ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

三鷹市

麺屋 YAMATO@三鷹市【2021新店】<醤油らぁ麺>4

IMG_0064訪問日:
2021.5.28

メニュー:
醤油らぁ麺(\800)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹台駅から少しの所にオープンした「YAMATO」。

ここは、三鷹市下連雀にある人気店「向日葵」の2号店で、「向日葵」店主の旦那さんが経営する三鷹台の「SAKABA YAMATO」内で期間限定で「向日葵-beyond-」として営業していましたが、近くに独立店舗を構え屋号も「麺屋YAMATO」と変え1月18日にオープンしたお店。
「向日葵」と同じお子様からお年寄りまで、毎日食べても飽きのこない優しい味わいをコンセプトに全て自家製にこだわっているとの事。

5月28日12:05頃の入店で先客は8人。

店内は、厨房前の一文字カウンター6席と背面の一文字カウンター4席のこじんまりした空間で、木目を基調にした優しい雰囲気。

IMG_0072IMG_0070
IMG_0073IMG_0071
IMG_0066IMG_0077
入ってすぐの右手に券売機があり、その横に非接触型消毒用スプレーが用意されているので、消毒してから食券を買います。

メニューは、「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「担々麺」に「特製」「味玉」「豚チャーシュー」「鶏チャーシュー」「自家製メンマ」「九条ネギ」「海苔」のトッピング、ご飯物など。
この日の限定で「鯵煮干しらぁ麺」も提供されていました。

今回は、基本の「醤油らぁ麺」をチョイス。

IMG_0078
「醤油らぁ麺」800円

IMG_0083

スープは、鶏などの動物系をベースに魚介を合わせた清湯系の醤油味。

鳥取県産の大山鶏をメインに、羅臼昆布や鮭・鮪・鯖・鰹の四種の節等の魚介出汁を合わせ、
3種の醤油に魚介出汁を加えたたと言う醤油ダレが合わさったもので、最近流行りの水鶏系とは少し違った厚みを感じるもので、醤油の味わいが活きたクッキリした味わいで旨味をたっぷり感じさせながらも、後味はスッと抜けていくようなスッキリさがあって凄く美味しい♪

IMG_0090IMG_0086

自家製の麺は、3種類の国産小麦を使用したと言う中細で強い手揉み感があるもの。

ポクポクした特徴的な口当たりで少しプリッとした弾力があり、全粒粉入りで風味が良く味わいも豊かでスープとの馴染みも良くて凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、細切り青ネギ、海苔。

チャーシューは、小ぶりな肩ロースが2枚。
脂身は皆無でしっとりした食感で、肉の旨味で食べさせるような感じのもので美味しい♪

青ネギは、九条ネギでこれがかなり美味しく、濃厚な旨味を持った醤油スープとマッチして凄く美味しい♪

コリコリ食感のメンマや海苔も風味が良くて美味しい♪


全体的な印象としては、出汁の旨味と醤油の味わいが濃厚に感じられるスープも良いけれど、個人的にはそのスープも麺の引き立て役のように感じられる位に麺の美味しさを楽しめる一杯でした♪


既に人気店となっているようですが、これから頑張ってください!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
215杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都三鷹市井の頭2-15-8

電話:
0422-47-1155

営業時間:
11:30〜14:30 18:00〜20:00
水11:30〜14:30
※昼60食・夜40食売切れ次第終了

定休日:
日曜

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
麺屋YAMATO 中華そば向日葵2号店

くじら食堂 bazar 三鷹店@三鷹市【2020新店】4

IMG_9942訪問日:
2020.2.28

メニュー:
特製醤油(\980)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅北口から少し歩いた「武蔵野警察署」近くにオープンした「くじら食堂bazar」。

ここは、東小金井の人気店「くじら食堂」の2号店で、岡山のご当地ラーメン「笠岡ラーメン」を提供するお店として2月21日にオープンしたお店。

2月28日10:40到着でシャッターポール。

IMG_9948IMG_9946

シャッターにはイラストレーターの青木健さんによるポップな絵が描かれています♪
何気に、この絵が生で見たくてシャッターしました(笑)

11:00定刻通りにオープン。
平日ながら、オープン時には8人程の行列が出来ていました。

店内は、L字カウンター10程のこじんまりした空間で、白木をふんだんに使った白を基調とした明るく清潔感のある空間。

入ってすぐ左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_9954IMG_9957

メニューは、「醤油」「生姜」「味噌」「葱皮」「油そば」に各「特製」「ワンタン」「チャーシュー」のトッピング違い、各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。
オープンして間もないこともあり、まだメニューを絞っての営業となっていました。

今回は、「特製醤油」をチョイス。

IMG_9966
「特製醤油」980円

濃い醤油色したスープは、鶏等の動物系をベースにした醤油味。

鶏の旨味がギュッと凝縮され醤油のキュッと引き締まるようなシャープさとスッキリさが感じられるもので、濃口ながらもしょっぱい感じでは無く濃厚さを楽しめる感じで美味しい♪

IMG_9993IMG_9981
IMG_9978IMG_9984
麺は、三河屋製麺の細縮れで、程よい茹で加減。

くぼ鷹」を極細にしたような感じのもので、少しモソッとした感じの粉感と強い縮れがあってスープをたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

「特製」のトッピングは、かしわ肉、吊るし焼豚、メンマ、青ネギ、白髪ネギ。

「笠岡ラーメン」の代名詞とも言えるかしわ肉は、肉の旨味たっぷりで美味しいんだけど硬い食感で意外と食べ飽きるので、個人的にはもう少し少なくても良いかな?って気も。
逆にライスとか一緒だと良いおかずになって、これ位の量で良いかも?

吊るし焼豚は、柔らかなムニムニ食感でこちらも肉の旨味たっぷりで凄く美味しい♪

良くも悪くも青ネギの存在感が凄いですね!


全体的な印象としては、「笠岡ラーメン」て10年前に「鏡花」の限定で食べただけで本場で食べたことが無いので比較とかは出来ないけれど、鶏の深い旨味を感じられる濃厚な醤油ラーメンで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
80杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市西久保1-5-8

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜21:00

定休日:
日曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
くじら食堂東小金井店 くじら食堂bazar 三鷹店

ワンタンメンの満月 三鷹店@三鷹市【2020新店】4

IMG_0010訪問日:
2020.2.28

メニュー:
ワンタンメン(煮玉子入)(\890)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅南口から暫く歩いた所「たきたろう」のもう少し先にオープンした「満月」。

ここは、山形県酒田市のご当地ラーメンである「酒田ラーメン」の名店であり酒田市に本店を置く「満月」による東京初進出となる支店として
2月8日にオープンしたお店。

IMG_0026IMG_0034

2月28日11:25頃の到着でシャッター7人待ち。
平日でも開店前から行列が出来ていて、その人気が伺えますね!

11:30定刻通りの開店で、順番に入店していきます。

店内は、一文字カウンター8席と4人掛けテーブル4卓のゆったりした空間で、白を基調にした落ち着きのある雰囲気。
接客も丁寧で良い感じですね♪

行列だけあって、テーブルは基本的に相席になるような感じです。

入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0040IMG_0044
IMG_0028IMG_0046

メニューは、「中華そば」「チャーシューメン」「ワンタンメン」「スタミナワンタンメン」「塩ワンタンメン」「お子様ラーメン」に各種トッピング、「ライス」「餃子」「おつまみチャーシュー」「生ビール」等。
背脂入りの「こってり」にすることも可能との事。
価格は本店と同じにしてあると言うのが凄いですね!

今回は、「ワンタンメン(煮玉子入)」をチョイス。

15分程してラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0058
「ワンタンメン(煮玉子入)」890円

透明感のあるスープは、山形地鶏等の動物系をベースにアゴや数種の煮干し等の魚介系を合わせたと言う清湯系のあっさり醤油味。

油分を殆ど感じない超あっさりスッキリしたものながら、アゴを中心とした魚介の出汁の味わいがクッキリと色濃く出ているので物足りなさは一切なくグイグイと飲めてしまう美味しさ♪

IMG_0088IMG_0085
IMG_0074IMG_0070
麺は、細めで緩やかにウェーブがかかったもの。

多加水タイプで適度な食感があり、スープをしっかり持ち上げてくれてマッチングも良く、凄く穏やかな味のスープなのに麺が勝ちすぎたりせず非常に良いバランスで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ワンタン、味玉、メンマ、ネギ。

チャーシューは、薄切りで小ぶりなモモ肉が3枚。
パサッとした感じで、大きな特色は無いかな。

ワンタンはかなり薄い皮のもので、「ふわとろ」って言葉が見事に当て嵌めるもので、とき卵のようなフワフワ感と舌の上でとけるような柔らかさで味も良くて凄く美味しい♪

味玉は8割方固まったもので、半分にカットされた状態で提供されます。
出汁玉子って感じで、割としっかりした塩気と旨味が感じられて凄く美味しい♪


全体的な印象としては、超あっさりで優しい味なんだけど、しっかりした出汁感を楽しめるバランスの良い味わいで噂に違わぬ美味しさでした♪

東京初進出ですが、これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
81杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都三鷹市下連雀4-16-15 東洋三鷹コーポ104号

電話:
0422-24-8557

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜21:00

定休日:
木曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
ワンタンメンの満月


スタミナ満点ラーメン すず鬼@三鷹市【2019新店】4

IMG_4372訪問日:
2019.12.19

メニュー:
スタ満ソバ(\800)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅南口から少し歩いた「味の散歩道」と言う地下の飲食店街の一画にある「すず喜」の営業時間外である夜の時間帯のみ営業する「すず鬼」。

単純に二毛作と言うわけでは無いのかな?夜は店主では無く店長が主軸となっているようですが、味は全くの別物で千葉のアリランラーメンインスパイア的なメニューなのだとか。
個人的にはアリランラーメンを食べたことが無いので、どんなラーメンが出てくるのか楽しみ!

12月19日19:40 外待ち5人その後も続々とお客さんが来て階段の中段まで列びが出来ていました。

注目度の高いお店なのか、多摩を代表する人気ラーメン店の店主が3人も食べに来ていてビックリしました!(笑)

20分程して「コップを持ってどうぞ」と声がかけらました。
入り口横にコップや紙エプロンが用意されてセルフサービスとなっているので、コップを持って入店。

店内は、当然ながら「すず喜」と同じカウンター7席のみのこじんまりした空間で、入り口の戸は開けっ放し。

IMG_4369IMG_4381
IMG_4387IMG_4393
メニューは、「スタ満ソバ」「辛いスタ満ソバ」に「大盛」「具マシ」「生卵」のトッピング、「小ライス」。

今回は、「スタ満ソバ」を注文。
前金制となっているので、注文の際に代金を払います。

「ニンニク」「ショウガ」「背脂」の無料トッピングも用意されていて、こちらは提供直前に聞かれます。

しばらくして「トッピングは?」と声がかかったので、周りに倣って「ニンニク背脂で」とお願いしました。

程なくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_4399
「スタ満ソバ」850円

周りに倣ってコールしてしまった事をちょっと後悔…刻みニンニクが結構な量入るんですね(^_^;)

黒に近い色づきのスープは、豚をベースにした感じの醤油味。

肉出汁主体な感じの強い旨味を感じるスープにガツンとした濃さとしょっぱさのある醤油ダレが効いたもの。
単にしょっぱい訳では無く出汁の旨味が存分に感じられるもので、たっぷり入ったニンニクの風味や旨味が合わさって半端ないジャンクさを持ったワイルドな味わいで、二郎のスープを更に狂暴にしたような味わいで凄く美味しい♪

IMG_4432IMG_4423
IMG_4414IMG_4408
麺は、平打ち風の太麺で軽く捻れた感じのもの。
オーションぽい風味が感じられる低加水タイプで二郎のそれに近い味わいを持ち、硬めに茹でられていてムチムチした食感と粉感が楽しめ、濃いスープに負けない力強さを持っていて美味しい♪

トッピングは、豚バラ、玉葱、ニラ、追加の背脂、刻みニンニク。

甘辛な醤油ダレで炒められた小切りの豚バラとザク切りの玉葱がドッサリ入っていて、単に「炒め」って感じでなく
「煮た」感じに近いくらい味が染み込んでいてパンチのある味わいで、肉は結構しっかりした食感があります。
ここに刻みニンニクが加われば堪らない美味しさ!

黒い背脂は醤油ダレがたっぷり染み込んだかなり粗い感じのもので、最初見た時は分厚い肉かと思いました(笑)
勿論、スープ、麺、具それぞれとの相性抜群で、マストトッピングな感じ!

ニンニクも欠かせないトッピングな感じだけど、個人的にはやっぱり量が多くてちょっとキツかった(^_^;) 
次回は、普段二郎系でコールしてるみたいに「ニンニク少なめ」でお願いしよう。


全体的な印象としては、アリランラーメンとは比較出来ないけれど、ヤサイを抜いて狂暴さを増した二郎系とでも言うようなガッツリ系ラーメンで凄く美味しかった♪

既にかなりの人気店ですが、これから頑張っていた!


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
422杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都三鷹市下連雀3-28-21 UR都市機構三鷹駅前第2アパートB1

営業時間:
18:45〜24:00 
※売り切れ次第終了

定休日:
日曜日

電話:
070-2797-8807

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
スタミナ満点ラーメン すず鬼
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ