430訪問日:
2015.6.25

メニュー:
チャーシュー担々麺(\1100)

味:
担々

コメント:
今日紹介するのは、千葉県勝浦市にある「江ざわ」。

B1グランプリなどを通し、ご当地ラーメンとして全国的に認知されてきた「勝浦坦々麺」。
その発祥のお店であるのが、この「江ざわ」との事。
勝浦にて「江ざわ食堂」を創業し、先代が無くなり一旦閉店、2001年に息子さんが鴨川にて「江ざわ」を復活。
更に2013年11月16日に勝浦に凱旋的な形に移転オープンしたとの話。
現在は三代目がやられているようですね。

勝浦担々麺はちゃんとしたお店で食べた事が無かったので楽しみ♪

6月25日:頃の入店で先客は22人。

広々した店内は、カウンター6席に4人掛けテーブル3卓と小上がり3卓で、大衆食堂的な雰囲気。

437441
473475

メニューは、「担々麺」「上担々麺」「チャーシュー担々麺」「もつ担々(冬季のみ)」「冷やし担々麺」「とんとん麺」「チャーシュー麺」「タンメン」「ラーメン」、一品料理、ご飯物、ドリンク類等。

今回は、「チャーシュー担々麺」を注文。

提供までの時間はかなり長めで20分程してラーメンが出て来たので、早速いただきます。

459
「チャーシュー担々麺」1100円

てか、何故かホワイトバランスが上手くいってなかったみたいで、色々修正してみたけどダメだった(;_;)
実際は、もっと赤い感じで美味しそうなビジュアルです。

赤々したスープは、ライトな動物系をベースにした感じの醤油味で、挽き肉や玉葱の旨味を纏ったラー油がたっぷりと浮かべられています。

一般的な担々麺のような芝麻醤ベースでは無いので、濃厚なコクは無いものの、サラッとした中にオイリーなこってり感と旨味が感じられて美味しい。

激辛って訳では無いけれど、しっかりした辛味があるので勢いよく啜るとむせる可能性もあります(^_^;)

469麺は、中細のストレート。
多加水熟成タイプではあるけれど、結構しっかり茹でられているので、プリプリした感じでは無く軽いモチモチ感のあるソフトな食感。

トッピングは、チャーシュー、挽き肉、玉葱、白髪ねぎ。

チャーシューは大きくて厚みのあるものが5枚。
バラとモモかな?どちらもムニムニした肉々しい食感と味わいで、「肉食べてます」って感じ。

玉葱はトロトロに柔らかくて、軽い甘味があって美味しい♪


457
「担々麺(辛さ控えめ)」800円

こちらは相方の頼んだ「(辛さ控えめ)」。
基本的な味は同じだけど、「辛さ控えめ」にすることでラー油の量が減るので、こってり感と旨味が若干弱く感じるかな。


全体的な印象としては、シンプルな醤油ラーメンにラー油の辛味とこってり感が加わった感じで、メチャクチャ美味しいって感じは無かったけれど、ご当地で食べるご当地ラーメンを堪能出来て良かった♪


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
186杯目

禁煙状況:


所在:
千葉県勝浦市白井久保字原296-8

営業時間:
11:30〜19:00

定休日:
月曜日

電話:


駐車場:
10台ほど

twitter:
元祖 勝浦式坦々麺 江ざわ(三代目)