ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

中神

麺や 独歩@昭島市<つけそば(醤油)+豚めし>3

IMG_0002訪問日:
2021.7.23

メニュー:
つけそば(醤油)(\850)
豚めし(たれ)(\350)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、中神駅北口から少し歩いた所にある「独歩」。

オープニングセールも終わり、少し落ち着いたかな?と思って再訪してみました。

7月23日11:15頃の入店で先客は10人。
タイミングが良かったようで、その後すぐに外待ちが出来ていました。

入ってすぐ左に非接触型の消毒用スプレーとセルフサービスの冷水機が置かれています。
対面になる場所にはアクリルのパーティションが立てられ、気のせいか席間がゆったりした印象。前回は、椅子を誰かが詰めてたのかな??

IMG_0007IMG_0008
IMG_0004IMG_0003

メニューは、「魚介中華そば」「鶏塩そば」「油そば」「つけそば」「塩つけそば」「辛辛つけそば」に「豚」「特製」、各種トッピング、ご飯物、ドリンク類など。
※麺量が300gと他店の倍近くあり、「小盛」にすると代わりに「味たま」か「海苔5枚」サービスとなっています。

今回は、「つけそば」と「豚めし(たれ)」を注文。
こちらは「醤油」「塩」「辛辛」から、麺が冷たいのか温かいのが選べ、注文の際に聞いてくれるので「醤油」「冷たいの」でお願いしました。

オペレーション円滑でかなり回転が早く、接客も明るく丁寧で凄く良い感じですね♪

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_0009
「つけそば(醤油)」850円

IMG_0012

IMG_0015

黒に近い色づきのつけ汁は、鶏や豚などの動物系をベースに魚介を合わせた醤油味。
少しザラつきのある口当たりだけど気になるほどでは無く、見た目の色づきより味付けも濃く無く、節系を中心としたクセのない魚介の出汁感がしっかり活きて醤油感も出し、キュッ引き締まるような軽い酸味も加わってスッキリさもあって美味しい♪

IMG_0021IMG_0017
IMG_0022麺は「鈴めん」製の中太ストレート。
中華そばの麺よりも少し太めで、ツルツルした滑らかな口当たりと強めのコシを感じる食感で、ほのかに甘味を感じる味わいがあって美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔。

チャーシューは分厚くて長さがあるもの。
角煮のようにトロトロな柔らかさと厚みがあるものながら、味付けは強すぎずに旨味を程よく感じられるもので凄く美味しい♪
つけ汁にも小切りの炙りチャーシューが入っていてちょっとお得感もあります♪

IMG_0024IMG_0025

麺を食べ終え、スープ割をお願いすると熱々のスープを注いでくれて、出汁感がかなり強くなって凄く良い感じに!
しかもトロトロのチャーシューもちょこっと追加されて嬉しい♪


IMG_0019
「豚めし(たれ)」350円

「豚めし」は、ホカホカご飯の上に、小切りのチャーシューと刻みネギがのせられたもので、チャーシューから滲み出る油とタレの味とが合わさってご飯が進む感じで美味しい♪


全体的な印象としては、啜り心地とコシを楽しめる魚介を前面に押しだしたつけ麺で美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
298杯目

前回の訪問:
2021.7.9

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市中神町1157-55

営業時間:
10:00〜15:00(L.O.14:45)

定休日:
水曜日


駐車場:
店舗前に4台

Instagram:
麺や独歩

Twitter:
麺や独歩

ラーメン サカモト@昭島市 <中華そば>4

IMG_0002訪問日:
2021.7.17

メニュー:
中華そば(\750)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、昭島駅と中神駅の中間辺りにある「サカモト」。

7月17日18:40頃の入店で先客は8人。
券売機の横には消毒用のアルコールが用意されていて、カウンターにはパーティションが立てられています。

IMG_0008IMG_0005
IMG_0003IMG_0006

メニューは、「博多ラーメン」「中華そば」「ニボトン」「つけ麺」「麻辣担担麺」「みそラーメン」「冷やしざる中華」「まぜそば」に、各種トッピング、「ギョーザ」「唐揚げ」、ご飯物、「餃子セット」「唐揚げセット」、ドリンク類など。

今回は、「中華そば」をチョイス。

しばらくして受け皿に載せられたラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0011
「中華そば」750円

IMG_0015

透明感のある醤油色のスープは、鶏等の動物系をベースに魚介を合わせた感じのあっさり醤油味。

以前より煮干し感が強くなった印象と言うか、キツい感じじゃ無いけれど雑味が無くクッキリした煮干し感を楽しめるようになった印象で、それが動物系の旨味と良い感じに合わさり、ほんのり甘味を感じる厚みのある醤油ダレが程よく効いたバランスの良い味に仕上がっていて凄く美味しい♪

IMG_0020IMG_0019
麺は、中細の縮れで程よい茹で加減。

加水率低めかな?少しサックリした感じの食感でスープをたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔。

チャーシューは、大きめで厚みのある肩ロース。
ホロリとした解れるような柔らかさで肉の旨味と醤油タレの芳ばしさにも似た風味とが合わさって凄く美味しい♪

ネギがスープの風味とベストマッチで良いですね!


全体的な印象としては、豚骨が好きなのでここへ来ると濃厚系に行きたくなっちゃけれど、かなりクオリティ高い煮干し感を楽しめる中華そばで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
288杯目

前回の訪問:
2021.3.21

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市中神町1-23

営業時間:
11:00〜21:00

定休日:
木曜日

電話:
042-541-5004

駐車場:
12台

Twitter:
ラーメンサカモト

麺や 独歩@昭島市【2021移転新店】<魚介中華そば+味玉>4

IMG_0004訪問日:
2021.7.9

メニュー:
魚介中華そば+味玉(開店記念\600)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、中神駅北口から少し歩いた所にオープンした「独歩」。

3月まで昭島駅南口で営業されていましたが、移転の為一旦閉店し以前から建設予定だった中神に移転と言う形で7月6日にオープンしました。

IMG_0001IMG_0002
IMG_0003IMG_0006
「独歩」を立ち上げたご主人は、数年前に事故によって厨房に立てなくなってしまい、同所でジンギスカン料理屋をやっていたご両親が代わりに営業を続けられていましたが、この移転を機にご主人の弟さんが新たに店主となってスタートとの事なので、実質は「新店」と呼んでも良いかもしれないですね。

7月9日9:45到着でシャッター3人待ち。
オープン時間には8人ほどの行列が出来ていました。
それにしても凄いお花の数ですね!
並んでいると、冷たいお茶のサービスなど気配りがあります。

10:00定刻通りのオープン。

店内は、L字カウンター9席と4人掛けテーブル1卓のこじんまりした空間で、コンクリート打ちっ放しの壁に白木のカウンターを合わせたお洒落で綺麗な雰囲気。

入ってすぐ左に非接触型の消毒用スプレーとセルフサービスの冷水機が置かれています。
席間は狭めで、テーブルは相席もしていたので、この時期なのでもう少し考えた方が良いんじゃないかな?って気も。

IMG_0010IMG_0011

メニューは、「魚介中華そば」「鶏塩そば」「油そば」「つけそば」「辛辛つけそば」に「豚」「特製」、各種トッピング、ご飯物、ドリンク類など。
※麺量が300gと他店の倍近くあり、「小盛」にすると代わりに「味たま」か「海苔5枚」サービスとなっています。

今回は、開店記念の「魚介中華そば+味玉」を注文。

オペレーションは円滑で、程なくして口径の広い大きめな丼に入ったラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0012
「魚介中華そば+味玉」開店記念600円

IMG_0016

熱々のスープは、鶏や豚などの肉出汁をベースに煮干しや節系等の魚介を合わせた醤油味。
以前は牛のアキレス腱とかも使用していたけれど、今はどうなのかな?

以前より若干油分多くなって蓄熱効果が上がって終始超熱々な状態が保たれ、その分コクとこってり感もアップしている印象。
対してスープはエグミっぽいのがなくなり少しスッキリした印象ではあるけれど、旨味はかなり強く魚粉のガツンとしたパンチもあるので、インパクトのある魚介テイストに仕上がっていて、甘味がやや強めに感じる濃いめな醤油ダレと良い感じに合わさっていて美味しい♪

IMG_0023IMG_0021
IMG_0027麺は、「鈴めん」の細めの縮れ。

硬めな茹で加減で、食べ始めはパツンとして段々とムニッとした感じに。
少しダマになっている部分もあるけれど気になるほどでは無く、スープもたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔。

チャーシューは、分厚くカットされた大きなもの。
低温調理では無く煮豚だと思うけれど以前とちょっと印象が変わり、肉の旨味が強めでホロリと柔らかくて美味しい♪

味玉は6割程度固まった半熟。
割るとトロっと流れそうになる半熟感で、味つけはやさしめな感じで美味しい♪

メンマは細切りタイプでコリコリ食感が楽しめて良い感じ♪


全体的な印象としては、魚介の味と風味がガツンとくる旨味たっぷり、ボリュームたっぷりな中華そばで美味しかった♪

新たな体制で移転後も頑張って下さい!!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
277杯目

前回の訪問:
2021.3.21(旧店舗)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市中神町1157-55

営業時間:
10:00〜19:00(L.O.18:50)
※7月中のみ10:00〜15:00(L.O.14:50)

定休日:
7月は無休

駐車場:
店舗前に4台

Instagram:
麺や独歩

Twitter:
麺や独歩

つけ麺 中華そば アンタイNOODLES@昭島市<トリュフトマトつけ麺+チーズごはん>5

IMG_0040訪問日:
2021.6.17

メニュー:
トリュフトマトつけ麺(チーズごはん付き)(\1000)

味:
トマト

コメント:
今日紹介するのは、中神駅南口からすぐの所にある「アンタイヌードルズ」。

6月17日12:25頃の入店で先客は8人。
かなり良いタイミングで並ばずに入店する事が出来ました♪
カウンターに消毒用アルコールが用意され、席を間引いてパーティションもあります。

IMG_0045IMG_0047
IMG_0041
メニューは、「つけ麺」「辛つけ麺」「トリュフトマトつけ麺」、「中華そば」「塩中華そば」「あぶらそば」「煮干のあぶらそば」「濃厚中華そば」「生姜中華そば」に、「チャーシュー」「味付け玉子」「メンマ」「辛増し」「特製」「ワンタン」のトッピング、ご飯物、一品料理、ドリンク類など。

また、テイクアウトメニューとして「つけ麺」「味玉」「メンマ」などが用意されています。

今回は、PayPay払いで「トリュフトマトつけ麺」を注文。
こちらのメニューは、麺量げ「並」「中」「大」から選べ、注文の際に聞いてくれるので、「中」でお願いしました。

しばらくしてつけ麺が出て来たので、早速いただきます。

IMG_0049
「トリュフトマトつけ麺」900円

IMG_0056

IMG_0050

少し赤みを帯びた白濁したつけ汁は、鶏などの動物系白湯スープをベースにトマトを加え、トリュフオイルを合わせた感じのもの。

トリュフが嫌味無くふんわり香るもので、鶏白湯的な感じの滑らかな口当たりのまったりとしたクリーミーなコクのある動物系がベースとなり、そこにトマトの甘味と旨味が合わさり酸味って感じでは無いけれどスッキリさがあって、更にチーズのコクも加わることでパスタでいうところのトマトソースっぽい感じっぽい雰囲気とラーメンテイストが合わさったような絶妙のバランスで相変わらずメチャクチャ美味しい♪

IMG_0052

麺は、村上朝日製麺の中太ストレート。

適度な茹で加減でしっかり水締めされていて、ツルツルした滑らかな口当たりと生パスタにも似た雰囲気の高い風味とモチモチ感が楽しめるものでつけ汁とベストマッチで凄く美味しい♪
「中」でお願いしちゃったけれど、やっぱり「大」にすれば良かったかな(^^;)

IMG_0062IMG_0058
IMG_0063トッピングは、チャーシュー2種類、味玉、ローストトマト、フライドエシャロット、ベビーリーフなど。
味玉はオマケかな?ありがとうございます♪

チャーシューは、肩ロースとバラの2種類。
肩ロースは低温調理された感じのものでしっとりと肉々しい食感と旨味を楽しめ、バラ肉は適度な弾力を感じる食感と薫香が感じられるもので凄く美味しい♪

ローストトマトは酸味皆無で甘味と旨味がたっぷりで風味も良く、そのまま食べても美味しいし、崩して麺に絡めて食べても美味しい♪

麺を食べ終えたら、「チーズご飯」を。

IMG_0064
「チーズごはん」100円

「チーズごはん」は、お茶碗にかるくよそられたごはんの上にチーズがのり、バーナーで炙って軽く焦げ目がつけられたもの。

IMG_0066

これを残ったつけ汁に投入し、つけ汁とよく馴染ませるとトマトチーズリゾットのような味わいを楽しめて凄く美味しい♪


全体的な印象としては、トマト感・トリュフ感・濃厚感が絶妙なバランスで効かせてある病みつきになる味わいで、2回目だと感動が薄れちゃうのが当たり前なんだけど、初めて食べた時と同じ位感動して自然と笑みが溢れちゃうような感じでメチャクチャ美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
245杯目

前回の訪問:
2021.3.11

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市朝日町1-3-14

営業時間:
11:30〜14:30 17:30〜21:00(スープ切れ終了)
土日祝11:00〜15:00(スープ切れ終了)
※時短要請により〜20:00

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Facebook:
アンタイヌードルズ

twitter:
アンタイヌードルズ
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ