ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

新店

煮干しらーめん 田中にぼる@神奈川県川崎市【2021新店】<煮干し醤油らーめん>4

IMG_0062訪問日:
2021.10.10

メニュー:
煮干し醤油らーめん(\880)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、武蔵新城駅北口から少しの所にオープンした「田中にぼる」。

ここは、八王子人気店「煮干鰮ラーメン 圓」の創業者で初代店主である田中さんの元で5年間修行し田中さんが引退するまで一緒に働いていた方が独立し6月15日にオープンさせたお店。
同じ「田中」と言う名字だけど、偶然で血縁関係がある訳では無いそうです。

10月10日12:25頃の入店で先客は1人。

店内は、L字カウンター9席のみのこじんまりした空間ながら、開放感がある明るい雰囲気。

IMG_0069IMG_0068
IMG_0074IMG_0064
IMG_0076IMG_0091
店舗前に消毒用スプレーが用意され、入って左側券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「煮干し醤油らーめん」「煮干しバター塩らーめん」「煮干し胡麻つけ麺」に「チャーシュー」「とろ煮卵」「材木メンマ」「ネギミックス」「自家製煮干し天かす」、「追い玉わさび醤油」「追い玉ローズマリー」、ご飯物など。

今回は、基本の「煮干し醤油らーめん」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0080
「煮干し醤油らーめん」880円

IMG_0085

スープは、鶏などの動物系をベースに煮干しなどの魚介系を合わせた清湯系の醤油味。

ファーストインプレッションの煮干しのビター感が「圓」のそれを思わす感じでグッと引き込み、クリアな煮干し感の後に鶏のまったりした強めの旨味が追ってくるような感じで、醤油の味もビッ引き締まった感じに煮干しの味と合わさって美味しい♪

IMG_0093IMG_0089
IMG_0088麺は、自家製の細ストレート。

こちらも「圓」に雰囲気が似た感じの卵麺で、ツルツルした滑らかな啜り心地にパツンとしたハリと弾力が感じられるもので美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、味玉半分、メンマ、ネギミックス、バラ海苔。

チャーシューは、厚めにカットされたものが2枚。
肉々しい食感の中にジューシーな旨味が感じられて美味しい♪
デフォルトで2枚入っているのは嬉しいですね♪

味玉は、7割程度固まった半熟。
とろっとした絶妙な半熟感と味わいで凄く美味しい♪


全体的な印象としては、「圓」イズムみたなのは感じさせながらも、それとはまた違った厚い旨味を感じさせるバランスの良い煮干しらーめんで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
434杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
神奈川県川崎市高津区末長4-25-3

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜20:00
火11:00〜15:00
※Lo.各15分前

定休日:
水曜日
第4火曜日

駐車場:
少し離れた所にコインパーキング有

Twitter:
田中にぼる


超純水採麺 天国屋@町田市【2021移転新店】<鶏醤油らぁめん+味玉+ワンタン>5

IMG_0005 (2)訪問日:
2021.10.10

メニュー:
鶏醤油らぁめん(\950)
軍鶏味玉(\150)
あぐーワンタン(\250)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、南町田クランベリー駅から少しの所にオープンした「超純水採麺 天国屋」。

ここは、成瀬駅から離れたパチンコ店の一画で「地獄ラーメン天国屋」として2007年12月にオープンしたお店で、2013年11月23日に独立し「超純水採麺 天国屋」としてリニューアル。
今年2月末に成瀬のお店を閉め、「南町田クランベリーパーク」の前に10月8日に移転オープンしました。

10月10日6:40頃の到着。
7:00から配布される整理券を貰う為に朝早くに到着しましたが、前に並んで行列が出来てしまうと困るとの事で、近くのコインパーキングで待ち、改めて7:00に行ってみると結構な人数が集まっていました。

IMG_0016IMG_0026

整理券は集合時間が書かれたマグネットになっていて、食べたい時間のマグネットを人数分(連食の場合は2枚)取っていくスタイルとなっています。

我先にと手が伸びてくる感じですが、一番早い10:50集合の整理券をゲットする事が出来ました。

集合時間までは時間があるので、適当に時間を潰してから10:50に改めて集合。

朝は平気でしたが、日曜日という事もあってか近くのコインパーキングは満車になっていたので、クランベリーパークの駐車場に。

IMG_0002IMG_0007
IMG_0009IMG_0011
IMG_0012IMG_0014

それにしても凄い数のお花ですね!しかも名だたる名店からもたくさん届いていて、祝い花を見るだけでも面白いです♪

IMG_0027IMG_0028
IMG_0032IMG_0033
IMG_003411:00オープンの2分前くらいから順番に案内が開始されました。

店内は、一文字カウンター5席に4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル2卓で広くは無いけれどゆったり感のある空間で、明るく暖かみを感じる雰囲気。
新店らしい真新しい木の香りがしますね♪

券売機前に検温と消毒用スプレーが用意され、厨房とカウンターの間にはビニールカーテン、席間にはアクリルのパーティションが立てられています。

入って右側券売機があるので、そこで食券を買います。

この日のメニューは、「鶏醤油らぁめん」「鶏白醤油らぁめん」「鶏塩らぁめん」「多重煮干しあぐー背脂ラーメン」「地獄ラーメン」、「お子様ラーメン」「シルバーラーメン」「レディースラーメン」に「軍鶏味玉」「チャーシュー」「あぐー豚ワンタン」などのトッピング、「ライス」「カレーライス」「卵かけご飯」など。
「お子様ラーメン」は年齢によって金額が違うんですね!
こちらのご主人は、「体に優しい、子どもが安心して食べられるラーメン」をモットーにしているようで、超人気店でありながら子連れのお客さんを大切にしているようです。
お客さん全員に対してやわらかな接客で感じが良いですが、子供に対しては特に優しい感じで、この日も子供たちには帰り際にアイスを渡すサービスなども見られました。
自分が親となった今、こういう子供ウェルカムな雰囲気を作ってくれるのって凄くありがたみを感じます。

スタッフはまだ慣れていなくバタバタ感があるのは否めないかな?
何故か最初にテーブルに案内され、あれ?と思っていたらやっぱりカウンターにとなり、その際に食券なくなっちゃったみたいで…
でもこの手のトラブルはオープン当初はよくあることだし、応対は丁寧で一生懸命さも伝わってくるので、この辺は全然気になる感じでは無いです(^_^)

しばらくしてお盆にのせられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0037
「鶏醤油らぁめん」950円「軍鶏味玉」150円「あぐーワンタン」250円

IMG_0041

透明感のあるスープは、鶏をベースにした清湯系の醤油味。

食べ始めはライトかな?と思ったけれど、食べ進めるに連れどんどんどんどん鶏の旨味が加速していき「濃厚」と言って良いほどに鶏の出汁の旨味が強く感じられるようになっていく感じで、醤油感は香りつけと塩味を補う程度で強すぎないので最後まで全く飽きの来ないバランスで、キラキラと輝く鶏油のコクと風味が全体を上手く繋いでくれている感じでメチャクチャ美味しい♪

IMG_0056IMG_0050
IMG_0053IMG_0054
麺は、平打ち細ストレート。

ソフトタッチながらダレた感じの無い食感を持ったもので、しなやかな啜り心地でスープをたっぷり持ち上げてくれて凄く美味しい♪

トッピングは、鶏チャーシュー、チャーシュー、メンマ、三つ葉、青ネギ、追加のワンタン、味玉。

鶏チャーシューは、低温調理された感じのムネ肉とモモ肉の2種類。
レア感の強い雰囲気を持ったもので心地良い弾力があり、煮ぬの旨味を強く感じるもので美味しい♪

豚の方も低温調理された感じで、味付けは強くないものの肉の旨味をしっかりと感じられて美味しい♪

IMG_0049IMG_0061

ワンタンはチュルンとした大きな皮で、肉餡は多くないけれど肉の旨味が半端ない感じで凄く美味しい♪

味玉は、6割程度固まった半熟。
割るとトロ〜っと黄身が流れだすような半熟感で、レモン色の黄身は雑味が無く玉子自体の旨味を活かした味付けで凄く美味しい♪


全体的な印象としては、鶏の旨味を存分に楽しめる一杯で、「鶏水系」的な感じで真新しさは無いけれど、その飽きの来ないバランス感でメチャクチャ美味しく、お店の雰囲気なども含め大満足でした♪

新天地でこれから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
433杯目

前回の訪問:
2015.6.15(旧店舗)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都町田市鶴間3-13-13

営業時間:
11:00〜150食
当日朝に整理券配布

定休日:
水曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
超純水採麺 天国屋

Facebook:
超純水採麺 天国屋

Ramen Cafe Picnic Bird-ピクニックバード-(旧・バード軒)@東村山市【2021新店】<鶏ぱいたんラーメン(しょうゆ)>4

IMG_0032訪問日:
2021.9.23

メニュー:
鶏ぱいたんラーメン(しょうゆ)(\900)

味:
鶏白湯

コメント:
今日紹介するのは、東村山駅から少し離れたレンタルキッチン「木づつみのえん」にて時々営業されている「ピクニックバード」。

ここは、現在は自店舗を持たずに間借り営業する鶏白湯ラーメンのお店で、東村山駅東口の「木づつみのえん」にて「バード軒」として昨年12月2日にオープンし、東村駅近くの「リコード」「Amina」などで間借り営業してきましたが6月いっぱいで終了し、女性やお子様連れでも気軽に入れるようにとの思いから「ラーメンカフェ」と言うスタイルで店名も「ピクニックバード」と変え、7月15日よりレンタルキッチン「木づつみのえん」にて不定期営業をスタートさせました。

営業に関しては、お店のTwitterで確認を。
そば屋の鶏の気持ち

IMG_0030IMG_0034
IMG_0036IMG_0031
IMG_00469月23日11:30オープンと共に入店。

店内は、窓際に一文字カウンター3席と4人掛けテーブル4卓のゆったりした空間で木をふんだんに使った暖かみのある雰囲気。
入ってすぐ左に消毒用ジェルが用意されています。
テラスにテーブルもあったけど、テイクアウトしてそこで食べるのも有りなのかな?

祝日だからか、小学生くらいの男の子が接客してくれて凄くほんわかした感じで、一般的なラーメン店とは違ったあくせくした感じがなく、穏やかで和やかな気持ちになります。
こういう雰囲気なら小さい子供も一緒に連れてきたくなりますね♪

IMG_0039IMG_0065
この日のメニューは、「鶏ぱいたんラーメン(しょうゆ・しお・魚介醤油)」「鶏ぱいたんつけ麺(魚介醤油)」、「チャーシュー飯」「白米」、限定10食「今日のランチ(カレー・副菜2種・煮卵・白米)」「今日のデザート(洋なしのタルト)」。
テイクアウトは容器代込みで、イートインはセルフサービスのドリンクが付きます。

今回は、「鶏ぱいたんラーメン(しょうゆ)」を注文。

IMG_0042IMG_0043
IMG_0045
窓際にセルフサービスのドリンクコーナーがもうけられているので、ラーメンの出来上がりを待っている間に持ってきます。

ドリンクはおかわりも自由の「ルイボスティー」「アイスコーヒー」「アップルジュース」が用意されているので、「ルイボスティー」を。

卓上にはレモン酢が置かれています。

15分ほどしてお盆に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0048
「鶏ぱいたんラーメン(しょうゆ)」900円

IMG_0049

IMG_0052

お店の雰囲気同様優しい雰囲気のビジュアルで美味しそう♪
以前食べた「Amina」よりもお店の雰囲気とラーメンの雰囲気がマッチしている感じがしますね!

白濁したスープは、文字通り鶏をベースにした白湯スープの醤油味。

ぽってりした粘度の高さがあり、唇がぺたつくような濃厚さがありながらも脂っこい重さは無く、前回食べた「塩」と比べるとカエシを強く感じるビッとした力強さを感じるもので、その分鶏感はやや引っ込むけれど、天一にも通ずるような鶏と醤油とがしっかり融合した旨味たっぷりなまったりした味に仕上がっていて凄く美味しい♪

IMG_0062IMG_0059
IMG_0057麺は、極細のストレート。

やや硬めな茹で加減で、低加水っぽいんだけどもちもち感があるような感じの不思議なもので、スープをたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、鶏チャーシュー、味玉半分、メンマ、青ネギ、海苔、ナルト。

鶏チャーシューは、低温調理された感じのムネ肉。
小ぶりながら厚みがあり、心地良い弾力を楽しめ味もしっかりしていて美味しい♪

味玉は、7割程度固まった半熟。
トロンとした感じの半熟感を楽しめ、スープと相性バッチリな味わいで美味しい♪


全体的な印象としては、濃厚かつ重すぎない鶏白湯にビッと一筋通った感じの醤油感が合わさった一杯で凄く美味しかった♪
個人的には「塩」の方が好みだけど、甲乙つけがたい美味しさですね!

新しいスタイルでこれからまた頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
404杯目

前回の訪問:
2021.2.26(バード軒)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東村山市久米川町4-46-1 木づつみのえん

電話:
042-306-0210

営業時間:
11:30〜14:30

定休日:
不定期営業
※Twitter参照

駐車場:
近くにコインパーキング有り

公式HP:
バード軒

Twitter:
そば屋の鶏の気持ち

元祖一条流がんこラーメン 立川たま館分店@立川市【2021新店】<塩(バラ)>4

IMG_0007訪問日:
2021.10.2

メニュー:
塩(バラ)(\850)

味:


コメント:
今日紹介するのは、立川駅南口から国立方面に向かって少し歩いた所にあるラーメン集合施設「たま館」内、「」のあった場所にオープンした「がんこラーメン」。
「圓」は、「菜花」の場所で2店同時営業する形になったようですね。


IMG_0001IMG_0009
「たま館」には、お祝いの花が沢山届けられています。

1983年創業で現在は四谷三丁目にある名店「元祖一条流がんこ総本家」。
その分店で相模原にある「元祖一条流 がんこ 総本家相模原分店」を営む一条修氏から教えを受けた方によって10月2日にオープンしたお店との事。

他の店舗と同様、看板の下に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0014IMG_0018
IMG_0005IMG_0008
IMG_001610月2日19:05頃の入店で先客は3人。
メニューは、「塩(モモ)」「塩(バラ)」「塩(鶏)」「正油(モモ)」「正油(バラ)」「正油(鶏)」「辛痛麺(モモ)」「辛痛麺(バラ)」「辛痛麺(鶏)」「つけ麺」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類など。

オススメを聞いてみると「自分は『辛痛麺』が好きなんですけどね」と素直な気持ちを教えてくれた後、「初めは『塩(バラ)』が良いかと思いますよ」との事なので、今回は「塩(バラ)」をチョイス。
「味(しょっぱさ)の濃さ」が8段階から選べ、食券を渡す際に聞いてくれます。
今回は、「LEVEL4(基本のがんこ味)」でお願いしました。

席は厨房前の一文字カウンター8席のみで、券売機横に消毒用スプレー、カウンターにはアクリルのパーティションが立てられています。
「がんこ」と言えば、牛骨が目印として使われていますが、ここでも牛骨が鎖で括りつけられています!

オープン記念としてステッカーをいただきました♪

程なくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0022
「塩(バラ)」850円

IMG_0029

透明感のあるスープは、鶏や豚等の動物系に煮干し等の魚介を合わせた清湯系のあっさり塩味。

「がんこ」はもっとしょっぱいイメージがあったけれど、意外と一般的なラーメンの塩味よりちょっとショッパいかな?程度の気にならない位の塩味で、だからと言って物足りない訳ではなくグッとくる力強い旨味はしっかり感じられて、スッキリしたスープながらも力強さが有り、油のまったりしたコクと相まった良い感じのバランスで凄く美味しい♪

IMG_0037IMG_0031
IMG_0033黄色味の強い麺は、中細のストレート。

気持ち硬めかな?って言うくらいの茹で加減で細麺ながらも強い弾力を楽しめるコシのある食感で、スープをしっかり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔。

バカでかいバラ肉と、もう一枚同じサイズのものが!
え?デフォルトでこんなに入っているの??ちょっとビックリする位のボリューム!
そう言えばTwitterに先着順でチャーシューサービスと書いてあったけれど、まだあった感じなのかな?

薄切りだけどペラペラではなく、トロトロとは違った肉々しい食感と肉々しい旨味を感じられるもので、脂身も程よく含んでいて美味しい♪
下のもう一枚はかなりレア感が強く、旨味は強くて美味しいけれど、ちょっと噛み切りにくい感じ。

笹切りネギもたっぷり入っていて、この風味がスープとよくマッチしています♪


全体的な印象としては、相模原で食べた時と比べて「しょっぱい」感覚が殆ど無かったけれど、シンプルなのに奥深い旨味をしっかり楽しめる一杯で美味しかった♪

これから頑張ってください!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
419杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F

営業時間:
11:00〜20:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
元祖一条流がんこラーメンたま館分店

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ