魂麺メニュー:
塩太魂(\750)

味:
鶏白湯

コメント:
Due Italian」を後にし、続いて本八幡にある「魂麺」へ。

このお店は、ラーメン界の魔術師と呼ばれる山西一成氏が手掛ける千葉を代表する人気店の一つ。

以前「ラーメン劇場」で食べたんだけど、そこでの印象が良くなかったので、改めて本店で食べてみたいなぁと思い足を運んでみました。

12:45入店で店内待ち5人。
店内は、L字カウンター12席。
外観もそうだったけど店内も質素で、そこいらにありふれているラーメン屋さんと変わらない雰囲気。

メニューメニュー

入ってすぐ左側に券売機があるので、そこで食券を買ってから席が空くのを待ちます。
メニューは、「太魂」「魂麺」「塩太魂」「塩魂麺」「市川海苔ラーメン」「魂つけめん」「辛つけめん」「太魂こってり」「市川味噌ラーメン」「辛味噌ラーメン」等々、多種の麺メニューに各種トッピングやご飯物…
とにかくメニューが多くて、優柔不断な俺にはキツイです(^_^;)

てか、ラーメン劇場とは全くコンセプトが違うのかな?

さんざん迷った末に「塩太魂」をチョイス。

回転はあまり良くなさそうですが、店員さんの丁寧な仕事っぷりや接客を見ていると、待たされてるって感じがしないですね。

15分程して席が空き、更に10分程してラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「塩太魂」750円

超熱々のスープは、濃厚な鶏白湯をベースに魚介を加えた塩味。
サラッとしていて粘度は然程でも無いんだけど、鶏の旨味がしっかりと炊き出されていて、そこにやわらかな魚介が加わる事によって相乗効果で凄く美味しく仕上がっている。
なんとなく、福生の「雫(休業中)」と味の出方が似ている感じで、ちょっと嬉しくなっちゃった。

麺チャーシュー

麺は、平打ちの極太ストレートでかなり硬めな茹で加減。
なんか、ラーメンぽさが少ないと言うかちょっと不思議な感じの食感。
ただ、スープの粘度が然程高く無い上に、これだけ太くてツルツルした麺肌だとスープの持ち上げがかなり悪い感じで、ちょっと勿体無く感じちゃった。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、海苔。

チャーシューは、柔らかなロース。
鶏の中にあるせいか、豚の匂いがやや強めに感じられたけど、旨味がたっぷり詰まっていて美味しい。

メンマは、ゴリゴリと硬い食感で、たっぷり入っています。


今日の「塩太魂」は、久しぶりに濃厚な鶏白湯を食べたなぁって感じで良かった。
スープの持ち上げって面だけは微妙だったけど、接客面とかも凄く良かったし、全体的な満足感は高かったです。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
348杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
千葉県市川市南八幡3-6-17

営業時間:
11:30〜14:00 18:00〜翌1:00
日祝11:30〜15:00 18:00〜23:00

定休日:
木曜日

電話:
043-370-5300

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式ブログ:
魂麺ブログ


魂麺 まつい ( 本八幡 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ