ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

試食会

鴨中華そば 楓@八王子市【2021新店試食会】<鴨中華そば>

PSX_20210715_232336訪問日:
2021.7.15

メニュー:
鴨中華そば(仮)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、京王八王子駅から程近い所にオープンした「鴨中華そば 楓」。

ここは、八王子市大和田町にある人気店「楓」が手掛けるニューブランドとして7月21日にオープンしたお店。

オープンに先駆けて試食会にお招きいただいたので、その様子を。
オープン前は先入観を与えないように写真などは非公開でしたが、晴れてオープンされましたので、オープン後に食べられた方の画像と比較してもらうのも良いかもしれないですね!

IMG_0034IMG_0032

7月15日19:30の回に参加させていただきました。

外観からはラーメン屋さんとは想像出来ないようなお洒落な出で立ち!
IMG_0036

IMG_0059

ホール横には製麺所が併設され、お店の横に回ると「LABO」が用意されていて、こちらでは大将がゲリラ的にラーメン店を営業したりするのに使う予定との事。

店内は、一文字カウンター7席に4人掛けテーブル4卓のゆったりした空間で、コンクリ打ちっぱなしの壁に黒を基調とした和風モダンなお洒落な雰囲気で会席料理でも出てくるかのような高級感があります。

IMG_0038

IMG_0041


IMG_0044IMG_0042
IMG_0040
カウンターにはパーティションが立てられ、セットされたカウンターテーブルも高級感が漂い、ナノバブル水素水という贅沢なお冷やも用意されます。

オープンキッチンになっているので、間近で調理が見られるのもテンション上がります!

今回のラーメンは、「細麺」か「手揉み麺」が選べるとの事なので、「手揉み麺」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます

IMG_0046
「鴨中華そば(手揉み麺)」

IMG_0048

IMG_0047

かなりオーラが出ていて、ビジュからも美味しさが伝わってくるよう!

醤油色したスープは、鴨を使用したと言う清湯系の醤油味。
文字通り鴨の味わい風味を存分に楽しめつつやり過ぎた感じが無いクセの無い味わいで、風味高く厚みのある醤油と調和し、油分もしっかりあるのでコクと旨味をたっぷり感じさせると共に蓋の役割となって終始熱々な状態を保ってくれて、メチャクチャ美味しい♪

IMG_0058IMG_0055
褐色の麺は、自家製の中太で軽い手揉み感のあるもの。
「ライ麦」「チクゴイズミ」「春よ恋」などを使用したと言うものでその豊かな風味が存分に感じられて凄く美味しい♪
色んな面でもう少しスープとの一体感があると良いかな?って印象を受けたけれど、オープンまでにしっかり調整し仕上げたようです!

トッピングは、鴨チャーシュー、ネギ、三つ葉。

鴨チャーシューは2種類で、ロースは鴨の持つ旨味がギュギューッと凝縮されたようなもので味わい深くジューシーさがあり、モモは風味高さと熟成肉のような旨味が感じられて凄く美味しい♪

ネギは焼き目が入って芳ばしく鴨との相性抜群!


全体的な印象としては、鴨の旨味を余すこと無く楽しみつつ、醤油と引き立てあうようなハイクオリティなラーメンで凄く美味しかった!
ここから更に詰めて「完成した」一杯を食べるのが楽しみです!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
285杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都八王子市明神町3-24-12

電話:
080-7676-2874

営業時間:
11:30〜14:30 17:30〜21:30
7/26迄はスープ切れ終了

定休日:
火曜日

駐車場:
すぐ近くにコインパーキング有

公式HP:
aede.fan/

Twitter:
鴨中華そば 楓

九州じゃんがら 表参道じゃんがら2F店@渋谷区【試食会】

IMG_5666訪問日:
2020.1.9

メニュー:
熊本マー油のビーガンらあめん

味:
豚骨風

コメント:
今日紹介するのは、原宿駅から少しの表参道にある豚骨ラーメンの名店「じゃんがら」。

豚骨ラーメンのお店でありながら、動物系を一切使わないビーガン系メニューが完成したとの事で、今回はその試食会にラーメン研究家の石山さんからに誘って頂いたので久しぶりに行ってきました。

個人的に「じゃんがら」の「ぼんしゃん」が大好きでブログを始める前は何度通ったことかって位好きだったんですが、随分とご無沙汰してしまい8年ぶりの訪問になりました。

1月9日19:30頃の到着。

IMG_5663IMG_5660
IMG_5699今回は試食会と言うことで、2Fの「表参道じゃんがら2F店」を貸し切りとの事。
しかも今まで殆ど表に出てなかった?印象の社長さんにもお会いする事が出来ました!

通常の店舗メニューは、東京とんこつの「九州じゃんがら」、博多げんこつの「ぼんしゃん」、熊本マー油の「こぼんしゃん」、合わせ味噌の「じゃんがらみそ」、辛味の「からぼん」、ビーガン系の「濃い口醤油のビーガンらあめん」「和風ゆず塩ビーガンらあめん」に各トッピング違い、ご飯物やドリンクも用意されています。

今回試食するメニューは、1月13日から販売される「熊本マー油のビーガンらあめん」。

こちらのメニューは、「じゃんがららあめん」35周年企画として『九州じゃんがら』全店で限定発売するとの事で、『九州じゃんがら』と「ヤマダイ株式会社」のコラボレーションで生まれたカップ麺「九州じゃんがら とんこつ不使用の熊本風らぁめん」にインスパイアされて作り上げたメニューとの事。

カップ麺の方も1月13日からナチュラルLAWSONやスーパー等量販店で販売される予定との事。

開発秘話を効いたり雑談していると、しばらくしてラーメンが出てきたので早速いただきます。

IMG_5672
「熊本マー油のビーガンらあめん」販売予定価格880円

白濁したスープは、動物系を一切使用せず野菜だけで作ったと言う白湯スープで、表面には黒マー油が浮かべられています。
当然ながらマー油に関しても通常はラードで作るものを植物性油で作ったものとの事。

動物系不使用とは思えない位普通に「臭みの無いライトな白湯豚骨」と思えるような味わいで、そこに黒マー油による焦がしニンニクの香ばしい風味がかなり良い感じのアクセントとなって熊本豚骨っぽさを出してくれていて、旨味やコクもしっかり感じられる甘味のある味に仕上がっていて美味しい♪

IMG_5687IMG_5693

麺は、やや平打ちがかった感じの中細ストレート。

しっかり茹でられていてツルツルした滑らかな啜り心地と少しムニムニ感のある食感を楽しむ事が出来て、スープとも良い感じにマッチしています。

トッピングは、湯葉、白菜、メンマ、細切りキクラゲ、青ネギ、海苔。

当然ながらチャーシューは入っておらず、一瞬「チャーシューかな?」と思わす焼き目の入ったものは湯葉。
湯葉特有の食感と旨味に焼いた香ばしさも加わって、思った以上にスープともマッチして美味しい♪

細かく刻まれた葉菜は白菜かな?
コリコリシャキシャキした食感が心地好く、強い甘味を感じる味わい。


全体的な印象としては、言われなければわからない位に普通に黒マー油豚骨ラーメンて感じの味わいで美味しかった♪
元々外国の方が多い立地ですが、TOKYO2020オリンピックを控えて益々外国の方が増えることを考えると、豚骨ラーメン風な味わいのビーガンラーメンが食べられるのは貴重ですね!!


因みにカップ麺も頂いたので、そちらも軽く紹介を。

20200110_21431320200110_215125

こちらも当然ながら動物系不使用で作られたもの。
店舗で食べたものと比べると軽い食べ口ながらゴマや練りゴマのコクが強く感じられるもので濃厚感があり黒マー油やフライドガーリックの風味で強い引きのある美味しさ♪
極細のサックリした麺や、たっぷり入ったキャベツのシャキシャキ感も良い感じで美味しかった♪


どちらも「ビーガン」からイメージするものとは大分違った印象の濃厚感を楽しめる味わいで美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
12杯目

前回の訪問:
2012.7.10

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都渋谷区神宮前1-13-21

営業時間:
【1F】
10:45〜翌2:00
金10:45〜翌3:00
土10:00〜翌3:00
日祝10:00〜翌2:00
【2F】
12:00〜21:00
日11:30〜21:00

定休日:


電話:
03-3404-5572

駐車場:
近くにパーキングメーター&コインパーキング有

公式HP:
九州じゃんがら

Twitter:
九州じゃんがら【公式】

濃厚味噌とんこつ 魂心や@立川市【2019新店試食会】

IMG_6413訪問日:
2019.9.13

メニュー:
赤味噌らーめん
辛肉味噌
ライス

味:
味噌

コメント:
今日紹介するのは、立川駅南口から少しの所、9月1日に閉店してしまった「豚骨一燈」跡地にオープンする「濃厚味噌とんこつ魂心や」。

ここは、「壱七家」「魂心家」のセカンドブランドで相模大野にある「濃厚味噌とんこつ魂心や」の2号店として、明日9月14日にオープンする予定のお店。

9月14日〜16日迄の3日間は11:00〜21:00迄の短縮営業で、ラーメン一杯500円で提供するとの事。

「一燈」の時もお誘いいただいたのですがタイミングが合わずに行けず、今回も試食会のお誘いをいただき、なんとか時間が作れたのでお邪魔させていただく事に。

店内は、「豚骨一燈」の時と変わらないレイアウトで、L字カウンター10席に4人掛けのボックスシート3卓のゆったりしたくう

IMG_6424IMG_6425
IMG_6443IMG_6418
入って左側に券売機があるので、通常はそこで食券を買います。

メニューは、「白味噌らーめん」「赤味噌らーめん」「黒胡椒味噌らーめん」「辛肉味噌らーめん」「究極の塩」「つけ麺」「黒胡椒味噌つけ麺」に各種トッピング、「餃子」、選べる丼セット、ドリンク類等。

一つ一つメニューの特徴を説明していただき、今回は「赤味噌らーめん」を注文。

ランチタイムは大盛が無料でライスは終日セルフサービスで無料との事。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_6464
「赤味噌らーめん」通常価格700円

茶濁したスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした味噌味。

トロンとした高い粘度のあるもので、味噌は高砂の味「長寿味噌」に練りゴマと一味でバランスよく整えたとの事。
この甘味を抑えた風味高い赤味噌が、旨味たっぷりで臭みの無いクリーミーな濃厚豚骨スープと良い感じに合わさって、赤味噌ならではの芳醇な風味を感じさせながらもシャープになり過ぎずまったり感も楽しめる味に仕上がっていて美味しい♪

IMG_6482IMG_6476
IMG_6488
麺は、太めで軽くウェーブがかかったもの。

適度な茹で加減でムッチリした食感があり、粘度の高い濃厚スープが否応なしにたっぷり絡み付いて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ウズラの味玉、もやし、ほうれん草、海苔。

チャーシューは、小ぶりながら厚みのあるバラロール。
トロッと柔らかく煮込まれていて味付けも程よく美味しい♪

「良かったら試してみてください」と辛肉味噌も小皿で提供してくれたので、それを少しずつ溶かし入れてみると、豆板醤的な少しツンとしたシャープな辛味と挽肉の旨味が加味されて、良いアクセントになると共に味に引き締まりが出てかなり良い感じに♪


IMG_6437
「ライス」無料
IMG_6497
ライスは、意外と言ったら失礼だけど、良い感じの炊き加減でふっくら感があって風味も良くて美味しい♪

ここに、辛肉味噌やほうれん草をのせ、スープをたっぷり染み込ませた海苔で巻いて食べると堪らない感じ♪


全体的な印象としては、クリーミーでミルキーな家系ラーメンを赤味噌仕立てにしたような芳醇でまったりしたクリーミーな濃厚味噌ラーメンで美味しかった♪

ニューブランドでこれから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
295杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市錦町2-1-5 梅林ビル

電話:


営業時間:
11:00〜翌3:00
※オープニングセール期間中(9/14〜9/16)は、11:00〜21:00営業なります

定休日:


駐車場:
すぐ近くにコインパーキング有

公式HP:
魂心家

Twitter:
【公式】魂心家/濃厚魂心や/壱七家

ラーメン ブタヒロ@国分寺市【2017新店プレオープン】

DSC05893訪問日:
2017.11.19

メニュー:
ブタメン並

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、国分寺駅南口から少しの「八代」跡地にオープンする「ブタヒロ」。

ここは、国分寺、国立周辺に「中華そばムタヒロ」「鶏そばムタヒロ」「まぜまぜムタヒロ」「串あげムタヒロ」「味噌中華そばムタヒロ」「肉中華そばムタヒロ」と7店舗を展開し、大阪や海外にも展開するムタヒログループの10店舗目で、二郎インスパイア系の味を提供するニューブランドとして明日11月21日にオープン予定のお店。

19日18時からプレオープンが行われたので、オープン時間に合わせて行ってきました。

店内は、一文字カウンター4席に2人掛けテーブル4卓と4人掛けテーブル1卓のゆったりした空間。
二郎系の殺伐とした感じは一切無く、ムタヒロカラーのポップな色彩に包まれ女性や家族連れでも気軽に入れる温かみのある雰囲気。

入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC05889DSC05896
DSC05895メニューは、「ブタメン」「ブタツケ」「女子」に「ブタ」「生たまご」「ほぐしブタ」「キャベチャー」「のり」「たまねぎ」「ネギ」「魚粉」「納豆」「コーン」「チーズ」「うずら」「味玉」「メンマ」「辛ネギ」「ホウレンソウ」「キムチ」「ニラキムチ」「ウインナー」、「カレー玉」「カラ玉」「シビレ玉」「煮干玉」等のトッピング、ドリンク類等。

トッピングが豊富で味変アイテム等も用意する予定っぽく、自分なりのカスタマイズで食べる感じの方向性なのかな?
キャッチフレーズも「ニンニク入れますか?」では無く「なにいれる?」となっています。

券売機の表記はオープン時には変わるかもしれないとの話。

今回は、基本の「並」をチョイス。

「ヤサイ」「アブラ」「ニンニク」等の量は食券を渡す際に聞いてくれるので、「ニンニク少なめ」でお願いしました。

ニンニクやタレは卓上に置いてセルフサービスにする予定もあるようです。

プレオープンなのでスタッフはリハーサル的な感じで、お客さんはパーティー感覚で賑わっています♪

しばらくして受け皿に載せられたラーメンが出て来たので、早速いただきます。

DSC05898
「ブタメン並」予定価格780円

DSC05901

野菜の盛りは大人しく多くの二郎系をイメージしていると拍子抜けするかもしれません。

スープは、豚をベースにした醤油味で表面にはたっぷり油が浮かべられています。

乳化してまったり感があるもので、骨の味も肉の味も程好く感じられる出汁感に甘味が強くやや濃いめな醤油ダレが効きこってり感もたっぷりで美味しい♪

DSC05909DSC05905

麺は、平打ちの太ストレート。

やや硬めな茹で加減で、密度の高いガッシリした食感でワシワシ喰らうタイプ。
オーション的な風味を持った粉の味もしっかりしていて、単体だと少ししょっぱく感じたスープも麺と合わせると良い塩梅で美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、刻みニンニク。

チャーシューは、分厚くカットされたもの。
トロットロに柔らかくて旨味もたっぷりでメチャクチャ美味しい♪
これは、「ブタ」を追加トッピングしたい美味しさ(*^^*)

DSC05908DSC05906

野菜は、ボイルしたキャベツともやしが2:8位の割合。
適度なシャキシャキ感を残した茹で加減で、頂にかけられたみぞれ状の背脂と唐辛子を合わせて食べると堪らない♪

刻みニンニクはペーストみたいになったもの。
今回は細かくしすぎちゃったみたいです(笑)
このニンニクを溶かし込むとガツンとしたパンチとジャンクさが出るんだけど、ニンニク抜きでもしっかり楽しめる美味しさ♪

DSC05912

DSC05913

こちらは、前田さんの頼んだ「野菜増し」。
「増し」にしてま然程多くないので、気軽に「増し」で頼めそう。


全体的な印象としては、こってり感はしっかりしているものの、盛りも含め優しい味わいの二郎系で、ニンニク無しでも美味しさのあるしっかり作られた一杯のラーメンで美味しかった♪

麺もスープもまた変えていくようですが、多くのお客さんに楽しんで貰えるお店になると良いですね!

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
398杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都国分寺市南町2-17-9 ARTビル1F

営業時間:
【11月】11:30〜15:00 18:00〜21:00
【12月】11:30〜21:00予定

定休日:
暫くは月曜日

電話:
042-301-2215

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
GREAT SMILE

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ