめん」「ラム豚骨つけめん」「油そば」「ラム煮干らーめん」に各種トッピング、「胡椒めし」「ネギめし」「卵掛けめし」「チャーシュー丼」、「丸もち水餃子」「おつまみ」アルコール類など。
「ベジポタつけめん」や「研究の一杯(限定麺)」なども提供予定のようですね。
但し、おそらく今後変わるだろうとの事です(^_^;)

今日は、試食会なので食券制ではなく「ラム豚骨つけめん」「ラム豚骨らーめん」「胡椒めし」が用意されているとの事。
今日は、基本と思われる「ラム豚骨らーめん」と「胡椒めし」を注文。

店員さんは庄野店主を筆頭に皆さん気さくで親切な感じなので、一人で来ても肩肘張らずにゆったり出来る感じですね(^-^)

卓上には、ミルに入れられたほうじ茶パウダー、ブラック&レッドペッパーに、スプレーのジンジャー甘酢が用意されています。

044
「オレンジジュース」サービス

「試食会なのでドリンク一杯サービスしますよ♪」との事なので、下戸の俺はオレンジジュースで(^-^)

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

023
「ラム豚骨らーめん」通常価格750円

白濁したスープは、豚とラムを使用した濃厚な動物系白湯スープの塩味。

乳化度が高く鶏白湯のようなポッテリした滑らかでマイルドな口当たりで、ラムのクセは抑えながらも風味はしっかりと、そして豚骨がドッシリと土台を固めています。

それぞれがクセの強さを持っているだけに危惧する部分もあったんだけど、それらをバランス良くまとめあげ、「ちょっと変わった風味の豚骨ラーメン」みたいな感じに仕上がっているのでオリジナリティがありながらも食べ易さもあって凄く美味しい♪

個人的にラムは普通に好きだから全然気にならないけれど、苦手な人はやっぱりクセを感じるみたいですね。

038034
036麺は、自家製の中細ストレート。
デュラム粉を混ぜ合わせたと言うもので、味わいの深さがあり、細麺としてはかなりしっかりした弾力と、しなやかな啜り心地があります。
このスープに合わせて作った麺て感じが伝わってくるようなマッチングの良さで、凄く美味しい♪

トッピングは、ラムチャーシュー、ラム挽き肉、穂先メンマ、青ネギ。

全てのトッピングが霞んでしまう程に美味しいのがラムチャーシュー!
低温調理され綺麗なピンク色したチャーシューは、ムニュムニュとした肉々しい食感があり旨味もたっぷり♪ほんのりとレモンのような柑橘系の風味もまとっていて凄く美味しい(*^^*)

その他の具材も一つ一つが美味しいんだけど、チャーシューが飛び抜けて美味しく、かなりツボに入りました(^-^)

026
「胡椒めし」通常価格100円

「胡椒めし」は、お茶碗に一杯。
出汁と胡椒で炊いたご飯に軽く塩胡椒を振った感じのもので、辛味のキツさは無くスパイシーな風味を楽しめるもの。

このままでも美味しいんだけど、マイルドなラム豚骨スープをたっぷりかけたら…

042

って事でやっちゃいました(*^^*)
これ、個人的に大好き♪
毎回やりたくなるかも!って位病み付き要素のある美味しさですね♪


全体的な印象としては、クセの強いラムを使うことで、既存のラーメンには無かった新しい味と風味を感じさせながらも、クセを抑え旨味をたっぷり感じさせてくれる一杯で凄く美味しかった♪

食べ終えた後は、ラーメンバンクのラーメニストなどとしても活躍していた「とっきー」さんと一緒に店内見学したり、庄野さんを交えて色々なお話をしたり、楽しい時間を過ごさせていただきました(*^^*)

つけめんや油そばも気になるし、オープンしたら絶対にまた食べに来よう!

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした(*^^*)


今年何杯目?:
296杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都文京区春日1-15-9

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜22:00

定休日:
日曜日

電話:
03-3830-0842

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
麺庄
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ