IMG_3751
訪問日:
2024.5.11

メニュー:
特製らーめん(\1650)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、立川駅北口から離れた緑川通り沿いにオープンした「らーめんKumo」。
中神に移転した「ととホンテン」があった所に近いですね。

ここは、矢川で間借り営業している「くし田」のセカンドブランドで、自然派たこ焼きとナチュラルワインのお店「八百喜」の店舗を利用した間借り営業的な感じで4月15日にオープンしたお店。
「Kumo」の店名は、4人で始めたお店で4人のイニシャルを合わせたとのこと。

「くし田」は、以前メッセージでオススメしていただいたのに日曜日の昼のみの営業とハードルが高く、未だに行けていませんでした…そうこうしている間にセカンドブランドがオープンとはビックリ!
ただ気になっていたお店のセカンドブランドと言うことで、早速行ってきました。

5月11日18:45頃の入店で先客は無し。

店内は、L字カウンター8席程のこぢんまりした空間で、木目を基調に間接照明を合わせたシックな落ち着い雰囲気。
間借りなので当然ですが、ラーメン屋と言うよりはバーっぽい色が濃い印象で夜はバーとして利用するお客さんも多そうですね。

IMG_3759
IMG_3768
IMG_3769
メニューは、「Kumoらーめん」「Kumoチャーシューらーめん」「Kumo特製らーめん」「Kumo茶漬けセット」に「味玉」「メンマ」「豚チャーシュー」「鶏チャーシュー」のトッピング、一品料理、ドリンク類など。

今回は、「Kumo特製らーめん」を注文。
会計は後会計で、現金の他に各種キャッシュレスに対応しています。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_3774
「Kumo特製らーめん」1650円

IMG_3779

スープは、煮干しをベースに2種類の節を加えたと言う清湯系の醤油味。

煮干しベースとは言っても節系主体な感じで、立川の「三上鰹節店」の荒節を使用したと言う鰹感がぶわぁっと広がる和風なもので、魚介の力強さはあるけれどキツさはなく香り高い醤油の風味とマッチし優しい甘味を感じる味わいで、ほのかに山椒のようなスパイシーな風味のアクセントもあって凄く美味しい♪

IMG_3790
麺は、細めのストレート。

少し熟成感がある全粒粉入りのもので、ツルッとした啜り心地に程良いコシが感じられ風味も良く、スープもしっかり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、梅肉ソース、大葉、大根おろし、青ネギ。

IMG_3787
チャーシューは、低温調理された肩ロース。
柔らかな肉感で旨味たっぷりで凄く美味しいんだけど、上に大根おろしがのっているのでチャーシューを食べるには大根おろしをスープに溶かさなければいけないっていうのがちょっと残念。

その大根おろしは、ちょっとスープがぬるくなるけれど、この風味はかなり良い感じでスープともベストマッチ!

IMG_3785
鶏チャーシューは、低温調理されたムネ肉が2枚。
しっとり柔らかな食感の中に和出汁の味わいと山椒っぽい風味のアクセントもあって美味しい♪

IMG_3793
味玉は、8割方固まった半熟。
Sサイズかな?ちょっと小さめなもので、奥久慈卵を使用したものでネットリとしたゼリー状になった濃厚な黄身の味わいにタレの味が程良く染み込んでいて凄く美味しい♪

IMG_3783
梅肉ソースは、南高梅かな?柔らかな酸味に甘味たっぷりの上質な味わいで凄く美味しい♪
ただ、量がちょっと多いかな?かなりスープの印象が変わるので、別皿提供とかの方がデフォルトのスープの味をしっかり楽しめるかも!?


全体的な印象としては、梅とか大根おろしとか微調整したらもっと良くなるかな?って面もあったけれど、節系を主体とした香り高い風味と奥深い旨味を楽しめる上質な和風出汁の一杯で凄く美味しかった♪

駅から離れているので立地的には微妙だけど、これからが楽しみなお店ですね!
これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2024年何杯目?:
232杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市曙町3-4-3

営業時間:
11:00〜14:00 17:00〜23:00
※フードメニューLo.22:00

定休日:
火曜日
水曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有り

Instagram:
らーめんkumo/淡麗/立川

X:
らーめんKumo