ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

東久留米市

らぁ麺 亀我楽(きがら)@東久留米市<濃厚魚介つけ麺>4

IMG_9717
訪問日:
2023.10.27

メニュー:
濃厚魚介つけ麺(\1100)

味:
動物魚介系

コメント:
今日紹介するのは、小平・秋津・東久留米駅など、どの駅からも離れた所にある「東久留米卸売市場」内にある「亀我楽(きがら)」。

10月26日10:10頃の入店で先客は1人。

IMG_9719
IMG_9720
IMG_9722
メニューは、「醤油中華そば」「塩中華そば」「えび出汁中華そば」「濃厚魚介つけ麺」「濃厚魚介辛つけ麺」「油そば」に「味玉」「ワンタン」「チャーシュー」「刻み葱」「にんにく」「生卵」のトッピング。
曜日によって替わる「曜日限定めにゅう」も提供されています。

今回は、未食の「濃厚魚介つけ麺」を注文。
会計は現金のみで後会計となっています。

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_9725
「濃厚魚介つけ麺」1000円

IMG_9736

IMG_9728
つけ汁は、動物系をベースに魚介系を合わせた醤油味。

動物系は鶏主体でモミジのとろみかな?トロンとしたかなり粘度の高いとろみがあるけれどゼラチン質な感じで口当たり滑らかで、かなりの濃厚さがあるんだけどしつこさや重さは無く、魚介も魚粉も入っているけれど魚粉頼りで無く鯖や鰹などの節系を主体とした感じの心地良い魚介が力強く感じられて凄く美味しい♪

IMG_9733
麺は、三河屋製麺の黄色味が強い太麺で軽くウェーブがかかったもの。

IMG_9741
しっかり水締めされて口の中でぶるんと暴れるような口当たりとゴシゴシしたような強いコシのある食感で麺自体の甘味が強く感じられ、とろみのあるつけ汁がたっぷり絡みついてきて凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、鶏チャーシュー、レモン、穂先メンマ、刻み玉葱、ワカメ、ネギ、柚子皮、三つ葉。

IMG_9739
IMG_9743
チャーシューは、適度な厚みと大きさを持った肩ロース。
良い感じにサシが入って旨味がたっぷり感じられ、風味も良くて凄く美味しい♪
つけ汁の方にも細かく刻まれたチャーシューが入っているのも嬉しい♪

IMG_9738
鶏チャーシューは、少しプリッとした弾力があって美味しい♪

IMG_9741
シャキシャキした刻み玉葱はアーリーレッドを使用したもので清涼感があり、サックリした穂先メンマの食感のアクセントや柚子皮の柑橘風味のアクセントも良い感じ♪

レモンを麺に搾ってから食べると凄くスッキリした印象に♪


全体的な印象としては、凄く濃厚でまったりしたコクと魚介の風味を楽しめながらも重さの無いスッキリした味わいに仕上げたつけ麺で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
525杯目

前回の訪問:
2023.8.25

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東久留米市下里5-12-12 東久留米卸売市場内

電話:
042-471-2231

営業時間:
6:00〜14:00

定休日:
東久留米卸売市場に準ずる

駐車場:
市場駐車場あり


ラーメン とんぼ 本店@東久留米市【2023移転新店】<鯛らあめん>4

IMG_9679
IMG_9716
訪問日:
2023.10.27

メニュー:
鯛らあめん(\980)

味:


コメント:
今日紹介するのは、東久留米駅から離れたスーパー「オザム」の横で「ラーメンショップ」→「蘭花」のあった場所にオープンした「とんぼ」。

大泉学園の焼き鳥店の営業時間外である昼間のみラーメンを提供していた「とんぼ」が移転と言う形でラーメン専門店としてこの地に10月23日にオープンしました。

10月27日9:55頃の入店で先客は4人。

店内は、厨房前の一文字カウンター6席に手前と奥の壁側に2席ずつでレイアウトや内装は「蘭花」の時と変わら無い感じかな?

入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_9690
IMG_9686
IMG_9692
IMG_9695
メニューは、「濃厚鯛らあめん」「鯛らあめん」「豚骨醤油らあめん」「鶏醤油らあめん」「特製つけ麺」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類など。
朝6〜8時までは「朝ラーとんこつ」「朝ラー醤油」も提供されているようです。

今回は、「鯛らあめん」をチョイス。

スタッフは、まだ不慣れな感じがあるけれど、その辺は時間が経てば解決されると思うので、早く慣れると良いですね。

程なくしてお盆にのせられたラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_9699
「鯛らあめん」980円

IMG_9704

スープは、文字通り鯛を使用した塩味。

鶏がベースになっているかな?優しいけれどしっかりと鯛の味わいが感じられ、白醤油のようなやわらかさとほんのり甘味が感じられる「すまし汁」を少し力強くしたような感じで、塩味も旨味も強すぎすバランス良い味わいで凄く美味しい♪

IMG_9709
麺は、三河屋製麺の細ストレート。

加水率高めでツルリとしたしなやかな啜り心地に適度なコシもあり、全粒粉入りで豊かな風味も感じられるもので、スープの持ち上げも良くて美味しい♪

トッピングは、鯛身、鶏チャーシュー、味玉、ほうれん草、メンマ、ネギ、海苔。

IMG_9705
鯛は両面に焦げ目が着いていて、しっかり火は通ってるけれどパサパサにならず、その豊かな風味と優しい味を楽しめるもので美味しい♪

IMG_9708
鶏チャーシューは、ムネっぽい感じだけど淡白にならずしっかり味があり、食感も強めで良い感じ♪

IMG_9712
味玉は、9割方固まった半熟。
マキシマムこいたまごのような赤味の強い黄身で濃厚さがあり、味も程良く染み込んでいて美味しい♪


全体的な印象としては、最近のラーメンとしてはインパクトは無いけれど、出汁感も塩味も強すぎずそれでいて物足りなさもない絶妙なバランス感の鯛塩ラーメンで凄く美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪

2023年何杯目?:
524杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東久留米市下里5-9-10

営業時間:
6:00〜スープ切れ終了
(大体お昼過ぎ頃くらいとの事)

定休日:
未定(10月中は無休)

駐車場:


泡鶏白湯ラーメン 鶏56(トリゴロ)@東久留米市【2023新店】<泡鶏白湯>4

IMG_5357
訪問日:
2023.8.25

メニュー:
泡鶏白湯(\880)

味:
鶏白湯

コメント:
今日紹介するのは、東久留米駅から離れた東久留米市幸町に7月26日にオープンした「鶏56」。

特に謳ってはいませんが、メニューや丼などを見た感じだと「界」などと同じ「島田製麺食堂」系っぽい感じですね。

8月25日11:05頃の入店で先客は5人。

IMG_5360
IMG_5362
IMG_5376
店内は、L字カウンター9席に6人掛けボックステーブル2卓で、こぢんまりしているけれどゆったりした空間で、白を基調にした明るい和風の居心地の良い雰囲気で、各席にランチョンマットが敷かれてお洒落な感じ。

入って左側にタッチパネル式の券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_5367
IMG_5380-2
IMG_5380-3
IMG_5380-4
IMG_5380
IMG_5378
メニューは、「泡魚介鶏白湯(醤油)」「泡鶏白湯(塩)」「あおさ鶏白湯(塩)」「お子様らーめん」に「レアチャーシュー」「あおさ」「紫たまねぎ」「炙りチャーシュー」「魚粉」のトッピング、ご飯物、ドリンク類など。

今回は、「泡鶏白湯(塩)」をチョイス。
現金以外に各種キャッシュレスに対応しています。

女将さんの明るくハキハキした丁寧な接客が印象的で、多分ラーメンの味も3割増し位になると思います!

しばらくして受け皿にのせられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_5398
「泡鶏白湯(塩)」880円

IMG_5406

泡だったスープは、文字通り濃厚な鶏白湯の塩味。

岩手県産の鶏と水だけをじっくり7時間かけて炊いたと言うスープで提供直前にブレンダーで混ぜる事で乳化度がアップし、カプチーノのように泡だったビジュアルになっています。
キメ細やかでまろみとコクがたっぷり感じられるクリーミーな濃厚さを楽しめる滑らかな口当たりのもので塩ダレが鶏を良い感じに引き立てていて凄く美味しい♪

IMG_5412
麺は、三河屋製麺の中細ストレート。

ツルッとした麺肌で啜り心地が良く、スープも程よく持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、茹で玉子半分、刻み玉葱、カイワレ。

IMG_5408
チャーシューは、薄切りながら大判の肩ロースが2枚。
低温調理系でムニムニした肉々しい食感のあるもので塩味がビッと効いて旨味もしっかりで凄く美味しい♪

IMG_5415
玉子は、7割程度固まった半熟。
味付けはされていないかな?スッキリした味わい。

アーリーレッドの刻み玉葱は、シャキシャキ食感とほんのり甘味を感じる清涼感のある味わいで良いアクセントになっています。


全体的な印象としては、泡だったビジュアルに滑らかな口当たりの濃厚かつクセの無い鶏白湯で凄く美味しく、女将さんの接客も含めて凄く良いお店だなと感じました!

昼営業のみなのがネックだけど、これから地域の方に愛されるお店になるよう頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
416杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東久留米市幸町3-11-19

電話:


営業時間:
10:00〜14:30

定休日:
火曜日

駐車場:
店舗横3台
臨時4台

SNS:
鶏56 (トリゴロ)泡鶏白湯ラーメン
IMG_5358

らぁ麺 亀我楽(きがら)@東久留米市【2023新店】<醤油中華そば>4

IMG_5328
訪問日:
2023.8.25

メニュー:
醤油中華そば(\850)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、小平・秋津・東久留米駅など、どの駅からも離れた所にある「東久留米卸売市場」内の「大和」跡地にオープンした「亀我楽(きがら)」。

ここは、2002年11月に聖蹟桜ヶ丘で「亀我楽(きがら)」を創業し多摩地区を代表する人気店の一つとして営業していましたが2007年頃に閉店し、2013年大泉学園にて居酒屋「福まる」を開店させ、2014年から昼営業のみラーメンを提供する二毛作スタイルで「亀我楽(きがら)」が復活し、その後ラーメン専門店となり人気を博していましたが、今年7月より息子さんに代替わりした「キガラ」としてリニューアルオープン。
そしてご主人がこの地にて「亀我楽(きがら)」」を8月3日にオープンさせたとの事。

8月25日10:40頃の入店で先客は無し。

店内は、一文字カウンター3席が2つずつのこぢんまりした空間で、黒を基調にした落ち着いた雰囲気。

IMG_5332
IMG_5333
メニューは、「醤油中華そば」「塩中華そば」「えび中華そば」「濃厚つけ麺」に「味玉」「ワンタン」「チャーシュー」のトッピング。
朝限定で「朝ラー麺(鶏あんらぁ麺)」「炊き込みご飯」も提供されています。

今回は、「醤油中華そば」を注文。
会計は現金のみで後会計となっています。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_5339
「醤油中華そば」850円

IMG_5343

濃い醤油色したスープは、鶏などの動物系をベースに魚介系を合わせた清湯系の醤油味。

鶏のコクと旨味たっぷりに煮干しや節系などの魚介系が主張し過ぎない程度に合わさったバランス型の出汁感に厚みのある醤油ダレが合わさり、ほのかな優しい甘味が感じられる深みのある味わいで、ラードの層が蓋の役割となって最後まで熱々な状態が保たれていてこってり感とコクもあって凄く美味しい♪

IMG_5351
麺は、三河屋製麺の中細ストレート。

適度な茹で加減でツルッとした啜り心地に歯切れの良さもあり、スープもたっぷり連れてきてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、穂先メンマ、刻み玉葱、ネギ、三つ葉。

デフォルトでこれだけ豪華なトッピングは凄いですね!

IMG_5347
IMG_5350
チャーシューは2種類で、しっとりした柔らかさの低温調理された肩ロースともう一つも語るかな?肩バラかな?こちらは
ホロリと柔らかな煮豚タイプで味がしっかり染みこんで旨味たっぷりな味わいで凄く美味しい♪

IMG_5349
鶏チャーシューはしっとりしたムネ肉で、凄くスッキリした爽やかな風味が感じられて美味しい♪

メンマが2種類入っているのも面白く、サックリ柔らかな穂先メンマにペッパーが和えられたメンマ、全く違ったアプローチで美味しい♪

シャキシャキした刻み玉葱はアーリーレッドを使用したもので、ラードのマッチングが何処となく八王子ラーメンを連想させる感じで、かと言ってチープな訳では無くこれが凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、何か特出したものがある訳では無いんだけど、素材の旨味をしっかり引き出しバランス良く合わせた完成度の高い一杯で凄く美味しかった♪

市場の中って事で勝手が違うと思いますが、これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
415杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東久留米市下里5-12-12 東久留米卸売市場内

電話:
042-471-2231

営業時間:
6:00〜14:00

定休日:
東久留米卸売市場に準ずる

駐車場:
市場駐車場あり


記事検索
スポンサーリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ