ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

自宅

つけめん 玉(ぎょく)@自宅【お取り寄せ】<濃厚魚介つけめん>4

3fb46f6a_edited実食日:
2021.12.19

メニュー:
濃厚魚介つけめん(\1080)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、「」による新しいスタイルのラーメン通販サイト「RAMEN STOCK」で「玉(GYOKU)」のお取り寄せラーメン。

今回お取り寄せしたメニューは、「濃厚魚介つけめん」。

IMG_0002

パックに入った冷凍スープを湯煎して、冷凍麺を茹でるだけの簡単調理です。

IMG_0005
「濃厚魚介つけめん」1080円

IMG_0006

茶濁したつけ汁は、豚骨や鶏などの動物系白湯スープをベースに魚介を合わせた醤油味。

どっしりとした濃厚さのある動物系の旨味をベースに魚介スープのコクや後入れの本枯れ節の風味などがバランス良く合わさり、キレのある醤油ダレがビッと全体をまとめあげる感じで甘みもキツすぎずに程よく感じられて凄く美味しい♪

IMG_0009

麺は、自家製の太ストレート。
厳選された小麦粉を独自配合したと言うもので、モチモチとした心地良い食感と豊かな風味が感じられるもので麺自体が凄く美味しく、つけ汁と合わせても申し分ない美味しさ♪
麺量は200gと多すぎず少なすぎずなボリューム感。

IMG_0016IMG_0015

トッピングは、チャーシュー、メンマ、一本釣鰹本枯節、自前の味玉、青ネギ。

チャーシューは、小ぶりながら適度な厚みのあるバラロール。
ちょっとしょっぱめだけど、トロッと柔らかくて美味しい♪


全体的な印象としては、王道的な「濃厚動物魚介」系つけ麺ではあるけど、魚介風味の豊かさや麺の味わい深さなど、一つ一つのクオリティが高くそれをバランス良くまとめあげたつけ麺で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
564杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
神奈川県川崎市川崎区追分町6-12

電話:
044-366-3155

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜21:00
土日祝11:00〜21:00

定休日:


公式HP:
つけめん・ラーメン専門店【玉-GYOKU-】



RAMEN STOCK 24 ローソン青梅野上店@自宅【ラーメン自販機】<二郎系 豚拳(豚パンチ)>4

IMG_20220109_135221実食日:
2022.1.10

メニュー:
二郎系 豚拳(豚パンチ)(\1000)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、「」による新しいスタイルのラーメン通販サイト「RAMEN STOCK」によるラーメン自動販売機「RAMEN STOCK 24」。

青梅市大門にある「ローソン青梅野上店」に自動販売機が設置されているので、そちらで購入しました。

今回購入したメニューは、「ラーメン凪」による「豚拳(豚パンチ)」。
パックに入っていて、通販よりも状態が良いように感じられる!

IMG_0075IMG_0077

パックに入った冷凍スープを湯煎して、冷凍麺を茹でるだけの簡単調理です。

IMG_0081
「二郎系 豚拳(豚パンチ)」1000円

IMG_0087

白茶濁したスープは、豚骨などの動物系白湯スープをベースにした醤油味。

乳化度高めでまったりとしたコクがあるもので、骨感と肉感の両方がしっかり溶け込んだような厚みがあり、背脂たっぷりでこってり感と旨味も存分に楽しめるもので凄く美味しい♪

IMG_0093IMG_0097
IMG_0089IMG_0095
背脂はスープに入っているだけでなく別の袋にも入っているので、「アブラ増し」的に野菜の上からかける事も出来るので、野菜も美味しく食べられます♪

麺は、極太の平打ち風で少し捻れた感じのもの。

縦切りタイプのワシワシしたもので、オーションかな?風味豊かでほのかに甘みを感じる味わい深いもので凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、背脂、刻みニンニク、自前のキャベツ、もやし。

チャーシューは解したものなのかな?解れちゃったのかな?
どちらかわからないけれど、凄く柔らかくて旨味たっぷりでメチャクチャ美味しい♪

刻みニンニクは別皿にし、途中で加えるとガツンとしたパンチが加わって二郎系らしいジャンクな味わいになって凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、数ある二郎インスパイア系の中でもトップクラスに入る味わいで、凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2022年何杯目?:
24杯目

所在:
東京都青梅市野上町2‐284‐1

営業時間:
24時間

定休日:


駐車場:
ローソン駐車場多数有り

公式HP:
RAMEN STOCK

らーめん つけめん 虎テツ@羽村市【テイクアウト】<肉鰹つけめん>5

17f8d94a訪問日:
2021.12.10

メニュー:
肉鰹つけめん(\850)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、小作駅東口から少し歩いた所にある「虎テツ」のテイクアウト。

b0ac477dc9b07904

メニューは、「肉煮干らーめん」「肉鰹つけめん」「丸鶏中華そば」に「味玉」「メンマ」「レアチャーシュー」「煮込みチャーシュー」「海老辛味」等のトッピング、ご飯物、ドリンク類等。
限定で「ゴロゴロ炙り鶏の海老トマトカレーつけめん」も提供されていました。

つけめん類はテイクアウト出来るとのので、今回は「肉鰹つけめん」をチョイスし、食券を渡す際に「テイクアウトで」と告げます。

IMG_0069 (2)

テイクアウトは「生麺」で、つけ汁はレンジでチンして、麺は8分程茹でる簡単調理になっています。

IMG_0071
「肉鰹つけめん」850円


IMG_0073

茶濁したつけ汁は、濃厚な鶏白湯スープをベースに節系を中心とした魚介を合わせた醤油味。

鶏白湯ならではの滑らかな口当たりのトロンとした粘度があり、重すぎない濃厚さでコクと旨味がたっぷり感じられ、鰹を主体にした魚介がバランス良く合わさったもので一味的なピリッとした辛味が加えられて味が引き締まっていて美味しい♪

IMG_0075

麺は、四角い切り口の太ストレート。

茹でた後にしっかり水締めしたもの。

モッチモチな食感で豊かな風味と味わいを楽しめて、つけ汁も良い感じに絡みついてきて凄く美味しい♪

IMG_0085IMG_0081
IMG_0082 (2)トッピングは、チャーシュー、ネギ、刻み玉葱、メンマ、レモン、ナルト。

チャーシューは、低温調理された大判の肩ロースと煮豚の分厚いバラ肉の2種類。
バラ肉は少しレンジで温めるとトロトロに柔らかく旨味もたっぷり感じられて美味しい♪

ナルトは、いつの間にか黒ナルトから普通のに変わったんですね?

途中でレモンを麺に搾ると、スッキリした風味と酸味を楽しむ事が出来ます。


全体的な印象としては、店舗で食べる時の美味しい日替わりスープ割りは出来ないけれど、お店の味をほぼそのまま楽しめ、バランスの良い濃厚感のあるつけ汁や風味高い麺が見事にマッチしたつけ麺で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
546杯目

前回の訪問:
2021.10.8

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都羽村市小作台1-5-12 松永ビル1F

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜翌2:00
日祝11:00〜15:00 17:00〜21:00

定休日:
月曜日

電話:
042-554-0935

IMG_0029駐車場:
店舗前3台
少し離れた所に2台

公式ブログ:
虎テツのお知らせ的なブログ

Twitter:
らーめん 虎テツ

創作らーめんstyle 林@自宅【お取り寄せ】<とろとろチャーシュー入り大阪濃厚味噌らーめん>3

m007_exterior実食日:
2021.11.17

メニュー:
とろとろチャーシュー入り大阪濃厚味噌らーめん(\1350)

味:
味噌

コメント:
今日紹介するのは、「menjoy」による「創作らーめんstyle 林」のお取り寄せラーメン。

今回お取り寄せしたメニューは、「とろとろチャーシュー入り大阪濃厚味噌らーめん」。

IMG_0003

冷凍スープを湯煎し、冷凍麺を茹でるだけの簡単調理です。

IMG_0027
「とろとろチャーシュー入り大阪濃厚味噌らーめん」1350円

茶濁したスープは、豚骨などの動物系に魚介を合わせた味噌味。

豊潤な味噌の風味と鯖節の風味とが良い感じに合わさった香り高いもので、味噌の味わいを色濃く感じさせながらもしょっぱさが無く心地良い甘味を感じる味わいで、味噌を主役にしたって感じで凄く美味しい♪

IMG_0039IMG_0036
麺は、加水率高めの中太縮れ。

やや硬めな茹で加減でプリッとした弾力を楽しめるもので、強い縮れがあって特徴的な口当たりを楽しめスープもたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、自前の味玉、ニラ。

チャーシューは、分厚くカットされたバラ肉。
文字通りトロットロに柔らかく肉の味と甘味のある味噌スープの味とが合わさって凄く美味しい♪


全体的な印象としては、正に味噌が主役と言った感じに味噌の濃厚感や芳醇な風味を楽しめる味噌ラーメンで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
499杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
大阪府大阪市淀川区塚本2-23-9

電話:
06-6305-5667

営業時間:
11:00〜16:00 18:00〜22:00

定休日:


Twitter:
創作らーめんstyle林


記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ