新福菜館メニュー:
中華そば(並)(\650)

味:
醤油

コメント:
第一旭」を後にし、コンビニで少し時間を潰してからお隣にある「新福菜館」へ。

「第一旭」程では無いけれど、こちらも朝7:30からって言う早い時間からの営業でありがたいですね。

ここは、創業から50年以上も経つ老舗で、京都で一番古いお店だとか。
新横浜ラーメン博物館の出店経験もあり、関西のみならず全国的に知名度の高いお店です。

7:30ちょっと過ぎに入店で先客は20人。
いや、こっちも凄いですね(^_^;)あっという間に待ち客が出来てしまいましたよ。
店内は、カウンター3席と4人掛けテーブル6卓でアットホームな雰囲気。
この他に2階にも席が用意されているようですね。

メニュー先ほどと同様、こちらも相席です。

メニューは、「中華そば」「特大新福そば」「肉多目」「竹入中華そば」「ヤキメシ」等。

前の人が食べていた「ヤキメシ」がメチャクチャ美味しそうだったんだけど、2軒目って事で「中華そば(並)」のみ注文。

しばらくして受け皿に載せられた中華そばが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「中華そば(並)」650円

スープがヒタヒタに注がれて決壊寸前ですね。

真っ黒なスープは、豚骨等の動物系清湯スープをベースにした醤油味。
見た目同様に濃いめの味付けなんだけど塩気はキツく無く意外とスッキリした味わいで、何よりも醤油の良い香りがプンプンと漂っています。
「富山ブラック」にかけて「京都ブラック」って称される事もあるみたいですが、富山ブラックを食べていない自分的には豚肉の旨味が移っている感じが「竹岡式」にもちょっと似ているかな?と感じました。(あくまでも個人的に)

麺麺は中太のストレートで柔らかめな茹で加減。
濃い醤油色が麺にも移っていて、啜る度にその香りの良さを感じる事が出来ます。
食感はあんまり好みでは無いけれど、この味わいは結構好きだなぁ。


トッピングは、チャーシュー、九条ネギ。

チャーシュー先ほどの「第一旭」同様、たっぷりとチャーシューが入っています。
「第一旭」がトロリと柔らかなのに対して、こちらはやや強めの歯応えがあって、肉の旨味をしっかり感じさせるタイプ。

惜しげも無くどっさり入った九条ネギが嬉しいですね。

全体的な印象としては、醤油の風味をこれでもかって位に堪能出来るラーメンで美味しかった。
「第一旭」と「新福菜館」、てっきり同じようなラーメンを提供しているのかと思っていたんだけど、それぞれの色を出していて面白かった。

2店共、人情味溢れる接客が印象的でした。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
367杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
京都府京都市下京区東塩小路向畑町569

営業時間:
7:30〜22:00

定休日:
水曜日

電話:
075-371-7648

駐車場:
4台

公式HP:
新福菜館



新福菜館 本店 ( 京都 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ