ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

┣ 青梅市

手もみらあめん 十八番@青梅市【ふるいち×十八番コラボ】<限定・スペシャルポークふるいち郎>4

IMG_0001_edited_edited_edited_edited_edited訪問日:
2022.1.3

メニュー:
スペシャルポークふるいち郎(\1150)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、東青梅駅から離れた「マルフジ」裏の路地にある「十八番」。

昨年のお正月に続き今年も羽村の人気店「中華そばふるいち」と青梅の老舗人気店「十八番」とのコラボ営業との事で行ってきました!

1月3日12:45頃の到着で外待ち11人の行列!
ここまで凄いとは!!
かなり寒いので並ぶか迷いましたが、せっかくここまで来たので並ぶことに。

50分ほどで入店する事が出来ました。
店舗前に消毒用スプレーが用意され、カウンターにはビニールカーテンやパーティションが立てられています。

IMG_0003この日のメニューは、「ポークふるいち郎」「スペシャルポークふるいち郎」に「生卵」「茹で卵」「餃子」「ポーク増し」「ライス」のみ。

今回は「スペシャルポークふるいち郎」を注文。
ニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメなどの二郎的な無料トッピングが用意されていて、注文の際に聞いてくれたので「ヤサイアブラ増し」でお願いしました。

「十八番」「ふるいち」両店主が厨房に立って、忙しそうに頑張っています!

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0006
「スペシャルポークふるいち郎」1150円

IMG_0011

餃子ものってボリューミーな感じで、二郎系とはまた違ったジャンクな感じのビジュアルでテンション上がります!

スープは、豚骨などの動物系白湯スープをベースにした感じの醤油味。

ライトな豚骨醤油ベースな感じでやわらかな優しい味わいで少し甘みがあり、変に濃厚過ぎないのでポーク由来のニンニク油と良い感じに調和しガツンと思たジャンクなパンチをもった一体感のある味に仕上がっていて凄く美味しい♪

IMG_0024IMG_0017
IMG_0016IMG_0014
IMG_0022麺は、新宿だるま製麺の太麺で強い手揉み感があるもの。
ふるいちで使っている麺の太いバージョンて事だけど、ムタヒロの煮干しの麺に近い感じかな?
プルンプルンとした感じの弾力とモチモチ感とを兼ね備えたもので、ジャンクなスープもしっかり受け止めてくれて凄く美味しい♪

トッピングは、豚バラ、餃子、キャベツ、もやし、茹で玉子、ガリ、海苔。

豚バラは、ニンニクがたっぷりまぶされて表面がカリッと焼き上げられていて凄く美味しい♪
通常のポークラーメンより量が少なめな印象だったので、「ポーク増し」にすれば良かったかも!

餃子は、大きな物が3個。
野菜主体の餡がギッシリ詰まった甘みたっぷりなもので凄く美味しい♪

キャベツやもやしは軽くボイルされたもので、シャキシャキした食感を楽しめ背脂の旨味や、ニンニクたっぷりな豚バラとの相性抜群!

ニンニクで充満した口腔内をガリの存在がスッキリさせてくれて良い感じ♪


全体的な印象としては、二郎系とはまた少し違うけれど、ある意味二郎系以上のジャンクさを持ったパンチとボリューム感のある一杯で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2022年何杯目?:
5杯目

前回の訪問:
2021.10.14

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市千ヶ瀬町3-471-4

営業時間:
11:00〜19:00

定休日:
月曜日
第3火曜日
※祝日の場合営業

電話:
0428-24-4824

駐車場:
17台

公式HP:
手もみらあめん十八番
e60be25c

ラーメン専門店 紀の家@青梅市<チャーシュメン>3

IMG_0003訪問日:
2021.11.14

メニュー:
チャーシュメン(\1000)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、河辺駅南口から少しの所にある「紀の家」。

11月14日13:15頃の入店で先客は6人。

IMG_0008IMG_0009
IMG_0024IMG_0010
メニューは、「素ラーメン」「ラーメン」「ワカメラーメン」「メンマラーメン」「ネギラーメン」「ネギチャーシュー」「チャーシュメン」「チャーシューつけめん」「つけめん」、「バター」「生玉子」「ゆで玉子」「とろチャーシュー」、「ねぎごはん」「ライス」「餃子」、おつまみ、ドリンク類など。

今回は、「チャーシュメン」を注文。

程なくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます

IMG_0013
「チャーシュメン」1000円

IMG_0018

透明感を残したスープは、ライトな動物系をベースにした醤油味。

鶏ガラに魚介も合わせているのかな?もっと出汁感しっかりしていたイメージだったけれど、かなり淡くじんわり優しい味わい。
ただ、醤油ダレも適度に効いていて全体のバランスが取れているので、淡いけれど物足りなさは無くて美味しい。

IMG_0022IMG_0020

麺は、青梅食品の細ストレート。

硬めな茹で加減でネッチリした食感と粉感が楽しめるもので、スープもたっぷり持ち上げてくれて美味しい。

トッピングは、チャーシュー、刻み玉葱、ワカメ、メンマ、海苔、ナルト。

チャーシューは、大きめなものが4枚。
モモ肉かな?肩ロースかな?みっしりした硬めな食感で、以前は八角風味だったけれど、今回のはニンニクの風味がほんのり感じられるタイプで美味しい。

刻み玉葱は、微塵切りに近い細かさで甘味と風味が良く、スープに溶け込んで旨味を加味してくれるようで、この存在がかなり良い感じ♪


全体的な印象としては、淡く優しい味わいのスープに玉葱の甘味と風味が加味された一杯で美味しかった。


ご馳走様でした。


2021年何杯目?:
496杯目

前回の訪問:
2017.7.29

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市河辺町4-11-3-102

営業時間:
11:00〜20:30

定休日:
月曜日

電話:
0428-24-1902

駐車場:
店舗隣に数台

らーめん いつ樹 本店@青梅市<四季限定・釜揚げつけ麺牡蠣チャウダー>4

IMG_0004訪問日:
2022.1.6

メニュー:
釜揚げつけ麺牡蠣チャウダー(\950)

味:
牡蠣

コメント:
今日紹介するのは、小作駅や箱根ヶ崎駅から遠く離れた新青梅街道沿い新町9丁目にある「いつ樹」。

1月6日18:40頃の入店で先客は4人。
カウンターにはアクリルのパーティションが立てられ、テーブルにはビニールカーテンがかけられ、入って正面右手に消毒用スプレー、カウンター端にはお箸やレンゲに調味料類などがまとめて置かれていてセルフサービスとなっています。
子供用椅子も用意されているので、子供連れでも大丈夫です。

IMG_0006メニューは、「鯛塩らーめん」「海老つけ麺」に「バジルソース」「味玉」「三角メンマ」「ネギ」「海苔」「チャーシュー」「たまねぎ」などのトッピング、ご飯物、「ハートランドビール」など。
四季限定で「釜揚げつけ麺牡蠣チャウダー」、も提供されていました。

今回は、四季限定の「釜揚げつけ麺牡蠣チャウダー」を示す「牡蠣」をチョイス。

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_0011
「釜揚げつけ麺牡蠣チャウダー」950円

IMG_0021

IMG_0017

麺は自家製の中太ストレートで、真っ白なスープに浸かっています。
味付けされていないクリームスープ的な感じで、サラッとした口当たりながらミルキーな味わいでコクがあり、ブラックペッパーの存在が少しカルボナーラを思わせる感じ。
すこしモソっとした感じの食感で、熱々のスープに浸かってのびやすそうなのに意外とのびずに変わらない食感を楽しめるもので、風味も良くて美味しい♪

IMG_0014

グレーのようなグリーンのような色付きのつけ汁は、文字通り牡蠣をふんだんに使ったもの。

フコフコしたペーストに近いもので食べるソース的なもので、
臭みはないけれど牡蠣そのものを食べる以上とも思えるような濃厚な牡蠣の味わいと風味を楽しめるもので、ドロドロなので否応なしに麺に絡みついて凄く美味しい♪
ただ、麺もスープもつけ汁も全部熱々なので火傷に注意が必要かも!

IMG_0029IMG_0025
IMG_0030トッピングは、牡蠣、三角メンマ、ほうれん草?

牡蠣は、結構しっかりした大きさのものが3粒。
少し臭みを感じるかな?って印象だけどミルキーで間違いない美味しさ♪

大きな菜っ葉は、ほうれん草かな?生だけどエグミは一切無くて美味しい♪


スープ割は、麺が浸かっているスープをつけ汁に入れて下さいとの事なので、それに従ってスープ割して飲んでみると、正に「牡蠣チャウダー」って感じに牡蠣の旨味が凝縮されたクラムチャウダーのようなクリーミーな味わいを楽しめてメチャクチャ美味しい♪


全体的な印象としては、牡蠣の旨味をこれでもかって位に堪能出来る濃厚なつけ麺で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2022年何杯目?:
8杯目

前回の訪問:
2021.12.9

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市新町9-2211

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜21:00

定休日:


電話:
0428-34-9424

駐車場:
24台
※民家に面している駐車位置では前向き駐車でお願いしますとの事。

公式HP:
五ノ神製作所

Twitter:
らーめんいつ樹本店

Facebook:
五ノ神製作所

ハイデン.コッコFACTORY サマンサ・タマサ@青梅市<マルソンらーめん>5

IMG_0001訪問日:
2021.12.26

メニュー:
マルソンらーめん(\800)

味:
マルスー

コメント:
今日紹介するのは、河辺駅から離れた「ハイデン.コッコFACTORYサマンサ・タマサ」。

12月26日10:10頃の入店で先客は3人。
券売機横には消毒用アルコールが用意され、カウンターに物を置かないよう注意を促す貼り紙がされていて、カウンターにはアクリルのパーティションが立てられています。

IMG_0004IMG_0006
メニューは、「魚貝煮干し中華そば」「魚貝煮干し中華そば(塩対応)」「つけ麺」「グラスフェットバターのまぜそば」「油そば」「マルソンらーめん」に「レアチャーシュー」「味付け玉子」「山クラゲメンマ」「空ワンタン」「茹で野菜」「玉ねぎ」等のトッピング、ご飯物、ドリンク類、「杏仁豆腐」等。

毎週月・水・土・日曜日は「部活」と題したオリジナリティ溢れる限定メニューを提供しています。
今回は、「マルソンらーめん」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0008
「マルソンらーめん」800円

IMG_0010

茶濁したスープは、つけ麺で使用しているのと同じ動物系不使用で魚介や野菜などを使った「マルスー」と呼ばれるベジポタ系のもの。

超ドロドロの超粘度を持ったもので、濃厚ラーメンの代名詞である「天下一品」を遙かに凌駕するほどの半固形スープで、椎茸などキノコ系を強く感じるような独特な風味や様々な食材の旨味がたっぷり溶け込んだ超濃厚な味わいで、どっしりした重さはあるものの油っこさは無くてメチャクチャ美味しい♪

IMG_0019IMG_0013
IMG_0015麺は、新宿だるま製麺(凪)の太縮れ。

かなり強い手揉み感があるもので、強い弾力を楽しめる食感とうどんに近い味わいのもので、ドロドロした超濃厚スープに負けずに調和するような力強さをもったもので凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、切り干し大根、刻み玉葱、三つ葉。

チャーシューは、低温調理された肩ロース。
しっとりした食感で肉の旨味がしっかり感じられ、上から背脂がかけられていてその旨味も加味されていて美味しい♪

切り干し大根はそのまま食べてもスープを絡ませても美味しく、刻み玉葱の甘みも良い感じ♪
キャベツは軽くボイルされていて、濃厚スープに対して良い箸休めとなります。

このお店は、ラーメンでもスープ割りが出来るので、少し麺を残した状態でスープ割りを。
日替わりのスープ、この日は「ぶたレモン」との事で、柑橘系のスッキリした風味と酸味が加わって、ガラリと印象が変わりスッキリとした味わいに変化して面白い♪
ただ、ホントに一気に変わるのでマルスーの味をしっかり堪能した後の方が良いです。


全体的な印象としては、他では食べる事の出来ない動物系不使用の超濃厚なラーメンで相変わらずメチャクチャ美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
574杯目

前回の訪問:
2021.11.28

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市野上町4-9-28 グリーンハイム1F

営業時間:
9:00〜15:00
水土9:00〜21:00(Lo.20:30)

定休日:


電話:
0428-84-0474

駐車場:
店舗並びに5台分

Twitter:
ハイデン.コッコFACTORY サマンサ・タマサ

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ