ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

東京

ラーメン 雷 東京本丸店@千代田区【2020新店】<雷そば>3

IMG_7417訪問日:
2020.11.27

メニュー:
雷そば並(\950)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、東京駅1F丸の内北口改札近くの「グランスタTOKYO」内にオープンした「雷」。

ここは、松戸の人気店「とみ田」直営の二郎インスパイア系ブランドで北松戸に本店を置く「雷」の支店として8月3日にオープンしたお店。

お取り寄せで食べたラーメンがメチャ美味しかったので、お店で食べたいと思って行ってきました!

11月27日10:10頃の入店で先客は3人。

IMG_7423IMG_7426
IMG_7429IMG_7432
IMG_7435IMG_7441
店内は、L字カウンター10席程のこじんまりしながらも解放感のある空間で、カウンターにはパーティションが立てられています。

入って右隅に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「雷そば」「汁なしそば」「雷味噌」に「雷増し」「国産トロ豚」「豚増し」、その他各種トッピング。

今回は「雷そば並」をチョイス。

席に付くと消毒用スプレーを吹き掛けてくれます。
食券を渡す際に「ニンニクいれますか?」と聞いてくれたので「少なめで」とお願いしました。

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_7447
「雷そば並」950円

IMG_7459

スープは、豚骨などの動物系をベースにした醤油味。

醤油感強めでガツンとしたパンチと強い旨味が感じられる二郎インスパイア系らしい味わい。
かなり濃厚でまろやかなコクがあったお取り寄せと比べると別物のようなスープでちょっと残念に感じるけれど、インスパイア系としては丁寧に作られている感じで美味しい。

IMG_7480IMG_7469
IMG_7471IMG_7474
麺は、自社製の平打ち風極太で捻れたような形状のもの。

かなり硬めな茹で加減でワシワシした強い食感と粉感が楽しめるもので、主張の強いスープと麺とがぶつかり合うようなワイルドな味わいで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、背脂、刻みニンニク。

チャーシューは、大きくて厚みのあるバラロール。
かなり存在感があるもので、トロッと柔らかく濃いめなタレの味が染み込んでいて美味しい。

野菜はボイルしたキャベツともやし。キャベツは極々少量で大半がもやしで、ちょっとクタっとした茹で加減。
濃いめなタレの味を含んだ背脂やスープと馴染んで美味しい♪
二郎系としては、量があまり多くなくちょっと寂しいかなと感じたけれど、後から改めて券売機の画像を見たら「野菜チョイ増し」が出来るみたいですね。

ニンニクは少量でもガツンとしたパンチと旨味を与えてくれます。


全体的な印象としては、お取り寄せの味がかなり良かったのでハードル上げすぎちゃったせいか、極々普通な二郎インスパイア系だなって感じの印象になってしまったけれど、気軽に食べられる感じの二郎インスパイア系ラーメンで美味しかった♪

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
509杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅 グランスタ東京内1F

電話:
03-6268-0906

営業時間:
8:00〜22:00
日・連休最終日8:00〜21:00

定休日:


駐車場:


公式HP:
中華蕎麦とみ田


NIPPON RAMEN 凛 TOKYO@千代田区【2020新店】<醤油らぁ麺>3

IMG_7489訪問日:
2020.11.27

メニュー:
醤油らぁ麺(\990)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、東京駅B1F八重洲地下中央口改札近くの「グランスタTOKYO」内にオープンした「NIPPON RAMEN 凛 TOKYO」。

「東京駅」から新たな日本ラーメン文化を発信することをコンセプトに、札幌の人気店「Japanese Ramen Noodle Lab Q」と「JR東日本」のコラボレーションしたニューブランドとして8月3日にオープンしたお店。

IMG_7492IMG_7495
IMG_7504IMG_7501
店舗前右手に券売機があり、その手前に消毒用スプレーが用意されています。

メニューは、「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「かけらぁ麺(醤油・塩)」に「チャーシュー」「味玉子」「比内地鶏の味玉子」「柏幻霜ポークもも吊るし焼き」「海苔」のトッピング、ご飯物、ドリンク類など。

今回は「醤油らぁ麺」をチョイス。

11月27日10:25頃の入店で先客は無し。

店内は、カウンター15席ほどで照明を落とした和風モダンなお洒落なバーのような雰囲気。

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_7512
「醤油らぁ麺」990円

IMG_7515

シンプルな綺麗なビジュアルで美味しそう♪

スープは、鶏や豚骨などの動物系をベースにした清湯系の醤油味。

北海道産「新得地鶏」など3種の地鶏を使ったと言うスープに5種の本醸造生揚げ醤油を絶妙にブレンドしたと言う醤油ダレを合わせたとの事。

丸鶏のふくよかな旨味と香り高くややシャープな醤油感が合わさったキレのある味わいで凄く美味しい♪

IMG_7531IMG_7527

麺は、「心の味食品(とみ田)」製の平打ち細ストレート。

しなやかでソフトタッチだけど程よいコシのある食感で、豊かな風味も感じられて凄く美味しい♪
ただ、何故かスープの味がいまいちのってこないかな?って印象で、スープ単体、麺単体で食べ飲みした印象よりも落ちてしまう気が。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青ネギ、海苔。

ちゃは、薄切りで大きなバラロールとろっと柔らかく旨味たっぷりで美味しい♪


全体的な印象としては、たまたまなのか麺とスープの一体感に欠けるような印象があったけれど、朝から通しで食べられるハイクオリティな味わいのスープと麺を楽しめる醤油ラーメンで美味しかった♪

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
510杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタB1F

電話:
03-5220-2374

営業時間:
8:00〜22:00
日・連休最終日8:00〜21:00

定休日:


駐車場:




四川担担麺 阿吽 キッテグランシェ店@千代田区【2019新店】4

IMG_8548訪問日:
2020.2.8

メニュー:
つゆ無し担担麺(\950)

味:
担々

コメント:
今日紹介するのは、東京駅南口からすぐの所にあるショッピングモール「KITTEグランシェ」の地下キッテグランシェ内にオープンした「阿吽」。

ラーメン集合施設「ラーメン激戦区 東京・丸の内」として、「松戸富田麺絆」「中華そば 福味」「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」「博多屋台ラーメン 一幸舎」ら4軒と共に昨年3月5日にオープンしました。

ここは、湯島に本店を置く担々麺の専門店の支店としてオープン。
「阿吽」は行ったことあるつもりでいたんだけど、ブログを見返してみたら行って無かったので、良い機会なので行ってみました!

2月8日19:00頃の入店で先客は16人。

店内は、向かい合わせカウンター12席に2人掛けテーブル1卓と4人掛けテーブル2卓のゆったりした空間で、ダークトーンで落ち着いた雰囲気。
場所柄もあると思うけど女性客が圧倒的に多いですね!

入り口にタッチパネル式の券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_8568IMG_8560
IMG_8571
メニューは、「担担麺」「黒胡麻担担麺」「つゆ無し担担麺」「黒胡麻つゆ無し担担麺」「野菜たっぷり担担麺」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。
季節の限定で「味玉味噌担担麺」も提供されていました。

今回は、「つゆ無し担担麺」をチョイス。
担担麺は、「ラー油」の『辛さ』と「花椒」の『痺れ』を0〜6で選ぶ事が出来、食券を渡す際に聞いてくれるので、「辛さ2」「痺れ1」でお願いしました。 

しばらくして担々麺が出て来たので、早速いただきます。

IMG_8583
「つゆ無し担担麺(辛2.痺1)」950円

「つゆ無し」ではあるけれど、ドロッとしたタレが底に溜まっているのでよーく混ぜ合わせてからいただきます。

白ゴマを主体とした濃厚なゴマの味わいは深いコクを感じさせてくれて、豆板醤や甜麺醤で味付けされた挽き肉は強い旨味があり、ゴマと挽き肉が合わさった味わいはかなり濃厚な仕上がりなんだけど、味付けは控えめで食べやすくて凄く美味しい♪
辛味は2でもキツさが無く軽くヒリっとする程度ながら、痺れは1でもかなり痺れ感が強く、痺れに弱い自分はこれが限界かも?

IMG_8601IMG_8592
IMG_8595麺は、中太で手揉み感があるもの。

しっかり茹でられていてモッチモチな食感が堪らなく、濃厚なタレがたっぷり絡み付いてきて凄く美味しい♪

トッピングは、挽き肉、桜えび、高菜、水菜、カイワレ。

全部いっしょくたに混ぜ合わせるので、一つ一つのトッピングを味わう感じでは無いけれど、たっぷりの挽き肉がその力強い旨味で味の中核を担い、エビや高菜が風味や味に軽いアクセントをつけてくれます。

麺を食べ終えても挽き肉を主としたタレがかなり残るので、「追い飯セット」にすれば良かったかな?(^_^;)


全体的な印象としては、しっかりした麻辣感を楽しめ、味も優しくマイルドでクセが少ない濃厚な汁無し担担麺で美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
61杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内 キッテグランシェ内

電話:
03-5208-5201

営業時間:
11:00〜22:00
土日祝11:00〜21:00

定休日:
施設に準ずる

駐車場:
地下にコインパーキング有

公式HP:
湯島・浅草 四川担担麺 阿吽


松戸富田麺絆 キッテグランシェ店@千代田区【2019新店】4

IMG_8488訪問日:
2020.2.8

メニュー:
濃厚つけめん(\920)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、東京駅南口からすぐの所にあるショッピングモール「KITTEグランシェ」の地下キッテグランシェ内にオープンした「松戸富田麺絆」。

IMG_8481ここは、ラーメン集合施設「ラーメン激戦区 東京・丸の内」として、「中華そば 福味」「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」「四川担担麺 阿吽」「博多屋台ラーメン 一幸舎」ら4軒と共に昨年3月5日にオープンしました。

関東を代表する超人気店「中華蕎麦 とみ田」初の都内進出となる直営店で、話題のお店です。

2月8日18:30頃の到着で外待ち13人。

並んでいる途中に食券の購入を促されたので、店舗入り口正面にあるタッチパネル式の券売機で食券を買います。

IMG_8496IMG_8499
IMG_8502IMG_8490
IMG_8507メニューは、「濃厚つけ麺」「もりそば」「中華そば」に各種トッピング、「餃子」、ご飯物、ドリンク類等。

今回は、基本の「濃厚つけ麺(並)」をチョイス。

回転は悪く無いようで20分程で入店する事が出来ました。

店内は、向かい合わせカウンターが2つ連なった感じのカウンター27席のゆったりした空間でステンレスのカウンターに大理石調の壁を合わせたスタイリッシュで明るく綺麗な雰囲気。

接客は素晴らしく、食券が交錯するちょっとしたトラブルがあってもその後の対応がしっかりしているので逆に気分が良く感じられます。

しばらくしてお盆に載せられたつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_8511
「濃厚つけ麺(並)」920円

IMG_8517

焦げ茶色したつけ汁は、豚骨や鶏等の濃厚な動物系白湯スープをベースに魚介系スープを合わせた醤油味。

ドロリとした高い粘度を持ったもので、超濃厚で甘味もあるんだけど重すぎず、魚介系の風味と味わいも力強く感じられます。
節系かな?少しザラつきはあるものの気になるほどでは無く濃厚な動物系と良い感じに合わさって旨味たっぷりで凄く美味しい♪

IMG_8523

褐色の麺は、自家製の極太ストレート。

しっかり水締めされていて適度なコシが感じられ、高い風味と味わいを持っていてメチャクチャ美味しい♪
つけ汁に関しては、今となっては真新しさを感じないけれど、麺の味と風味は抜群ですね!
並の麺量は200gなのでサクッと食べられる感じ。
ただ、これだけ美味しいと300g以上食べたくなっちゃう(^_^;)

IMG_8541IMG_8532

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、柚子皮、ナルト、海苔。

チャーシューは、小ぶりながら厚みのあるバラ肉。
トロッと柔らかく煮込まれていて肉の旨味とつけ汁の味とが合わさって美味しい♪
つけ麺だと小切りや細切りが多いけれど、個人的にはこういうタイプの方がチャーシュー食べてるって感覚があって嬉しい♪

柚子皮によるスッキリした柑橘風味のアクセントも良いですね!

スープ割も用意されていて、「少し試したい方は『スープ割少なめで』と申し付け下さい」と書かれているのが凄く親切ですね!
そんな訳で麺を食べ終えた後に「スープ割少なめで」とお願いすると、「濃いめに仕上げますか?実際にスープを減らす感じで良いですか?」と配慮のある返答があったので「減らして下さい」と。
熱々の魚介スープを加えさっぱりした味に変わったスープで、3口程度で飲み干せる程度に減らしてくれたので美味しく飲む事が出来ました。


全体的な印象としては、濃厚なつけ汁も良いけれど、それ以上に麺の味わいと風味が光るつけ麺で凄く美味しく、接客も素晴らしくて、流石全国トップクラスの「とみ田」の系列店だなと感じました。

東京駅周辺は名店揃いの激戦区ですが、これから頑張って下さい♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
60杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内 キッテグランシェ内

電話:
03-6259-1133

営業時間:
11:00〜22:00
土日祝11:00〜21:00

定休日:
施設に準ずる

駐車場:
地下にコインパーキング有

公式HP:
【中華蕎麦 とみ田】公式サイト


記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ