ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

西東京市

東京とんこつラーメン専門店 麺工房 大番@西東京市【初訪店】<大番ラーメン>4

IMG_0079訪問日:
2022.1.7

メニュー:
大番ラーメン(\650)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、ひばりヶ丘駅北口から程近い所にある「大番」。

ここは、創業40年という老舗で地元の方に愛されている人気店。
ラーメン女子の森本聡子さん御用達のお店で時々紹介されているのを見て気になっていましたが、個人的には今回が初訪になります。

1月7日11:50頃の入店で先客は4人。
店内は、カウンター13席と2人掛けテーブル1卓のこじんまりした空間で、年季が入っているけれど小汚い感じではなく清潔感がある昔ながらのラーメン屋って感じの雰囲気。
券売機横に消毒用スプレーが用意され、カウンターにはパーティションが立てられています。

IMG_0080IMG_0083
IMG_0043IMG_0085
入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「大番ラーメン」「旨辛鬼ころしラーメン」「特製みそラーメン」「塩バターラーメン」「ジャンボラーメン」「つけめん」に各種トッピング、「チャーハン」「ライス」、おつまみ、ドリンク類、セットメニューなど。

今回は、基本の「大番ラーメン」をチョイス。

ほどなくラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0087
「大番ラーメン」650円

IMG_0094_edited

スープは、豚骨などの動物系をベースにした醤油味で、表めには細かな背脂がたっぷり浮かべられています。

清湯に近いような透き通ったスープで味も強くなく出汁もライトなんだけど物足りなさはなくニンニクの風味と強めの旨味に背脂のコクが合わさり、全盛期の「江川亭」を思わすようなホープ軒系の味わいで美味しい♪

IMG_0099IMG_0097
IMG_0095IMG_0101
麺は、中細で軽くウェーブがかかったもの。

滑らかな麺肌でツルツル〜っと啜り心地が良く、啜る度に背脂やニンニクの風味が口いっぱいに広がる感じで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、味玉半分、もやし、メンマ、ネギ、海苔。

チャーシューは、小ぶりながら適度な厚みを持った肩ロース。
ホロリもした柔らかで旨味もたっぷりで凄く美味しい♪

味玉は、7割程度固まった半熟。
黄身の中心部がゼリー状になった絶妙な半熟感で、味も良い感じに染みこんでいて美味しい♪

途中で卓上の唐辛子をかけると、その香り高い風味とピリ辛感が加味されて凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、ライトながらもしっかりしたコクと旨味を楽しめる往年の「背脂チャッチャ系」ラーメンの味わいを楽しめるリーズナブルな価格の豚骨醤油ラーメンで美味しく大満足でした♪


ご馳走様でした♪


2022年何杯目?:
13杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都西東京市ひばりが丘北3-3-21

電話:
042-423-4888

営業時間:
11:30〜15:00 17:30〜22:00
日11:30〜15:30

定休日:
木曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有


麺や 谷口@西東京市【2021新店】<特製醤油らーめん(鶏)>4

IMG_0013訪問日:
2022.1.7

メニュー:
特製醤油らーめん(鶏)(\1080)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、ひばりヶ丘駅北口からすぐの所「せい家」の並びに昨年12月10日にオープンした「麺や谷口」。

1月7日10:50頃の到着でシャッターポール。

店舗前も店内にも有名店からの祝花が数多く飾られていますね。

IMG_0015IMG_0009
IMG_0004IMG_0016
IMG_0018IMG_0020
11:00定刻通りのオープン。
店舗前に券売機があるので、そこで食券を買ってから入店します。

今回は「特製醤油らーめん(鶏)」をチョイス。

メニューは、厨房前の一文字カウンター6席と背面の一文字カウンター4席のこじんまりした空間ながら、明るく清潔感があって居心地の良い雰囲気。
入って右側に消毒用スプレーと検温器が用意され、カウンターにはアクリルのパーティションが立てられています。

店員さんも皆さん明るく丁寧で凄く感じが良いですね♪

有名店からのお花がたくさんあったので、色々な所で修行されたのか伺ってみたところ、ほぼ独学に近いけれど、元々卸売業で沢山のお店の方と交流がありアドバイスなどはいただいているとの事。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0022
「特製醤油らーめん(鶏)」1080円

「特製」は「らーめん」と「特製皿」に分けて提供されます。

IMG_0027

IMG_0032

透明感のあるスープは、鶏などの動物系をベースにした清湯系の醤油味。

丸鶏主体な感じで鶏油の風味やコクもたっぷり感じられるふくよかで豊潤な味が感じられ、「鶏水系」ぽさもありつつ、鶏一辺倒にならずよりも複合的な旨味が重なり合った感じの厚みがあるもので、香り高い醤油感と優しい甘みを感じる味わいに仕上がっていて凄く美味しい♪

IMG_0037IMG_0033
麺は、村上朝日製麺の細ストレート。

やや硬めな茹で加減でパツンとしたハリのある食感とツルツル〜っとした滑らかな啜り心地を楽しめるもので、スープの持ち上げも上々で美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、鶏チャーシュー、小松菜、メンマ、ネギ、味玉、ワンタン2種類。

チャーシューは、小ぶりなバラ、低温調理された肩ロース、鶏チャーシューなど。

デフォルトでも3種類のチャーシューが入るんですね!
表面がこんがりと炙られた煮豚のバラチャーシュー、しっとり柔らかな鶏ムネチャーシュー、低温調理系の肩ロース、それぞれの特徴が出ていて美味しい♪
ただ、別皿のチャーシューや鶏チャーシューの方が風味や味わいが豊かな印象で更に美味しく感じる♪

IMG_0023
IMG_0041ワンタンは小篭包的な形状のしっかりした皮のもので、肉ワンタンと貝ワンタンの2種類が入っていて貝ワンタンが特徴的な味わいと強い旨味を楽しめて美味しい♪
ただ、ちょっと硬めな食感で個人的には別皿よりもスープに泳がせてある方が美味しくたべられそうかな?って気も。

味玉は、7割程度固まった半熟。
「那須御養卵」を使用したというもので、卵自体の旨味と醤油強めなタレの味が合わさって凄く美味しい♪


全体的な印象としては、厚みのある出汁感を楽しめる味わい深い醤油ラーメンで凄く美味しかった♪
接客面も良く、他のメニューも気になるし、遠いけれどまた来たいと思えるお店でした♪

これから頑張って下さい♪


ご馳走様でした♪


2022年何杯目?:
11杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都西東京市ひばりヶ丘北3-3-22 エトワールビル1F

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜20:00

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Instagram:
麺や谷口

ラーメン 豚壱@西東京市【2021新店】<豚ラーメン(醤油)>3

IMG_0046訪問日:
2022.1.4

メニュー:
豚ラーメン(醤油)(\780)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、田無駅南口から少しの所に昨年12月24日にオープンした二郎系のお店「ラーメン 豚壱」。

1月4日11:35頃の入店で先客は3人。

店内は、一文字カウンター6席のみながら窮屈さのない空間で店舗前に消毒用スプレーが用意され、カウンターにはアクリルパーティションが建てられています。

入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0054IMG_0051
IMG_0050IMG_0056
メニューは、「豚ラーメン(醤油)」「辛豚ラーメン(醤油)」「豚ラーメン(味噌)」「辛豚ラーメン(味噌)」「まぜそば」「魚介つけ麺」「辛魚介つけ麺」に「豚増し」「味玉」「生卵」「メンマ」「薬味ネギ」「玉ネギ」「おつまみセット」ドリンク類など。

今回は、基本の「豚ラーメン(醤油)」をチョイス。
食券を渡すと「」ニンニク入れますか?」と聞いてくれるので「ちょこっとだけ」とお願いしました。「野菜増しとかも出来ますか?」と聞いてみると、「はーい♪」との返答でオーダーが通ったのかな?(^^;)
中国系の方かな?ちょっと訛りはあるけれど、接客は丁寧で良い感じ♪

しばらくして「野菜増しニンニク少なめです」とラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0060
「豚ラーメン(醤油)」780円

IMG_0076

IMG_0065

一応、「野菜増し」にしてくれたようですが、他の方とおそらく10g位しか変わらないと思います。

先ずは、たっぷり盛られた野菜からいただいていきます。

IMG_0074 (2)野菜は、ボイルしたキャベツともやしが2:8位の割合。
他の二郎系と比べてボリュームは多くないけれど、キャベツ率が意外と高めで、シャキシャキした食感を楽しめるもので、少量ながら背脂を上からかけてくれるので、背脂と合わせて食べると美味しい。

野菜をある程度食べてから、麺とスープをいただいていきます。

透明感を残したスープは、豚骨などのライトな動物系をベースにした醤油味。
肉出汁と言うよりはかなりライトな豚骨ベースな印象で、ちょっと風味がチープに感じるかな?ただ、旨味や味付け自体はしっかりしているので物足りなさは無く、ニンニクが混ざり合ってくると旨味と風味がグッと上がってジャンクさが出て来て美味しい。
これは、ニンニク増しとかにした方が美味しそうな感じですね。

IMG_0082IMG_0069
IMG_0073麺は、三河屋製麺の極太平打ちで捻れたような形状のもの。

適度な茹で加減でブルンと暴れるような口当たりと強い弾力を楽しめるコシのある食感で美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、刻みニンニク。

チャーシューは、大きめな肩ロースが2個。
二郎系の「豚」と言うよりは一般的なラーメンのチャーシュー寄りなもので、少し硬めな食感ながら味はしっかりしていて良い感じ。


全体的な印象としては、二郎インスパイア系と言うよりは、山盛り野菜と極太麺が特徴的な少しこってりした醤油ラーメンて感じの食べやすい一杯でした。

ラーメン店がひしめき合田無駅周辺ですが、これから頑張って下さい!


ご馳走様でした。


2022年何杯目?:
7杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都西東京市南町4-4-2 プリンスプラザ田無1F

営業時間:
11:30〜14:30 17:00〜22:30

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有


すすり処 奥がわ@西東京市【初訪店】<醤油そば>3

IMG_0052訪問日:
2021.8.27

メニュー:
醤油そば(\600)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、保谷駅北口から程近い路地裏に2019年1月にオープンした「奥がわ」。

8月27日12:10頃の入店で先客は無し。

店内は、2人掛けテーブル2卓と4人掛けテーブル2卓のこぢんまりした空間。
陶器の湯飲みが飾ってあるかと思えば、スーファミのカセットが飾ってあったりもする不思議な雰囲気。
外には紫の暖簾がかけられていましたが、中にも白い暖簾が飾られています。
以前は塩がメインだったようで白い暖簾だったのが、醤油メインになって紫の暖簾になったのかな?

IMG_0053IMG_0055
IMG_0056IMG_0057
IMG_0059IMG_0060
入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「醤油そば」「冷やしつけそば」「にぼしそば」「わんたんそば(醤油)」「にんにくそば」に各「味玉」「チャーシュー」、「水餃子」「小篭包」、ご飯物、ドリンク類など。

今回は、基本と思われる「醤油そば」をチョイス。

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0063
「醤油そば」600円

醤油色したスープは、ライトな動物系をベースにした感じの醤油味。

鶏豚?魚介?ちょっとよくわからないけど出汁感は強くなく、醤油が主役と言った感じの印象。
醤油は、森文醸造の「秘蔵」と梶田商店「巽醤油」を使用しているとの事。
特徴的のある芳醇な風味と溜まり醤油のような厚みを感じるもので優しい甘味が感じられ、ちょっとクセを感じるような個性のある味わいで好みが分かれそうな感じだけど、一般的なラーメンとは違った味わいで美味しい。

IMG_0072IMG_0070
IMG_0077IMG_0071
麺は、三河屋製麺の全粒粉入り多加水細ストレート。

やや柔らかめな茹で加減でムニムニした不思議な弾力があり、風味がかなり強く感じられる特徴的な味わいで、スープをしっかり持ち上げてくれて良い感じ。

トッピングは、チャーシュー、味玉、筍、小ネギ。

チャーシューは、茹で豚のような感じのもので、肉の旨味が逃げずにしっかり旨味を感じられるもので美味しい♪
他にも端っこチャーシューみたいな小切りのものもあり、ステーキみたいなジューシーさと特徴的な風味があって美味しい。

味玉は、6割程度固まった半熟。
割るとトロっと流れ出す半熟感で、醤油の良い風味を感じるタレがしっかり染みこんでいて美味しい♪

メンマでは無く筍を使っているのが良いですね!

全体的な印象としては、一般的なラーメンとは一味も二味も違った感じのもので、醤油の風味と味わいが主役になったような和風な一杯で美味しかった。


ご馳走様でした。


2021年何杯目?:
356杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都西東京市下保谷4-1-26 フラットKT保谷

営業時間:
12:00〜14:00
土12:00〜16:00

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有


記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ