ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

文京区

ふるさと祭り東京2015@文京区【イベント】

004メニュー:
入場料(平日\1300)
【梅光軒】味噌バター(\900)
【こがね家】黒とんこつスペシャル(\1100)
etc…

味:
味噌
豚骨

コメント:
今日は、水道橋駅から程近い「東京ドーム」で行われているイベント「ふるさと祭り」へ。

このイベントは、日本全国の伝統のお祭りと食を楽しめるイベントで、1月9日〜18日までの10日間開催されています。

詳細は、こちらの公式HPを参考にしてください。

ふるさと祭り東京2015

10:45入場で、会場は既に沢山の人で溢れかえっています。
お昼頃になると、歩くのもままならないような混雑っぷり!
平日だから空いているかと思ったけれど、予想以上に凄いですね!

会場には座れるスペースもありますが、兎に角人の数が多いので、座れる事を期待せず立食のつもりで行った方が良さそうです。

また、出店数も非常に多いので、片っ端から食べて行くとお腹がもたないので(笑)
一回りして、食べたいものをピックアップしてからの方が良いかもしれません。


今回は、食べたものが多いので、ラーメン以外は画像だけ軽く載せていきます。

まず向かったのは、【ちょいのせ市場】
こちらは、「並:150g(\200)」「大盛:250g(\250)」の丼飯を購入し、各店で「ちょいのせ」の具材を購入して食べると言うスタイルとなっていて、お米は「ひとめぼれ」「ササニシキ」「つや姫」の3種類から選ぶ事が出来ます。

014
【ちょいのせ市場】「ササニシキ大盛」250円


018
【ちょいのせ市場】つるさき「ねぎとろ」400円


020
【ちょいのせ市場】つるさき「サーモン」400円


025
【ちょいのせ市場】マルショウ食品「ちょいのせ牛たん」500円


029
【ちょいのせ市場】マルショウ食品「ちょいのせ海鮮」400円


033
【ちょいのせ市場】鳥開「ちょいのせからあげ」400円


036
【ちょいのせ市場】士別バーベキュー「ちょいのせ生ラムジンギスカン」300円


ラーメンも沢山あるんだけど、一ヶ所にまとまって「ラーメンブース」みたいなのがある訳では無いので注意してください。

040042

数ある中から選んだのは、旭川の老舗人気店「梅光軒」。

メニューは、「味噌ラーメン」「醤油ラーメン」「味噌バター」「醤油バター」「醤油チャーシュー」「味噌チャーシュー」。

旭川って言ったら、「醤油」なんだけど、味噌推しな感じだったので「味噌バター」を注文。

044
【梅光軒】「味噌バター」900円

茶濁したスープは、豚骨や鶏等の動物系をベースにした味噌味。

かなりしっかりした濃厚感のある動物系に、表面のラードもたっぷりなのでこってりした口当たり。
味噌も色濃く出ているんだけど思い感じでは無く、甘めで旨味もたっぷりで凄く美味しい♪

053049
051麺は細めの縮れで、やや柔らかめな茹で加減。
モチモチとした食感があり、強めの縮れがスープをたっぷりと連れてきてくれて良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、ネギ、バター、コーン。

チャーシューは、薄切りのロースが2枚。
見た目パサッとした感じかと思ったんだけど、軽く含んだ脂身の口溶けが良くて美味しい♪

メンマは極太ながらサクッと柔らかく、軽い甘味のある味付けで良い感じ。

バターがスープに溶け出すと、コクと旨味に特有の風味が広がって凄く美味しくなる(*^^*)

これは、かなり美味しかったなぁ♪


059061

続いては、京都に本店を置く豚骨ラーメンの人気店「こがね家」。

メニューは、「とんこつ並ラーメン」「とんこつ味玉ラーメン」、100食限定の「黒とんこつスペシャル」。
限定をゴリ推しされたので、その「黒とんこつスペシャル」を注文。

063
【こがね家】「黒とんこつスペシャル」1100円

スープは、豚骨等の動物系白湯スープをベースにしたもので、表面には黒マー油がたっぷりとかけられています。

黒マー油の香ばしい風味が先行してくるので「熊本ラーメン」ぽい感じもするんだけど、ゴリッとした骨感と口の周りがペタつくような濃厚感は「久留米ラーメン」的なもので、それらがバランス良く合わさっていて「なんつッ亭本店」を思わすような味わいでメチャクチャ美味しい♪

075074

麺は極細のストレートで、硬めな茹で加減。
ザクザクとした歯切れの良さがあり、濃厚スープをたっぷり持ち上げてくれて良い感じ♪

トッピングは、角煮2個、チャーシュー4枚、味玉、もやし、ネギ、海苔、プリント海苔。

角煮は小ぶりなものが2個。
トロットロに柔らかく煮込まれ、濃すぎない程度に甘めな醤油味が染み込んでいて美味しい♪

071078

チャーシューも角煮に負けない位の柔らかさで、こちらは薄切りなので口溶けを楽しめる感じ♪

味玉は6割程度固まった半熟。
割ると黄身がトロ〜りと流れ出すような半熟加減で美味しい♪

もやしやネギなども良い感じで、プリントはビジュアル的に楽しさを出してくれています。


このラーメンは、ホント凄く美味しくて、是非ともお店に行って食べたいな!と感じました(*^^*)


最後は、スイーツで〆。

081
【石川テレビ】「メロンパンアイス」400円



他にも沢山食べたいものがあったんだけど、お腹いっぱいになってしまったので、これでおしまい(;´д`)

これ、1日じゃ回り切れないなぁ(笑)
食べるだけ食べたらスタンドの席に座って、お祭りを観覧♪


凄く楽しい1日を過ごせて良かったぁ(*^^*)


ご馳走様でした♪


今年何杯目?:
24杯目
25杯目

禁煙状況:
喫煙スペース有

所在:
東京都文京区後楽1-3-61東京ドームシティ

営業時間:
1/16
10:00〜21:00
1/17
10:00〜20:00
1/18
10:00〜18:00

定休日:
1/9〜18のみの営業

駐車場:
有料駐車場有

公式HP:
ふるさと祭り東京2015

自家製麺 MENSHO TOKYO@文京区【2014新店試食会】

009メニュー:
ラム豚骨らーめん

味:
ラム豚骨

コメント:
今日は、後楽園駅からすぐの所に8月4日にオープンする「MENSHO TOKYO」の試食会に誘っていただいたので、お邪魔してきました。

てか、最近は都内の方へ行く事が減ったせいか、都内の新店試食会はかなり久しぶりな気がする(^-^)
こんなローカルブロガーを誘っていただき、ホントにありがとうございます♪

ここは、市ヶ谷に本店の「庄の」を置き、「GACHI」「gotsubo」など都内に数店舗を展開する「麺庄」グループの5店舗目となる新店。

19:55入店で先客は2人。

018店内は、一文字カウンター6席と2席に、4人掛けテーブル2卓のゆったりした空間。
「江戸モダン」がコンセプトらしく、凄く落ち着きがあるんだけど一風変わった不思議な雰囲気。
てか、アゴ煮干しを使用したお手製のシャンデリアやオブジェが面白いですね♪

また、ガラス張りのラボを併設し一般的なラーメン屋とは違った「会社」としての一面を見ることが出来ます。

入って右側に券売機があるので、通常はこちらで食券を買います。

011021
016メニューは、「ラム豚骨らーめん」「ラム豚骨つけめん」「油そば」「ラム煮干らーめん」に各種トッピング、「胡椒めし」「ネギめし」「卵掛けめし」「チャーシュー丼」、「丸もち水餃子」「おつまみ」アルコール類など。
「ベジポタつけめん」や「研究の一杯(限定麺)」なども提供予定のようですね。
但し、おそらく今後変わるだろうとの事です(^_^;)

今日は、試食会なので食券制ではなく「ラム豚骨つけめん」「ラム豚骨らーめん」「胡椒めし」が用意されているとの事。
今日は、基本と思われる「ラム豚骨らーめん」と「胡椒めし」を注文。

店員さんは庄野店主を筆頭に皆さん気さくで親切な感じなので、一人で来ても肩肘張らずにゆったり出来る感じですね(^-^)

卓上には、ミルに入れられたほうじ茶パウダー、ブラック&レッドペッパーに、スプレーのジンジャー甘酢が用意されています。

044
「オレンジジュース」サービス

「試食会なのでドリンク一杯サービスしますよ♪」との事なので、下戸の俺はオレンジジュースで(^-^)

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

023
「ラム豚骨らーめん」通常価格750円

白濁したスープは、豚とラムを使用した濃厚な動物系白湯スープの塩味。

乳化度が高く鶏白湯のようなポッテリした滑らかでマイルドな口当たりで、ラムのクセは抑えながらも風味はしっかりと、そして豚骨がドッシリと土台を固めています。

それぞれがクセの強さを持っているだけに危惧する部分もあったんだけど、それらをバランス良くまとめあげ、「ちょっと変わった風味の豚骨ラーメン」みたいな感じに仕上がっているのでオリジナリティがありながらも食べ易さもあって凄く美味しい♪

個人的にラムは普通に好きだから全然気にならないけれど、苦手な人はやっぱりクセを感じるみたいですね。

038034
036麺は、自家製の中細ストレート。
デュラム粉を混ぜ合わせたと言うもので、味わいの深さがあり、細麺としてはかなりしっかりした弾力と、しなやかな啜り心地があります。
このスープに合わせて作った麺て感じが伝わってくるようなマッチングの良さで、凄く美味しい♪

トッピングは、ラムチャーシュー、ラム挽き肉、穂先メンマ、青ネギ。

全てのトッピングが霞んでしまう程に美味しいのがラムチャーシュー!
低温調理され綺麗なピンク色したチャーシューは、ムニュムニュとした肉々しい食感があり旨味もたっぷり♪ほんのりとレモンのような柑橘系の風味もまとっていて凄く美味しい(*^^*)

その他の具材も一つ一つが美味しいんだけど、チャーシューが飛び抜けて美味しく、かなりツボに入りました(^-^)

026
「胡椒めし」通常価格100円

「胡椒めし」は、お茶碗に一杯。
出汁と胡椒で炊いたご飯に軽く塩胡椒を振った感じのもので、辛味のキツさは無くスパイシーな風味を楽しめるもの。

このままでも美味しいんだけど、マイルドなラム豚骨スープをたっぷりかけたら…

042

って事でやっちゃいました(*^^*)
これ、個人的に大好き♪
毎回やりたくなるかも!って位病み付き要素のある美味しさですね♪


全体的な印象としては、クセの強いラムを使うことで、既存のラーメンには無かった新しい味と風味を感じさせながらも、クセを抑え旨味をたっぷり感じさせてくれる一杯で凄く美味しかった♪

食べ終えた後は、ラーメンバンクのラーメニストなどとしても活躍していた「とっきー」さんと一緒に店内見学したり、庄野さんを交えて色々なお話をしたり、楽しい時間を過ごさせていただきました(*^^*)

つけめんや油そばも気になるし、オープンしたら絶対にまた食べに来よう!

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした(*^^*)


今年何杯目?:
296杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都文京区春日1-15-9

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜22:00

定休日:
日曜日

電話:
03-3830-0842

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
麺庄

本枯中華そば 魚雷@文京区【2010 新店】4

魚雷メニュー:
特選本枯そば(\900)
デザートプレート(\350)

味:
醤油

コメント:
今日は、春日駅から少しの所にある「魚雷」へ。

ここは「烈士洵名」等を手掛ける「BOND OF HERTS」が先月29日にオープンさせたお店で、既に各メディアでも取り上げられている注目のお店です。

「魚雷」って店名だけあって入口には魚雷が掲げられています。
福実」のマグロ以来の3Dインパクト系看板かも?

19:05入店で先客は11人。

店内は、一文字カウンター4席と2人掛けテーブル3卓に4人掛けテーブル1卓。

メニューメニュー
券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「本枯中華そば」「旨玉枯そば」「特選本枯そば」「炙り本枯そば」「つけ麺(3/4より販売)」に、「ギョーザ(夜限定)」やご飯物。
お得なランチセットやデザートも用意されています。

今日は、「特選本枯そば」と「デザートプレート」をチョイス。

ラーメンは「選べる具材三種類」と題して、「鶏チャーシュー」「炭火焼豚」「姫たけ」「キクラゲ」「岩のり」「うずら」「なると」「メンマ」「ちんげん菜」の中から好きなものを三種類選ぶスタイルになっています。
オススメを聞いてみると「鶏チャーシュー」「炭火焼豚」「姫たけ」との事ですが、「特選本枯そば」には「鶏チャーシュー」「炭火焼豚」が入っているとの事なので「姫たけ」「メンマ」「岩のり」をチョイス。

白を基調にしたスタイリッシュで洒落たカフェのような雰囲気で目を魅かれますが、このお店最大の注目点は、なんと言ってもカウンターに並べられたコーヒーサイフォン。

サイフォンこのサイフォンをつかって出汁の風味と旨味を抽出すると言う斬新なアイデアで面白いですね。
これがどこまで味に影響するのかはわかりませんが、個人的にこういう演出は大好きだったりします。

店員さんも穏やかで丁寧な接客をしてくれて、凄く感じが良いですね。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「特選本枯そば」900円

先ほど選んだトッピングは別皿で提供され、丼のラーメンはシンプルなビジュアル。

透明感のあるスープは、鶏等の動物系コラーゲンスープに魚介を加えたあっさり醤油味。
鰹を中心とした節系の香りが鼻へ口へと一斉に広がっていきます。
ここまで鰹の良い風味を楽しめるラーメンは少ないんじゃないかな?って位で、味わいの深さもたっぷり。
軽く鶏油っぽい香味油も浮かべられていますが、重さは無くスッキリした味わい。
ただ、思ったよりもタレの味が濃いめかな?これだけしっかりした出汁の味があるので、個人的にはもう少しタレが控えめな方が好きな位かも。

麺チャーシュー
味玉独特な斑模様をした麺は、中太のストレートで、気持ち柔らかめな茹で加減。
コシって面では若干弱い気がするけど、味が良くて鰹風味のスープともよく合っています。

トッピングは、鶏チャーシュー、炙りチャーシュー、味玉、青菜。

左が鶏で右が豚の炙りですね。
鶏は風味豊かで柔らかなもの。味付けも程よくて美味しい♪
豚は、ホントに「焼豚」って感じにピンクに色づいていて、肉々しい食感とスモーキーな香りが加わっていて美味しい。

味玉は6割程度固まった半熟で、濃厚な黄身の味わいとスープの方向性と合った味付けが成されていて美味しい。

青菜の上には、少しピリッとした辛味をつけた煮干と鰹のエスプーマがかけられており、スープにアクセントを付けてくれます。

トッピング

別皿で提供されたトッピングは、「姫たけ」「岩のり」「メンマ」「刻みネギ」。
わざわざ別皿で提供してくれているし、ネギの風味が結構強めなので、純なスープを確認した後にこれらのトッピングを入れた方が良さそう。
勿論、このまま摘まんでも良いんだけど、岩のりとかもあるしね。

デザート
「デザートプレート」350円

食後のデザートプレートには、クッキー、ベリーヨーグルト、フルーツポンチ、杏仁豆腐が載せられてきました。
食後に相応しいスッキリ感のあるデザートで、女性にも喜ばれそうですね。


全体的な印象としては、視覚・嗅覚・味覚色々な感覚で楽しめるラーメンで、味わい深さもあり、接客の良さもありで満足感の高いお店でした。

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
68杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜23:00

定休日:
水曜日

電話:
03-5842-9833

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:


中華そば 魚雷 ( 春日(東京) / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

酒と肴と麺の店 田村屋@文京区【2009 新店】4

田村屋メニュー:
タンメン(辛味無し)(\750)

味:
豚骨醤油

コメント:
誰か言ったかは知らないが「今年はタンメンが流行る」…って、先程と同じくだりでスミマセン(^_^;)

FUJI」を後にし、続いて向かったのは今月4日文京区本郷三丁目にオープンした新店「田村屋」。

ここは、立川ラーメンスクエアにあった「俺とカッパ」の田村さんが、満を持してオープンさせたお店で「タンメン」をメインに持ってきているとの事。

「俺とカッパ」が好きだった人には、嬉しいお知らせですね♪

19:40入店で先客は1人。

店内は、L字カウンター10席のゆったりした空間で、具材を炒める良い香りが漂っています。

メニューメニュー

夜と昼でメニューが若干違うのかな?
「夜の田村屋」と書かれたメニューは、アルコールやおつまみ類を中心とした構成で、麺類は「タンメン」と「つけめん」のみ。
麺類に関しては、「辛味」の有無が選べます。
今日は、「タンメン(辛味無し)」を注文。

接客担当の女性店員さんは、まだちょっと慣れていない感じだけど、気配りとかの面はしっかりしているので、これから伸びていきそう。
「俺とカッパ」時代は殆ど顔を見ることの出来なかった田村店主は、和やかな雰囲気を醸し出していますね。

程なくタンメンが出てきたので、早速いただきます。
かなり早い提供で有り難いです。

ラーメン
「タンメン(辛味無し)」650円

超熱々のスープは、白湯豚骨などの動物系をベースにした醤油味。
「タンメン」のイメージから勝手に清湯系のあっさり塩味を想像していたのでちょっとビックリ。
臭みが無くライトな味わいの白湯スープに少し強めの塩気が出て見た目よりもあっさりめな味わいに、野菜を炒めた時の油が加わる事によってこってり感を出している。
「俺とカッパ」時代のものに近い印象を受けるけど、当時と比べると旨味が引き出されバランスも良くなっている感じで美味しい。

麺麺は、太めで緩やかにウェーブがかかったもの。
硬めなゆで加減で、やや強めな食感。
スープの持ち上げも思いの外良く、麺の味もしっかりしていて美味しい。

トッピングは、挽き肉、白菜、もやし、人参等。

たっぷりのラードで炒められた野菜は火の入り方が絶妙で、シャキシャキとした心地好い食感。

挽き肉は、粗挽きでやや甘味をもったもの。
スープに合わさると、相乗効果で更に旨味が増す感じ。

全体的な印象としては、やや油分が多めだけど、後味にしつこさを感じない豚骨醤油タンメンで美味しかった。
正直、「俺とカッパ」の頃はそんなに好きじゃなかったんだけど、今回のはかなり美味しく食べられました。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
282杯目

禁煙状況:


所在:
東京都文京区本郷3-15-2

営業時間:
11:00〜15:00 17:30〜22:00

定休日:
日曜日
祝日

電話:
03-3818-4066

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式ブログ:
酒と肴と麺の店 田村屋


酒と肴と麺の店 田村屋 ( 本郷三丁目 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ