ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

味玉

らーめん 男盛@青梅市<らーめん小+味玉>4

IMG_0002訪問日:
2021.3.19

メニュー:
らーめん小(\850)
味玉(駐車券サービス)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、河辺駅から少し歩いた奥多摩街道沿いにある「男盛」。

3月19日12:30頃の入店で先客は無し。
券売機横には消毒用スプレーが置かれ、カウンター席は間引いてパーティションをつけ、換気もしっかりされています。

IMG_0005IMG_0003
IMG_0007IMG_0006
メニューは、「らーめん」「最強油麺」「つけ麺」に各種トッピング、「味噌ラーメン変身」「激辛味噌ラーメン変身」「ライス」「アブライス」「豚玉丼」、ドリンク類等。

今回は、キャッシュレス決済で「らーめん小」を「ヤサイアブラちょいマシ」で注文。
駐車券で提示でトッピングサービスもあるので、「味玉」をお願いしました。

相変わらず親しみ易い雰囲気の接客が良いですね♪

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0009
「らーめん小」850円「味玉」サービス

IMG_0018

爆盛ではないけれど、中々良い感じの山盛り♪

IMG_0016
IMG_0019
先ずはたっぷり盛られた野菜からいただいていきます。

野菜は、ボイルしたキャベツともやしが1:9位の割合。
適度なシャキシャキ感を楽しめる食感で、たっぷりかけられた味付け背脂と合わせて食べるとこってり感と旨味と風味が合わさって凄く美味しい♪

野菜をある程度食べたところで、麺と野菜の位置を入れ替えるようにクルリと天地返ししてスープと麺を頂いていきます。

スープは、豚骨等の動物系白湯スープをベースにした感じの醤油味。

豚骨の風味を感じられ、軽く乳化していてまったり感がありながらもマイルド過ぎずに濃いめな醤油感がビシッと合わさり、そこに層を成すほどにたっぷり浮かべられた油とコロコロした固形の背脂が合わさる事で強いこってり感と旨味が加味されて病みつきになる美味しさ!

IMG_0025IMG_0021
IMG_0023麺は、菅野製麺の極太で少しうねった感じのもの。

表面はツルッとして口当たり滑らかなもので、ブルンと跳ねるような強い弾力を感じる面白い食感を楽しめ、スープとマッチした味わいで美味しい♪
「小」の麺量は200gとボリュームたっぷりだけど多すぎない感じで良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、背脂、追加の味玉。

チャーシューは、小ぶりながら分厚くカットされたバラロールが2枚。
トロリホロリとした柔らかさで、味付けも良く旨味たっぷりで凄く美味しい♪
チャーシューは来る度に割と変化がある感じだけど、ここ数回の中では一番好みのタイプ!

味玉は、7割方固まった半熟。
ネットリとゼリー状になって濃厚な味わいの黄身にタレの味が良い感じに染みこんでいて凄く美味しい♪


全体的な印象としては、しっかりした豚骨の味わいと風味を楽しめる濃厚なスープにブルンとした特徴的な極太麺が合わさったガッツリ系ラーメンで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
120杯目

前回の訪問:
2021.2.5

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市河辺6-3-3

電話:
0428-84-2880

営業時間:
11:30〜14:00 17:30〜21:30
日祝11:30〜14:00
※Lo.各15分前、材料切れ終了
※時短要請により営業時間が変更されている可能性があります。

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Facebook:
らーめん男盛

Twitter:
らーめん男盛


おや麺 (餃子ダイニング こゝろ)@立川市【2021新店】<限定・しいたけ香る喜多方らーめん+味玉>3

IMG_0031訪問日:
2021.4.4

メニュー:
しいたけ香る喜多方らーめん(\880)
味玉(\100)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、立川駅北口から少しの所にオープンした「おや麺」。

「とみ坂」の入っているビルの2Fにある「餃子Diningこゝろ」のダイニングの営業時間外である日曜日の昼営業のみラーメンを提供する二毛作営業という形で3月7日オープンしました。
昨年閉店してしまった「はやぶさ」の元店長で、現在「こゝろ」のスタッフである小山さんによるラーメン店と言うことで屋号は「おや麺」と言うようですね。

4月4日12:15頃の入店で先客は2人。

IMG_0033IMG_0036
IMG_0035店内は、一文字カウンター2席に4人掛けテーブル2卓と2人掛けテーブル4卓のこじんまりした空間で、お洒落な落ち着いた雰囲気。
店舗前には消毒用スプレーが置かれ、テーブル間にはビニールカーテンがかけられています。

席に着くと、お冷やと共におしぼりを出してくれるのが良いですね♪

現在は毎回違うラーメンを提供しているようで、この日のメニューは「しいたけ香る喜多方らーめん」に「チャーシュー」「味玉」「メンマ」のトッピング、「豚肉としいたけのバター混ぜご飯」「ライス」。

今回は、「しいたけ香る喜多方らーめん」とトッピングの「味玉」を注文。

程なくしてお盆に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0039
「しいたけ香る喜多方らーめん」880円「味玉」100円

IMG_0040

「はやぶさ」の文字が書かれた丼で提供されると古巣を思い出しますね。

透明感を残したスープは、鶏主体かな?ライトな動物系をベースにしたあっさり醤油味。

軽やかな出汁感で旨味も穏やかな優しい味わいのスープに、厚みのある醤油ダレがビシッと効いたシャープさのある味わいに仕上がっていて、個人的にはもう少し旨味を強くしても良いかな?って気もするけれど、バランス良くスッキリした味わいで美味しい♪

IMG_0048IMG_0045
IMG_0051IMG_0046
麺は、平打ちの中太で軽く手揉み感があるもの。

縮れは軽めだけどツルッとした麺肌で啜り心地が良く、モチモチした食感でスープも程よく持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、椎茸、メンマ、ネギ、追加の味玉。

チャーシューは、小ぶりながら厚みのあるものが3枚。
サックリした歯切れの良い柔らかな食感で味つけは控えめながら肉の旨味はしっかりしていて美味しい♪

味玉は、6割程度固まった半熟。
割ると黄身かトロッと流れ出す半熟感で味付けは控えめでスッキリした味わいで美味しい♪

椎茸の存在がアクセントになって良いですね!
もっと椎茸椎茸した感じかとおもったけれど、出しゃばらずにアクセント程度になっているのが良い感じ♪


全体的な印象としては、まだ色々と改良出来そうな感じだけど、上手くまとまった醤油ラーメンで美味しかった♪
今後も色々なメニューが登場しそうで楽しみですね!

この営業スタイルでいつまでやるのかはわかりませんが、これから頑張って下さい♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
143杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市曙町2-11-8 TCPC5 2F

電話:
042-512-7107

営業時間:
11:30〜材料切れ

定休日:
日曜日のみ営業
他は「餃子Dining こゝろ」として営業

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
立川 元らーめん屋 おやま

麺処 たなか笑店(たなか青空笑店)@西東京市【2021新店】<タナニボ+味玉>4

IMG_0015訪問日:
2021.3.26

メニュー:
タナニボ(\800)
味玉(\100)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、西武柳沢駅南口から少しの所にオープンした「たなか笑店」。

ここは、「カッパ64」で店長を務めていた方が独立し3月16日にオープンさせたお店。
個人的に好きな「カッパ」出身の方のお店なので、凄く楽しみでいそいそと行ってきました。

3月26日10:40頃の到着でシャッターポール。
時間が読めないので早く着きすぎてしまいました。
店頭にはお祝いの花が飾られてますね♪

IMG_0016IMG_0017
IMG_0027IMG_0026

11:00定刻通りのオープンで入店。
「靴を脱いでお上がりください」との事。
こういうスタイルは、立川の「日の出屋」以来かも!?
ただ、座敷では無く床になっていて木をふんだんに使った暖かみのある雰囲気で、カウンター6席とテーブル2卓のゆったりした空間。

IMG_0031IMG_0032
IMG_0029IMG_0018

カウンターにはアクリルのパーティションが立てられ、各席に消毒用スプレーが用意されています。
「カッパジャパン」イズムをしっかりと受け継いでカウンターにタイルが貼られています。
雰囲気が大分違ったのでしばらく気づかなかったけれど、以前「野口(JIN)」が入っていた店舗ですね。

メニューは、「タナニボ」に「味玉」「肉増し」「大盛」のみ。

今回は、「タナニボ」に「味玉」のトッピングで注文。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0035
「タナニボ」800円「味玉」100円

IMG_0036

セメント色したスープは、煮干しなどの魚介をベースにした醤油味。
醤油味と言うほど醤油感は強くなく「煮干し味」と言った方がしっくり感じるかな?
少し温度が低めな印象で、煮干しをしっかり感じるけれどエグミや苦味などは一切無く、まろやかな優しさを感じる味わいで、モミジっぽいポッテリした濃厚感も感じられるバランスの取れた仕上がりで凄く美味しい♪

IMG_0043IMG_0041
IMG_0048IMG_0042
麺は、自家製の中細ストレート。
硬すぎず柔らか過ぎず心地良いタッチでしっかりしたコシが感じられ、豊かな風味がふわりと広がる感じで凄く美味しい♪
スープが意外と穏やかな味で麺がしっかりしているので、最初の一口は麺の美味しさが目立ち過ぎるかな?と思ったけれど、すぐに馴染んで良い感じに♪

トッピングは、チャーシュー、刻み玉葱、もやし、バラ海苔、三つ葉、柚子皮、追加の味玉。

チャーシューは、肩ロースとバラの2種類。
焼き豚タイプで風味が良く旨味たっぷり感じられ、ムニムニした肉々しい食感もあって凄く美味しい♪

味玉は、7割程度固まった半熟。
トロンとしたした黄身で、味は強くないけれど卵の持つ濃厚さと旨味が感じられて美味しい♪

清涼感があって煮干しスープとの相性が良い刻み玉葱に、三つ葉の風味や柚子皮がアクセントとなっていて良い感じだけど、もやしは個人的に無くても良いかな?と。


全体的な印象としては、煮干しをしっかり効かせながらもインパクトでは無くバランス型の食べやすい仕上がりで、ご主人やお店の雰囲気とマッチしたほんわかした感じのある煮干しラーメンで凄く美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
130杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都西東京市東伏見1-1-18

営業時間:
11:00〜15:00 17:30〜20:00

定休日:
木曜日

駐車場:
すぐ近くにコインパーキング有

Twitter:
麺処 たなか笑店

らーめん愉悦処 鏡花@立川市<醤油ラーメン+味玉>5

IMG_0002訪問日:
2021.2.6

メニュー:
醤油ラーメン(\1100)
味玉(サービス)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、立川駅南口から少し離れた所にある多摩地区を代表する人気店「鏡花」。

2月6日18:55頃の入店で店内満席。
入ってすぐのところに消毒用アルコールが用意されていて、店内は広くてゆったりした空間で席を間引いて間隔をしっかりと空けてあり、換気も良いのでコロナ対策はしっかりされています。

IMG_0005IMG_0007
IMG_0006IMG_0010
IMG_0003
メニューは、「醤油ラーメン」「塩ラーメン」「鶏白湯ラーメン」「つけ麺」「釜玉油そば」「汁なし担々麺」に「味玉」「のり」「バラのり」「野菜」「チャーシュー」「メンマ」のトッピング、9種の「ミニ丼」、「ライス」「卵かけご飯」、おつまみ、ドリンク類等。

今回は、「醤油ラーメン」をチョイス。

満席なのでしばしウェイティングスペースで。
殆ど待つ事無く席に着く事が出来ました。
麺の変更が可能なので、食券を渡す際に「細麺で」と伝え、特別会員証で「味玉」もお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0012
「醤油ラーメン」1100円「味玉」サービス

IMG_0015

透明感を残したスープは、鶏・豚・牛などの動物系をベースに魚介系を合わせた清湯系の醤油味。

スープと油が変わったようで、動物系の厚みが増してキレというよりは濃厚感に近い厚みのあるドッシリとした感じになり、ちょっと懐かしい雰囲気を感じさせながらも厚みと円みのある香り高い醤油の味と合わさった上質な味わいはしっかり「鏡花」らしいものとなっていて凄く美味しい♪

IMG_0021IMG_0018
IMG_0024麺は、三河屋製麺の細めのストレート。

全粒粉入りの卵麺でツルリとしなやかな啜り心地と風味高さのあるもので、スープもたっぷり持ちあげてくれて美味しい♪
ただ、厚みの出たスープだと、より手揉みの中太麺の方がマッチしていたかも!?

トッピングは、チャーシュー、メンマ、三つ葉、海苔、追加の味玉。

チャーシューは、大判の肩ロース。
しっとりした食感で噛むと肉の旨味がじわっと滲み出るような感じで美味しい♪

味玉は、7割程度固まった半熟。
トロっとした半熟感ながら、醤油の風味高いタレがしっかりと染みこんでいて美味しい♪

極太メンマの優しい甘味を感じる味わいや、三つ葉の風味も良い感じ♪


全体的な印象としては、クリアなキレのあるタイプから、重層的で濃厚な味わいの出汁感を楽しむ醤油ラーメンに変化したような印象で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
62杯目

前回の訪問:
2021.1.1

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市柴崎町2-12-20

営業時間:
11:30〜15:00 17:30〜22:00
土日祝11:30〜22:00
※緊急事態宣言により〜20:00

定休日:


電話:
042-525-3371

駐車場:
近くにコインパーキング有

facebook:
鏡花

Twitter:
鏡花
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ