ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

じげもんとん

じげもんとん champon style 三鷹店@武蔵野市<限定・激紅ちゃんぽん>3

IMG_0051訪問日:
2021.9.22

メニュー:
激紅ちゃんぽん(中)(\980)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅北口から少しの所にある「じげもんとん」。

立川に「じげもんちゃんぽん」が出来たので、わざわざ三鷹で食べる必要は無いんだけど、20時間際でめぼしいお店は閉まっていたので、こちらに寄りました。

9月22日19:50頃の入店で先客は3人。
入り口に消毒用スプレーが置かれ、カウンターにはパーティションが立てられています。

IMG_0053IMG_0056
IMG_0057
メニューは、「白ちゃんぽん」「紅ちゃんぽん」「皿うどん」に「野菜増」「肉増」「明太子」「生卵」のトッピング、「おじや」「明太ごはんセット」「ライス」「焼餃子」「ゆでピー」、ドリンク類等。
期間限定で「激紅ちゃんぽん」も提供されていました。

今回は、限定の「激紅ちゃんぽん(中)」をチョイス。

しばらくして受け皿にのせられたちゃんぽんが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0059
「激紅ちゃんぽん(中)」980円

IMG_0065

真っ赤なビジュアルで見るからに辛そう!!

オレンジ色のスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味で、11種類の厳選素材と12種類のラー油を溶かし込んだ「紅ちゃんぽん」に特製辛味ソースが加わったもの。

クリーミーな旨味と甘味がたっぷりで、お酢的な酸味が少々と少しツンとした辛味が感じられるのは同じだけど、「紅ちゃんぽん」とは比較にならない位ヒリヒリした刺激的な強い辛味があり、食べられない程の辛さではないけれど、唐辛子の直に来る辛味とフライドガーリックとフライドエシャロットの芳ばしい風味も合わさってガツンとしたパンチのある辛旨な味で美味しい♪

IMG_0073IMG_0067

麺は、自社製の極太ストレート。

もっちもちな弾力を楽しめる食感で、濃厚スープとの相性も良くて美味しいんだけど、勢い良く啜るとむせます(^^;)

トッピングは、豚肉、キャベツ、もやし、蒲鉾、ニンジン、さつま揚げ、キクラゲ、唐辛子、糸唐辛子。

野菜は350gとたっぷりで、都度調理なのでシャキシャキした食感で香ばしさがあり、スープも吸っているけれど、大量の唐辛子が否応なしに絡みついてくるので、結構辛いです。

量は多くないけれど、豚バラスライスもしっかり入っていて、良い感じ♪


全体的な印象としては、自分にはちょっと辛すぎる感じだったけれど、汗かきながらも刺激的な辛さと旨味を楽しめるちゃんぽんで美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
402杯目

前回の訪問:
2018.11.23

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市中町1-20-10

電話:
0422-27-7536

営業時間:
11:30〜15:30 17:30〜23:30
日11:30〜15:30 17:30〜22:00
※緊急事態宣言により〜20:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有


じげもんとん champon style 三鷹店@武蔵野市【2018新店】3

IMG_2943訪問日:
2018.11.23

メニュー:
紅(小)(\730)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅北口から少しの所、閉店してしまった「龍田」跡地にオープンした「じげもんとん」。

ここは、ここは、吉祥寺の「長崎酒家じげもんとん」や立川の「じとっこ」等のグループの新業態のちゃんぽん専門店で、「武蔵境」に次ぐ2店舗目として7月20日にオープンしました。

11月23日12:30頃の入店で先客は6人。

店内は、一文字カウンター9席のみでちょっと狭く感じる空間。
「龍田」の時と変わらないレイアウトだけど、全体的にちょっと綺麗で明るくなったような印象。
椅子が低いのでカウンターが高く感じられるのが難点かな。

入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_2959IMG_2951

メニューは、「白ちゃんぽん」「紅ちゃんぽん」「皿うどん」に「野菜増」「肉増」「明太子」「生卵」のトッピング、「おじや」「明太ごはんセット」「ライス」「焼餃子」「ゆでピー」、ドリンク類等。

武蔵境で「白」を食べたので、今回は「紅小」をチョイス。

ガコガコと中華鍋を振る音とニンニクの香ばしい風味が漂ってきます。

しばらくして受け皿にのせられたちゃんぽんが出て来たので、早速いただきます。

IMG_2969
「紅小」730円

朱色のスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味で、11種類の厳選素材と12種類のラー油を溶かし込んだものとの事。

まったりしたクリーミーな旨味と甘味がたっぷりで、お酢的な酸味が少々と少しツンとした辛味が感じられます。
ただ辛味は豚骨の円やかさに包まれるのでキツく無く、野菜の風味や旨味もたっぷり溶け込んだ濃厚な味わいで美味しい♪

IMG_2987IMG_2978

麺は、自社製の極太ストレート。

もっちもちな弾力を楽しめる食感で、濃厚スープとの相性も良くて美味しい♪

「小」は麺が半玉との事ですが、思った以上に少なくてあっという間に無くなり、野菜スープにちょこっとだけ麺が入ってるような印象なので、しっかり麺を楽しみたい時は「中」以上にした方が良さそうですね。

トッピングは、豚肉、キャベツ、もやし、蒲鉾、ニンジン、さつま揚げ、キクラゲ、糸唐辛子。

野菜は350gとたっぷりで、都度調理なのでシャキシャキした食感で香ばしさがあり、スープも程よく吸っていて美味しい♪


全体的な印象としては、まったりクリーミーで旨味たっぷりながら辛味が加わる事で飽きの来ない味わいになり、野菜もたっぷりで美味しかった♪
でも、やっぱり「小」だと麺量が少なくて失敗でした(^o^;)

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
444杯目

禁煙状況:


所在:
東京都武蔵野市中町1-20-10

電話:
0422-27-7536

営業時間:
11:30〜15:30 17:30〜23:30
日11:30〜15:30 17:30〜22:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有


じげもんとん CHAMPON STYLE@武蔵野市【2017新店】3

DSC06392訪問日:
2017.12.1

メニュー:
白ちゃんぽん(\800)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、武蔵境駅北口から少し歩いた「そらまめ」跡地にオープンしたちゃんぽん専門店「じげもんとん」

ここは、吉祥寺の「長崎酒家じげもんとん」や立川の「じとっこ」等のグループの新業態として11月26日にオープンしたお店。

12月1日11:35頃の入店で先客は3人。

店内は、L字カウンター9席に4人掛けテーブル2卓と2人掛けテーブル3卓のこじんまりした空間で、木をふんだんに使った和風な雰囲気。

入って右側にタッチパネル式の券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC06398DSC06395
DSC06396DSC06400

メニューは、「白ちゃんぽん」「紅ちゃんぽん」に「生卵」「肉増」のトッピング、「ゆでピー」「焼餃子」、「ライス」、ドリンク類等。
売り切れマークがついていましたが、「豚まん」「チャーハン」の販売予定もあるようですね。

今回は、基本の「白ちゃんぽん」をチョイス。

11:00〜15:00のランチタイムは麺大盛が無料らしく、食券を渡す際に聞いてくれましたが、今回は「並」でお願いしました。

オープンして間もない事もあり、まだ多少バタバタした感じはありますが、丁寧な接客で感じは良いです♪

しばらくして、口径が広く浅めな丼に入ったちゃんぽんが出て来たので、早速いただきます。

DSC06406
「白ちゃんぽん」800円

真っ白なスープは、国産厳選豚骨を丸ごと使用したと言う白湯豚骨をベースにした醤油味。

クリーミーと言うかミルキーと言うかマイルドな口当たりで豚骨の臭みやクセは一切感じさせず、まったりと舌に絡み付くような旨味と甘味を強く感じるもの。
個人的には旨味過多な感じでちょっと飽きがくるのが早い味かな?って気もするけれど、好きな人は多いかも!?
卓上の自家製にんにくラー油と胡椒を振りかけると少し味が引き締まって良い感じ♪

DSC06417DSC06414
DSC06409麺は、極太の縮れで柔らかな茹で加減。

もうちょい硬くても良いかな?って気がするけれど、ムニムニモッチモチな弾力が楽しめ、スープとの相性も良くて美味しい♪

トッピングは、豚小間、キャベツ、もやし、人参、玉葱、蒲鉾、さつま揚げ、細切りキクラゲ等を炒めたもの。

炒めた後にスープを合わせて火にかけている感じかな?程好くスープをまとっていて、柔らかめではあるけれどシャキシャキ感も残っていて美味しい♪
麺以上に量があるんじゃないか?って位に野菜がたっぷりなのも嬉しいですね!


全体的な印象としては、ちょっと旨味が強かったものの、極太麺を合わせた円やかな豚骨ちゃんぽんで美味しかった。

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした。


2017年何杯目?:
412杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市境2-2-15 グレンデュウ1F

営業時間:
11:00〜23:00(Lo.22:45)

定休日:


電話:
0422-53-5027

駐車場:
近くにコインパーキング有

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ