ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

京都府

天下一品 総本店@京都府左京区【初訪店】4

天下一品メニュー:
味付煮卵ラーメン(こってり・ニンニク・ネギ大・細麺)(\780)

味:
鶏白湯

コメント:
お昼は、京都に来たメインの目的と言っても過言では無いであろう「天下一品」の総本店へ。

ここは、全国のみならず海外にも店舗を置く超大型チェーン店の「総本店」。
「天下一品」が大好きな俺としては一度は来たいと思っていたお店で、ようやく念願が叶いました。

12:00到着で外待ち20人。これが総本店の実力なのか「天下一品祭り」の力なのかはわからないけど、とにかく凄いですね。

並んでいる途中にメニューを渡してくれるので、待っている間に注文を決めておきます。

メニューメニュー

メニューは、「こってりラーメン」「あっさりラーメン」「屋台の味ラーメン」を軸に各トッピング違い、「味がさね」や、定食も充実しています。
ネギ大(通常の3倍)が無料で、ずっと探し続けていた「細麺」も選べるとの事♪

そんな訳で、今日は「味付煮卵ラーメン」を「こってり」「ネギ大」「ニンニク」「細麺」で注文。

意外と回転は早く、15分ほどして入店する事が出来ました。

縦に長い店内は、一文字カウンター20席と4人掛けカウンター5卓。
狭い店内を店員さんやお客さんが行き来していりので、なんか落ち着きが無い感じ。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「味付煮卵ラーメン(こってり・ニンニク・ネギ大・細麺)」780円

見た目は大して変わらないのに、なんだか感慨深いです(笑)

白茶濁したスープは、鶏や野菜等をふんだんに溶け込ました天一特有のポタージュ状の鶏白湯。
粘度の高さは関東で食べるのと変わらない感じなんだけど、変なザラつきが無く凄く滑らかな感じ。
何よりも大きく違うのが香り。よく「天一特有のにおい」って使うんだけど、その独特なにおいが少なく、クセを感じさせない。
味付けもやや薄めな感じで、超濃厚でありながらも意外とスッキリしている感じがする(関東天一比)。

麺初体験の細麺は、通常のと同じように加水率高めなもので、やや柔らかめな茹で加減。

細麺だからメチャクチャスープが絡みついてくるのかな?と思っていたんだけど思った程では無く、バランスを考えるとやっぱり通常の麺の方が合っているのかも。

トッピングは、チャーシュー、味玉、メンマ、九条ネギ。

チャーシュー味玉

チャーシューは丼の1/3を占めようかと言うほど大きなもの。少しパサついたような感じで、天一らしいチャーシュー。

九条ネギはやっぱりこのスープとベストマッチ。
気のせいかもしれないけど、こっちの方が風味が良くて甘味を感じるような気がする。

全体的な印象としては、本店だから特別何かが突出して美味しいとかでは無かったけれど、要所要所で微妙な違いがあり超濃厚ながらもバランスの取れたラーメンで美味しかった。

お会計の際に「天一祭り」のくじ引きをしたら「ラーメンストラップ」が当たりました♪
ここ数年は当たりが出ていなかったので、メチャクチャ嬉しかった。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
368杯目

禁煙状況:
オープン〜14:00禁煙タイム

所在:
京都府京都市左京区一乗寺築田町94 メゾン白川1F

営業時間:
11:00〜翌3:00

定休日:
木曜日

電話:
075-722-0955

駐車場:
店舗裏に30台

公式HP:
天下一品


天下一品 本店 ( 茶山(京都) / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

新福菜館( しんぷくさいかん) 本店@京都府京都市【初訪店】3

新福菜館メニュー:
中華そば(並)(\650)

味:
醤油

コメント:
第一旭」を後にし、コンビニで少し時間を潰してからお隣にある「新福菜館」へ。

「第一旭」程では無いけれど、こちらも朝7:30からって言う早い時間からの営業でありがたいですね。

ここは、創業から50年以上も経つ老舗で、京都で一番古いお店だとか。
新横浜ラーメン博物館の出店経験もあり、関西のみならず全国的に知名度の高いお店です。

7:30ちょっと過ぎに入店で先客は20人。
いや、こっちも凄いですね(^_^;)あっという間に待ち客が出来てしまいましたよ。
店内は、カウンター3席と4人掛けテーブル6卓でアットホームな雰囲気。
この他に2階にも席が用意されているようですね。

メニュー先ほどと同様、こちらも相席です。

メニューは、「中華そば」「特大新福そば」「肉多目」「竹入中華そば」「ヤキメシ」等。

前の人が食べていた「ヤキメシ」がメチャクチャ美味しそうだったんだけど、2軒目って事で「中華そば(並)」のみ注文。

しばらくして受け皿に載せられた中華そばが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「中華そば(並)」650円

スープがヒタヒタに注がれて決壊寸前ですね。

真っ黒なスープは、豚骨等の動物系清湯スープをベースにした醤油味。
見た目同様に濃いめの味付けなんだけど塩気はキツく無く意外とスッキリした味わいで、何よりも醤油の良い香りがプンプンと漂っています。
「富山ブラック」にかけて「京都ブラック」って称される事もあるみたいですが、富山ブラックを食べていない自分的には豚肉の旨味が移っている感じが「竹岡式」にもちょっと似ているかな?と感じました。(あくまでも個人的に)

麺麺は中太のストレートで柔らかめな茹で加減。
濃い醤油色が麺にも移っていて、啜る度にその香りの良さを感じる事が出来ます。
食感はあんまり好みでは無いけれど、この味わいは結構好きだなぁ。


トッピングは、チャーシュー、九条ネギ。

チャーシュー先ほどの「第一旭」同様、たっぷりとチャーシューが入っています。
「第一旭」がトロリと柔らかなのに対して、こちらはやや強めの歯応えがあって、肉の旨味をしっかり感じさせるタイプ。

惜しげも無くどっさり入った九条ネギが嬉しいですね。

全体的な印象としては、醤油の風味をこれでもかって位に堪能出来るラーメンで美味しかった。
「第一旭」と「新福菜館」、てっきり同じようなラーメンを提供しているのかと思っていたんだけど、それぞれの色を出していて面白かった。

2店共、人情味溢れる接客が印象的でした。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
367杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
京都府京都市下京区東塩小路向畑町569

営業時間:
7:30〜22:00

定休日:
水曜日

電話:
075-371-7648

駐車場:
4台

公式HP:
新福菜館



新福菜館 本店 ( 京都 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

ラーメン専門店 本家 第一旭 たかばし本店@京都府京都市【初訪店】3

第一旭メニュー:
ラーメン(\650)

味:
醤油

コメント:
3連休を利用して京都に来てみました。

京都に着いて、まず最初に向かったのは京都駅から程ないところにあり、早朝から営業している人気店「第一旭」。

隣には、超有名店の「新福菜館」があります。

6:50入店で先客13人。
あっという間に外待ち客が出来る程の人気っぷり。

てか、これがお昼時って言うなら理解出来るんだけど、まだ朝の7時前だって言うのにこんなにお客さんが入っているって…
この辺は、朝ラーが当たり前なのかな?

店内は一文字カウンター4席と4人掛けテーブルが7卓で、巷の中華屋さん的な雰囲気。
カウンターが少ないので、当然ながら相席って形で席に着きます。

メニューメニューは、「ラーメン」に各トッピング違いに、ビールやおつまみ等。
味玉の無いお店は初めてかも?
今日は基本の「ラーメン」をチョイス。

なんか関西独特の雰囲気あって、完全にアウェイな感じが…(^_^;)
でも、店員さんは気さくで凄く良い感じ。

しばらくして受け皿に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「ラーメン」650円

濃いめの醤油色をしたスープは、あっさりした豚骨の清湯系スープをベースにした醤油味。
見た目程の味の濃さは無く、豚骨もあっさりしているんだけどしっかり旨味や香りが出されていて良い感じ。
やや多めの油が全体に適度な重量感を与えてくれてます。

麺麺は、中太のストレートでやや柔らかめな茹で加減。
表面がつるりとしていて啜り心地が良く、スープと油を適度に持ち上げてくれる感じ。
個人的には、もっと硬くてパツパツな方が好きかな。

トッピングは、チャーシュー、もやし、九条ネギ。

チャーシューチャーシューは、薄切りの豚バラがたっぷりでチャーシューメンでも頼んだんじゃないかと勘違いしてしまうほど。
プルンと柔らかく味付けは薄めで豚肉の旨味を直で味わえる感じで美味しい。

たっぷり入った九条ネギは、淡い味わいのスープに良い香りを運んでくれます。
京都のラーメンは九条ネギを入れるのが基本なんですかね?


全体的な印象としては、やや油分は多めだけど、サラッと胃に入っていく感じで、老若男女問わず朝から食べられるっていうのがよく解るあっさりめの醤油ラーメンで美味しかった。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
366杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
京都府京都市下京区東塩小路向畑町845

営業時間:
5:30〜翌2:00

定休日:
木曜日

電話:
075-351-6321

駐車場:
店舗横に2台

公式HP:
第一旭


本家第一旭 本店 ( 京都 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ