ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

板橋区

バーミヤン 赤塚新町店@板橋区【初訪店】3

DSC09627訪問日:
2018.10.7

メニュー:
濃厚4種節つけ麺(特盛)(\916)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、下赤塚駅から少しの川越街道沿いにあるファミリーレストラン「バーミヤン」。

1階が駐車場で階段を上ると店舗があります。

10月7日12:35頃の入店で9割位の入りで、その後すぐに店内待ちが出来ていました。

店内は、テーブル席を中心に100席近くあり、すかいらーくグループらしい「ファミレス」って感じの雰囲気。

DSC09635DSC09637
DSC09631
ラーメンメニューは、「バーミヤンラーメン」「味玉ラーメン」「ネギラーメン」「ワンタン麺」「チャーシュー麺」、「国産野菜たっぷり味噌ラーメン」「国産野菜たっぷりタンメン」、「五目麺」「五目焼きそば」「炙り叉焼と黒マー油の味噌ラーメン」「濃厚4種節つけ麺」「本格濃厚博多とんこつラーメン」「酸辣湯麺」「喜多方ラーメン」「担々麺」「花山椒とラー油の担々麺」等。

今回は、「濃厚4種節つけ麺」の「特盛」を注文。

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

DSC09644
「濃厚4種節つけ麺(特盛)」916円

DSC09650

茶濁したスープは、ライトな動物系をベースに節系を中心とした魚介を合わせた醤油味。

「鯖」「鰯」「宗田鰹」「ムロアジ」4種の節を使っているとの事で、それらの持つ風味と旨味がふわっと香る和風なもので、動物のまったりした濃厚感と甘味の強いタレの味が合わさったもので、よくある「濃厚魚介豚骨」的な味に仕上がっていて美味しい。

DSC09646

麺は、中細の縮れで軽く水で冷やした感じのもの。

かなり茹で時間が長いのか、水締めしていないのかわからないけれど、つけ麺ではあまり出会った事無いやわやわな食感。
専門店で出てきたら引くレベルだけど、ファミレスだから仕方ないかな?でもこれはこれで楽しめるし、細麺ならではの啜り心地の良さがあり、つけ汁もたっぷり持ち上げてくれて美味しい。

特盛は麺が2玉分との事でボリュームもたっぷり!

DSC09655DSC09654

トッピングは、チャーシュー、味玉、メンマ、ネギが別皿で提供されます。

チャーシューは、細長いバラ肉。
熱入れされていないので少しパサッとした感じ。

味玉は限りなく固茹でに近いもので、ホクホクした感じの黄身に、適度な味が染み込んでいて美味しい。


全体的な印象としては、甘味たっぷりな濃厚魚介を啜り心地の良い麺で楽しめるつけ麺で美味しかった。


ご馳走様でした。


2018年何杯目?:
400杯目

禁煙状況:
分煙
土日祝完全禁煙

所在:
東京都板橋区赤塚新町3-4-13

営業時間:
10:00〜翌2:00

定休日:


電話:
03-5967-3755

駐車場:
多数あり

公式HP:
バーミヤン

麺屋 じもと@板橋区【2011新店試食会】

じもとメニュー:
牛骨らあめん(塩)
牛あぶらそば
おろしポン酢

味:


コメント:
参○伍」を後にし、更にもう1軒。

西台駅からすぐの場所にオープン予定の「じもと」の試食会にお呼ばれしたので、伺って来ました。

ここは、蓮根の人気店「」の店主と『最後のラーメン王』として有名な青木さんがプロデュースするお店で、9月1日にオープン予定との事。

因みに、地元「西台中学」出身繋がりで「じもと」と言う店名になったとの事。

17:30入店で先客は5人。

店内は、一文字カウンター9席と4人掛けテーブル5卓のゆったりとした空間で、お洒落で落ち着いた雰囲気があります。

元々居酒屋さん、お洒落な感じの雰囲気。
今後も、夜は居酒屋として営業するとの事。

手前に6人掛けテーブルが2卓ありますが、しばらくは封印されるみたいです。

ポップメニュー

メニューは、「牛骨らあめん(塩/醤油)」「牛あぶらそば」に、トッピングの「ちゃあしゅう」「固ゆでたまご」「刻みにんにく」、「ちゃあしゅうごはん」「白ごはん」も用意されています。

玉子

「固ゆでたまご」は、卓上の皿の上にのせてあり、1個50円で自己申告制となっています。

今日は、基本の「牛骨らあめん」を「塩」で注文。

程なく小ぶりな丼に入ったラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「牛骨らあめん(塩)」通常700円

キラキラと輝く透明なスープは、牛骨をベースにした清湯系の塩味。

清湯系とは言ってもギューっと旨味が詰まっていて、牛骨の味や風味もたっぷり。
生姜などでクセが出ないように上手く纏めていますが、溢れんばかりに牛の味わいがしますね♪
これは凄く美味しいけど、もしかしたら好み分かれたりもするのかな?

味付けはしっかりとしていますが、尖った感じが無いので最後まで美味しく飲む事が出来ます。

麺
麺は細めの縮れで、程よい茹で加減。

縮れているんだけどしなやかさがあって、メッチャ啜り心地が良いですね♪
ツルツルツル〜っと「ツ」から「〜」まで綺麗にスープがのっているような感覚がホントに良い(^-^)

トッピングは、チャーシュー、インゲン、牛脂揚げ、ピンクペッパー、刻み玉葱。

チャーシュー牛脂

チャーシューは、低温調理っぽいピンク色をしたもの。
極薄なので、若干食感の物足りなさがあるものの、美味しさは抜群♪

個人的に一番気になったのが牛脂。
カラッと揚げられたこの食感と味わいは、チャーシュー以上にこのラーメンのメイントッピングと言えそう。

ただ、時折苦いくらい焦げていたり、逆にサクサク感がなかったりとムラが出ているのが課題かな?と。
でも、これはハマる味です。

チャーシューの上にコロコロと載せられたピンクペッパーは、プチっと噛んだ瞬間に香りが広がって良いですね。


意外とサラッと入ったので、「牛あぶらそば」も食べてみる事に。

こちらは、週替わりで「あぶらそば専用トッピング」と言うものを用意するようで、今週は「おろしポン酢」。
せっかくなので、その「おろしポン酢」もつけてもらう事に。

こちらは少々時間がかかるようで10分ほどかかっての提供。

あぶらそば
「牛あぶらそば」通常700円

なんか「あぶらそば」っほくない綺麗なビジュアルで、汁気も結構多そうな感じですね。

「よく混ぜてからお召し上がりください」との事なので、ガッツリ混ぜ合わせてからいただきます。

白濁した感じのタレは、「らあめん」と同様に牛の味わいを存分に感じられるもの。

今日4杯目なので少し重く感じたけど、単に「あぶらそば」と言う括りに入れられないくらい牛の味が感じられて良いですね♪

これ普通の状態で食べたら、絶対に大好きな味だと思う(笑)

麺
麺は、らあめんとは違う太麺タイプ。

麺の茹で加減が堪らないですね♪
油そばの太麺て言うと、やたら硬く茹でちゃうお店とかあるけれど、ここのはしっかり茹でられていて、油そばの醍醐味とも言えるモチモチ感をしっかり楽しませてくれる。

トッピングは、らあめんと同じ感じ。

ただ、食べやすいように、チャーシューとインゲンが少し小さく刻まれています。
食べてて感じたんだけど、インゲンは刻まない方が良いかも?
特に麺に絡む訳でも無いし、最後の方に残っちゃう感じだった。
(これ、伝え忘れたけど、ブログ見てもらえるかな?(^_^;))


おろし
「おろしポン酢」通常50円

麺「おろしポン酢」は、つけ麺のようにしていただいてみました。
濃厚さのあるあぶらそばの印象がガラリと変わり、あっさりさっぱりとした味わいに。
そのまま食べる時のような牛骨感は損なわれてしまうものの、味変て意味ではベスト。
しかも、かける訳ではなく別皿で提供してくれるので、元の味も損なわれることが無くて良いですね(^.^)


全体的な印象としては、牛骨の味わいを遺憾無く発揮したラーメンとあぶらそばで美味しかった。

9月1日のオープンが楽しみですね(^-^)

これから頑張って下さい♪


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
285杯目
286杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都板橋区高島平1-79-1 2F

営業時間:
11:30〜14:30(予定)

定休日:
未定

電話:
03-6908-4325

駐車場:
近くにコインパーキング有

肉そば総本店 麺屋 宗@板橋区【2010新店】3

宗メニュー:
肉まぜそば(\750)

味:
醤油

コメント:
大慶」を後にし、続いてときわ台の「肉そば総本店 麺屋 宗」へ。

ここは、高田馬場の人気店「麺屋 宗」のニューブランドとして8月14日にオープンしたお店で、「肉まきおにぎり」ならぬ「肉まきそば」を売りにしたお店との事。

2:35入店で先客は3人。

店内はL字カウンター10席で、黒を基調にしたスタイリッシュな空間。
ジャズが流れる落ち着いた雰囲気なんだけど、時間帯のせいか飲み客でかなり騒がしい状態です。

メニューメニュー

コラボコラボ

入って右側に券売機があるので、そけで食券を渡します。
メニューは、「肉まきそば(塩・醤油)」「特製肉まきそば(塩・醤油)」「爆肉そば(塩・醤油)」「肉まぜそば」を軸に、各種トッピングやアルコール類など。

基本の「肉まきそば」を食べるつもりだったんだけど、なんとなく「まぜそば登場」と言う文句にひかれて、「肉まぜそば」をチョイス。

茹で時間がかなり長いようで、15分程してまぜそばが出てきました。

まぜそば
「肉まぜそば」750円

今まで出会った「まぜそば」とは違う綺麗なビジュアルですね。

混ぜるのが勿体無いけど、まぜそばなのでガッツリ混ぜ合わせてからいただきます。

中からはたっぷりの麺とモヤシが顔を現しました。

麺麺は極太の平打ちで、硬めな茹で加減。
ムッチリとした密度の高い食感。
カネジン食品と三河屋製麺、2つの製麺所の麺をラーメンによって使い分けているらしいですが、このまぜそばはどっちなのかな?


底には、甘めで肉の旨味が出た感じのタレが溜まっているんですが、そのタレの印象よりも魚粉の主張が強くなっちゃっている感じで、ちょっと「よくある味」になっちゃってる感じがした。

トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、もやし、青ネギ、糸唐辛子。

チャーシュース

チャーシューは、極薄にカットされていたものがたっぷりと。
これで麺を食べるのが「肉まきそば」のスタイルらしいですね。
少し八角とかで香りづけしてあるのかな?
風味は良く極薄なので柔らかいんだけど、肉の味は抜けちゃっているような感じだった。

お好みでお使い下さいと出された「ラー油」と「お酢」も、ちょっと合わないように感じた。


「宗」の新業態って言うのと、
他の人の記事とか見てかなり期待しちゃっていた分、ちょっとガッカリだったかなぁと。
やっぱり、醍醐味はスープにあったんだろうね?
素直に「肉まきそば」にしておけば良かった(^_^;)

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
339杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都板橋区常盤台1-5-6 KAZAN常盤台101

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜翌3:30

定休日:


電話:
03-5915-9619

公式HP:
麺屋宗


肉そば総本店 麺屋宗 ( ときわ台(東京) / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

豪腕味噌 ザ・マグナムハウス@板橋区【2010 新店】4

マグナムメニュー:
豪腕味噌ラーメン(野菜炒め)(\750)

味:
味噌

コメント:
今日は、要町駅から少しの所にオープンした新店「マグナムハウス」へ。

ここは上板橋の人気店「ガガガ職堂」の店主プロデュースによる味噌ラーメン専門店として今月9日にオープンしたお店。

19:50入店で先客は2人。

店内はL字カウンター8席のこじんまりとした質素な空間で、ユーロビートがガンガン流れているので、微妙にテンションが上がってしまいます。

メニュー先会計との事なので、注文と共にお会計を済ませます。
メニューは、「豪腕味噌ラーメン」「豪腕辛味噌ラーメン」「豪腕味噌つけめん」「豪腕辛味噌つけめん」を軸に各種トッピングや生ビールなど。

今日は、「豪腕味噌ラーメン」を注文。

どのメニューも「野菜炒め」か「麻婆豆腐」を載せる事が出来、オススメを聞いてみると、ちょっと悩んでから「野菜炒め」との答えが返ってきたので、「野菜炒め」でお願いする事にしました。

「ニンニク・カレー粉あります」との貼り紙もあったので、欲しい方は先に告げておくと良いかもしれません。

接客担当の女性店員さんは、少し訛りのある甘えた声で接客する感じなので人によっては抵抗があるかも?メイド服を来た方もいて、ちょっと不思議な雰囲気。
ただ、ふざけた感じやそっちの色に染まったでは無く丁寧な接客で感じが良く、男性店員さんも厨房からしっかり声を出してくれて気持ちが良い。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「豪腕味噌ラーメン(野菜炒め)」750円

茶濁したスープは、濃厚な動物系をベースにした味噌味。
ドロドロとした粘度の高さがあり、味噌もかなり強めに出てパンチのある味わい。
個人的にはちょっとしょっぱく感じる位に濃い味なんだけど、スープ自体はジャガイモやカボチャ等が溶け込んでいるような感じの野菜由来な感じなので、油っこいしつこさは感じない。

麺麺は、極太で少し捻れたような感じのもので、もう殆ど「うどん」て感じな見た目ですね。
ゴワゴワした感じの食感かと思ったけど、モチモチ感とコシの強さを持ち合わせていて美味しく、ボリュームもたっぷり♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、野菜炒め。

チャーシューチャーシューは、二郎を彷彿させるかのような厚みのあるバラロール。
ホロホロトロトロな柔らかさがあり、スープとは対称的に薄めの味付け。

たっぷり載った野菜炒めは、豚小間、キャベツ、もやしなどを塩コショウでしっかり炒めたもの。
スープと和えているタイプでは無いので、香ばしい風味が立ち上ってきて堪らないです。


全体的な印象としては、ちょっと味噌が強すぎたかな?って気がしないでもないけど、濃厚でパンチのある味わいの味噌ラーメンで美味しかった。

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
21杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都板橋区南町16-2

営業時間:
11:30〜14:30 18:00〜23:00

定休日:
木曜日

電話:
03-6789-1688

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
ガガガ職堂


豪腕味噌 ザ・マグナムハウス ( 要町 / 味噌ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ