ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

醤油らぁ麺

らぁ麺 はやし田 武蔵村山店@武蔵村山市<醤油らぁ麺+味玉+マキシマムTKG+フライドポテト>4

IMG_0020
訪問日:
2024.3.17

メニュー:
醤油らぁ麺(\850)
味玉(クーポン)
マキシマムTKG(\300)
フライドポテト(\220)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、上北台駅や武蔵砂川駅から離れた武蔵村山のショッピングモール「イオンモールむさし村山」の少し北にある「はやし田」。

3月17日12:05頃の入店で店内12人待ち。

IMG_0021
IMG_0022
IMG_0023
IMG_0024
IMG_0025
オーダーは各席にあるタブレットで行います。

メニューは、「醤油らぁ麺」「背脂醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「味噌らぁ麺」「辛味噌らぁ麺」「つけ麺」「濃厚魚介豚骨つけ麺」「濃厚海老つけ麺」「まぜそば〜三段仕込み〜」などに各種トッピング、ご飯物、から揚げ、餃子、お子さまセット、ドリンク類など。

今回は、「醤油らぁ麺」と「マキシマムTKG」「フライドポテト」をチョイス。
アプリのクーポンで「味玉」もお願いしました。


会計は、セルフレジにて後会計となっていて現金のみとなっています。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0035
「醤油らぁ麺」850円

IMG_0048

透明感のあるスープは、鴨や鶏などを使用したと言う動物清湯系の醤油味。

鶏のふくよかな風味がふわぁっと広がり、旨味がギュギュギュっと詰まった奥深いコクのあるスープが香り高く厚みのある醤油ダレと合わさって凄く美味しい♪

IMG_0063
麺は、全粒粉入りの細ストレート。

硬めな茹で加減でパツパツとしたハリのある歯切れの良い食感と豊かな風味を楽しめ、スープの持ち上げも良くて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、鶏チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ。

IMG_0055
IMG_0058
チャーシューは、低温調理された感じの薄切りの肩ロース。
しっとりやわらかで脂感は少くないけれど旨味がたっぷり感じられて美味しい♪

鶏チャーシューは、サックリした食感でスッキリした味わい。

IMG_0065
「味玉」クーポン



別皿で提供された味玉は、7割程度固まった半熟。
赤味が強く濃厚な黄身にやや濃いめなタレの味が染み込んでいて美味しい♪


IMG_0033
「マキシマムTKG」300円

IMG_0044

味玉と同じ「マキシマムこいたまご」を使用した卵かけご飯で、濃いめの醤油ダレと鰹節がたっぷりかけられています。
濃厚な黄身の味わいを楽しめるもので美味しいんだけど、タレがちょっと強くてしょっぱめかな?
鰹節の香りが凄く良いけれど、個人的には鰹節は少なめな方が好きかな?

IMG_0029
「フライドポテト」220円



フライドポテトは、クリンクルカットタイプの揚げたて熱々なもので、ケチャップが添えられています。


全体的な印象としては、チェーン店でありながらもホント凄いなって感じるクオリティで鶏の旨味と風味を存分に楽しめる一杯で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2024年何杯目?:
140杯目

前回の訪問:
2023.11.9

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵村山市三ツ藤1-72-8

電話:
042-569-7276

営業時間:
11:00〜22:00

定休日:


駐車場:
21台

公式HP:
らぁ麺はやし田 INGS


Ramen FeeL & Yaneura FeeL -COFFEE-@青梅市<限定・FeeLの冷やし中華+醤油らぁ麺>4

IMG_2395_edited
訪問日:
2023.7.14

メニュー:
醤油らぁ麺(\1200)
FeeLの冷やし中華(\1200)
Yaneura FeeL(\600)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、日向和田駅から離れた吉野街道沿いにある人気店「FeeL」。

朝7時から10時まで1時間毎に整理券を配布し、そこで売り切れなかったら、並んで食べるチャンスもあるというスタイルとなっています。

IMG_2252
IMG_2259
IMG_2260
IMG_2261

整理券は、空いている時間帯があれば好きな時間帯を指定出来る「FeeL Fastpass」と言う方式をとっていて、並んでいる1人につき5人分まで整理券を貰う事が出来るとの事。(仮に5人分で全員連食ならば10枚)

6:55頃で7:00の整理券待ち1人。
外には椅子が用意されているので、整理券の配られる時間を待ちます。

この日は、いつもより開店時間が30分遅く、一番早い時間帯の「11:20」の回を2配分いただきました。

店舗の2Fに「Yaneura FeeL」と言う待合カフェが出来たとの事で、集合時間よりちょっと早めにお店へ行き、カフェを利用してみることに。

【Yaneura FeeL -COFFEE-】

IMG_2315

店員さんに声をかけて整理券を見せると2Fに案内され、カフェの利用の仕方を説明してくれます。

IMG_2312
IMG_2316
IMG_2320
IMG_2321
IMG_2325
IMG_2328
IMG_2329IMG_2335
利用料は600円(4hまで)で、コーヒーやジュースが飲み放題な上にゆったりしたソファやコンセント、マンガや雑誌なども用意された至れり尽くせりな空間で、かなりゆったり寛げます。


【Ramen FeeL】

IMG_2338


11:20頃再び店頭へ。
この日は、「マツコの知らない世界」の撮影が入っているようで、少しバタバタした感じですが、接客の丁寧さは変わらないですね。

IMG_2327
IMG_2253
IMG_2258
メニューは、「醤油らぁ麺」「わんたん入り醤油らぁ麺」「特製醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「わんたん入り塩らぁ麺」「特製塩らぁ麺」「お子様らぁ麺」「FeeLつけ麺」、夏季限定の「冷やし中華」、各種トッピング、ご飯物など。

待っている間に注文を聞きにきてくれたので、今回は「醤油らぁ麺」と「冷やし中華」を注文。

提供の順番も聞いてくれるので、「醤油らぁ麺」→「冷やし中華」の順番でお願いしました。

11:30オープンとともにに入店する事が出来ました。

IMG_2339
IMG_2341
IMG_2343

予め木製のランチョンプレートとお箸がセットされています。
レンゲは少し温めたものを提供直前に配膳すると言う気遣いがあります。

席に着いてから15分ほどして、ラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_2345
「醤油らぁ麺」1200円

IMG_2347

IMG_2352

スープは、鶏や豚骨などの動物系をベースにした清湯系の醤油味。

鶏を主体にした感じのふくよかで円やかさのあるコクと旨味を感じられる奥深さと厚みを感じる出汁感に醤油がビッと効いてシャープさがあり、繊細でやわらかなのに意外ととパンチのある味に仕上がっていて、キメ細やかで風味高さとまったりしたコクのある鶏油が全体をまとめ上げているような感じで凄く美味しい♪

IMG_2362
麺は、自家製の極細ストレート。

しっかり茹でられていてソフトタッチだけどモチモチ感や粉の風味を存分に楽しめ、しなやかな啜り心地でスープもたっぷり連れてきてくれて、スープ自体の味も単体で飲むのとは比べものにならないくらいにグッとアップするような感じでメチャクチャ美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、三つ葉。

チャーシューは、埼玉県産SPF豚「香り豚」を使用したと言うロースとバラ。

IMG_2357
分厚くカットされたロースは、芳ばしい薫香に凝縮された肉の旨味と肉々しい食感を楽しめるステーキのようなもので凄く美味しい♪

IMG_2358
バラは長さがあるもので柔らかな食感が楽しめ、脂身の甘味がたっぷり感じられてこちらも凄く美味しい♪


全体的な印象としては、麺とスープの一体感と言うか麺とスープが互いに互いを引き立てる相乗効果が凄い感じでメチャクチャ美味しかった♪


2杯目を待っている間に扇子を用意してくれて、箸も新しいものに替えてくれました。

ほどなくして冷やし中華が出てきたので、早速いただきます。

IMG_2368
「冷やし中華」1200円

IMG_2378

「松葉屋」と書かれた少し古びた感じの器は、以前この場所にあった定食屋さんの丼を譲り受けたものらしいですね。

黒酢を使用したと言うタレは、酸味がしっかり効いているんだけど尖った感じが全くなく凄くまろやかでやわらかな味わいで、これまたやわらかな甘味が感じられるコクのある味わいで美味しい♪

IMG_2371
麺は、自家製の平打ち太ストレート。

IMG_2389
小麦の品種を毎回変えているとの事で、この日は「はるきらり特等粉」100%との事。
良い感じに水締めされていてモッチリした感じの食感を楽しめ、もはや「冷やし中華」と言うことを忘れてしまいそうな位に麺の持つ豊かな風味を楽しめるもので凄く美味しい♪

トッピングは、冷しゃぶ、温玉、別皿のトマト、もやし、千切りキュウリ、カラシ。

冷しゃぶは、「香り豚」のバラ肉で柔らかく旨味たっぷりで凄く美味しいんだけど、量が思った以上に少なかったのでちょっと寂しい感じ。
+180円で倍量になるとの事なので、追加した方が良かったかも?(^^;)

IMG_2382
IMG_2392
温玉を崩して麺に絡めて食べるとまったりとした濃厚な味わいがタレの甘味とマッチして凄く良い感じに♪

IMG_2369
冷やし中華の鉄板トッピングとも言えるトマト、もやし、キュウリはフレッシュなサラダ感覚で、そのまま食べても美味しいし、甘酸っぱいタレや麺と一緒に食べても美味しい♪


全体的な印象としては、まろやかな甘酸っぱさを楽しめるタレもさることながら、自家製麺の食感や風味を楽しめるハイクオリティな冷やし中華で凄く美味しかった♪


カフェも含めてやっぱりエンタテインメント性の高いお店で良いですね♪


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
340杯目
341杯目

前回の訪問:
2022.6.24

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市梅郷4-695-1

電話:
0428-85-9382

営業時間:
11:00〜15:00
土日祝11:00〜16:00
※まれに夜営業も有り

定休日:
水曜日
※月に1回連休有り

駐車場:
店舗横に十数台分

公式HP:
ramen_feel

Twitter:
Ramen FeeL

らぁ麺 ととホンテン@昭島市【2023移転新店】<醤油らぁ麺>

IMG_1540
訪問日:
2023.6.30

メニュー:
醤油らぁ麺(\880)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、中神駅南口から少しの西側の踏切前にオープンした「ととホンテン」。

2004年11月25日に小平にて創業した後、2007年9月1日立川に移転オープン、「Ozy's Dining魚魚」と言うオーガニックダイニングとして営業していて半年が経った頃に週3日ランチタイムのみラーメンを提供する二毛作スタイルに。

2009年には、昼はラーメン「魚魚☆Ramen」、夜はダイニング「Ozy's Dining魚魚」と屋号も変えた完全二毛作に。

2011年秋にはラーメンスクエアのトライアウトに優勝し、翌年2012年春に「立川中華そば 魚魚-toto-」として出店。

その間、一瞬でしたが本店では絶品パスタを提供する「トトらットリア」の営業もありました。

2013年秋にラーメンスクエアを卒業し、本店をラーメン専門店「立川中華そば ととホンテン」としてリニューアルし、立川を代表する人気ラーメン店の一つとして営業してきましたが、建物老朽化の為に6月9日を以て閉店してしまいました。
そこから1ヶ月足らずの6月25日、この中神に「らぁ麺 ととホンテン」と屋号を変えて移転オープンしました。
(看板は立川のをそのまま使っています)
※一部10周年の時に書いたものを流用しました。

閉店から移転オープンまでかなり短い期間だったこともあり、まだ様子見的な営業のようなのでしばらくは昼のみの営業となり、はじめのうちは色々問題点もあるかもしれませんね。

個人的にお気に入りのお店でもあり、友人としてお付き合いしている間柄でもあるのでオープン初日に行きたかったのですが、ちょっと出遅れてしまいました(^^;)

6月30日11:00ちょっと前の到着でシャッターポール。
定刻通りのオープンで入店。

IMG_1550
IMG_1548
IMG_1549
IMG_1544
店内は、一文字カウンター4席と4人掛けテーブル2卓の縦長な空間。
前のお店もテーブルや椅子など手作り感がありましたが、今回のお店も手作り感があり、木をふんだんに使った暖かみのある雰囲気で、奥さんや店員さんの優しく暖かみのある接客でほっこりした居心地の良さがあります。

店内待ちスペースも少しあり、外待ちの際の並び方も書かれていますので参考に。
因みに店内はラーメンや飲食物以外の撮影は禁止との表記があったので、今回は券売機の画像はありません。

入って少し進んだ正面にセルフレジ的な券売機があるので、そこで食券を買います。
使い方は以前のブログ記事を参考にしていただければ。
https://zatsu-ke.blog.jp/archives/51533220.html

IMG_1547
IMG_1553
メニューは、「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「責め煮干しらぁ麺」「鶏トマトらぁ麺」「つけ麺」「塩つけ麺」「油そば」、ご飯物やドリンク類など。
メニューやトッピングは絞ってる感じですが、オープンしたばかりと考えると結構充実している感じ。

今回は、「醤油らぁ麺」をチョイス。
現金の他にバーコード決済も対応しています。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_1556
「醤油らぁ麺」880円

IMG_1562

透明感のあるスープは、鶏などの動物系をベースに煮干しなどの魚介系を合わせた清湯系の醤油味で、醤油ダレは古式醸造醤油をブレンドした自家製無添加ダレとの事。

ふわりと煮干しが香るけどキツさは全くなく、じんわりとした優しい旨味を感じる鶏と主張しすぎない魚介とが凄くバランス良く合わさっていて、逆にまとまりすぎているかな?って印象もあるけれど、素材の味をしっかり楽しめる丁寧につくられた味わい深さのあるもので凄く美味しい♪

IMG_1568
麺は、平打ちの中太縮れ。
全粒粉入りかな?豊かな風味が感じられ、いつもより少し熟成感があるかな?って感じの軽いプリッとした弾力とピロピロ感
を楽しめるもので、スープとのマッチングも良くて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ。

IMG_1565
チャーシューは、厚切りのものが2枚。
バラ肉かな?ホロリとほぐれる柔らかさで、炙った感じの芳ばしい風味とジューシーな旨味が感じられて凄く美味しい♪

コリコリ食感が心地良い細切りメンマやネギの風味も良い感じ♪


全体的な印象としては、シンプルなんだけど奥深い味わいのあるバランスの良い一杯で凄く美味しかった♪

新天地でこれからまた頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
319杯目

前回の訪問:
2023.5.18(旧店舗)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市朝日町2-1-21

電話:
042-519-5529

営業時間:
当面の間11:00〜15:00頃(100杯程度※スープ切れ終了)

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Facebook:
らぁ麺 ととホンテン

らぁ麺 しら山/キッチン.mao@東村山市【2023新店プレオープン】<醤油らぁ麺+溶岩パスタ>

IMG_0004
訪問日:
2023.5.25

メニュー:
醤油らぁ麺(オープン記念\500)
溶岩パスタ(\1500)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、久米川駅から少し歩いた「東京油組総本店 久米川組」のある路地を50m程歩いた所に5月27日にオープン予定の「らぁ麺しら山/キッチン.mao」。

ここは、昨年9月に惜しまれながらも閉店してしまった「メンデザイン」の店主が半年の充電期間を経て明日5月27日にオープンする予定のお店。

昼はラーメン専門店「らぁ麺 しら山」、夜はイタリアン「キッチン.mao」として営業する二毛作ならぬ「二刀流営業」との事。

「しら山」はご主人の名字「白山」からとり、「mao」はミート&オリーブと言う意味を込めてつけたとの事。
店名が違えどもどちらも白山店主が作っているので、正に「二刀流」ですね!

グランドオープンの5月27日から3日間はオープンイベントとしてメニューを絞り「醤油らぁ麺」を1杯500円で提供し、夜はLINE登録で生ビール1杯無料サービスを行うとの事。

今回は、オープンに先立って行われたプレオープンに誘って頂いたので、一足先にいただいてきました。

5月25日19:20頃の入店で先客は4人。

店内は、L字カウンター6席に2人掛けテーブル4卓と4人掛けテーブル1卓で広すぎず狭すぎずな空間で、BARを思わすようなスタイリッシュで落ち着いた雰囲気となっていて、カウンターにはコンセントもついていますね。

IMG_0010_edited
昼のらぁ麺メニューは、「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」に各「特製」「味玉」、「お子様醤油らぁ麺」、「味玉」「焼豚」、「替玉」「味付替玉」、「炙り肉ごはん」「ごはん」、アルコール類。

IMG_0006
IMG_0007
夜のイタリアンメニューは、「溶岩パスタ」などのパスタ類、「お子様プレート」「醤油らぁ麺」、前菜、サラダ、アヒージョ、ブルスケッタ、グリル、デザート、ドリンク類など。

どちらもオープン時はメニューを絞って営業されるようです。

IMG_0008_edited
今回は、「醤油らぁ麺」と「溶岩パスタ」を注文。
会計は後会計で各種キャッシュレス決済に対応しています。

店員さんは、みんな丁寧な接客を心掛けていて感じが良いですが、まだ慣れていない感じなので少し時間が必要かもしれないですね。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0031_edited
「醤油らぁ麺」オープン記念500円通常価格1000円

IMG_0036

濃い醤油色したスープは、鶏などの動物系をベースにした感じの醤油味。

ほんのりとトリュフオイルのような風味が鼻腔を抜けて食欲をそそり、まったりした濃厚なコクと旨味が感じられる出汁感に厚みのある醤油が合わさりしっかり融合したもので、上品そうなんだけど後味にちょっと懐かしを感じるような馴染みやすさもあるほっこりした味わいで美味しい♪

IMG_0042
麺は、極細のストレート。

三河屋製麺かな?しっかり茹でられてソフトタッチながらもダレた感じの無いしなやかな啜り心地が楽しめ、スープもたっぷり持ち上げてくれて凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、芽ネギ、ピンクペッパー。

IMG_0039
チャーシューは、大判の肩ロース。
焼き豚かな?低温調理系の肉々しい食感で肉の旨味がたっぷり感じられて美味しい♪

ピンクペッパーの軽い刺激がアクセントとなっていて、芽ネギの彩りも良い感じ♪


IMG_0045_edited
「溶岩パスタ」1500円

IMG_0047

「溶岩パスタ」は、たっぷりのチーズがバーナーでこんがりと炙られていて、溶けた感じとその焦げ目が正に『溶岩』を思わすようなビジュアル!

IMG_0051
中には、ホワイトソースを和えられたマカロニとミートソースを和えられたスパゲッティが入っていて、これをチーズと絡めながら食べると堪らない美味しさ♪
「メンデザイン」で提供していた「グラタン麺」を思わす雰囲気を持たせていますが、それとはまた違った味わいで個人的に大好き♪


全体的な印象としては、「メンデザイン」の頃は「ラーメン」と「パスタ」が融合したような油そばを提供していたけれど、今回のは「らぁ麺」はしっかりとラーメンとして作られ、「パスタ」はしっかりイタリアンとして楽しめるものでどちらも凄く美味しかった♪
まだまだブラッシュアップしていくと思うので、これからが楽しみですね!

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
254杯目

禁煙状況:


所在:
東京都東村山市栄町1-22-14斉藤ビル101

電話:
042-404-2012

営業時間:
らぁ麺しら山
11:00〜14:00※スープ無くなり次第終了

キッチン.mao
18:00〜23:00
Lo.22:30

定休日:
未定

駐車場:
近くにコインパーキング有

Instagram:
らぁ麺しら山/キッチン.mao

Twitter:
らぁ麺しら山/キッチン.mao


記事検索
スポンサーリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ