IMG_8988_edited
訪問日:
2024.3.5

メニュー:
極濃味玉入り煮干しつけ麺(\1250)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、昭島駅南口から程近い所にオープンした「煮干しつけ麺 三代目はる」。

IMG_8991
IMG_8989
ここは、中神の人気店「三代目 しゅう」監修の元「煮干しつけ麺 三代目 はる」として3月5日にオープンしたお店。
店主さんは、元々「ラーメン屋になりたい」と言う夢を持っていたようで「三代目 しゅう」の味に惚れ込んで弟子入りし、縁あってオーナーに共同出資してもらう形でオープンに至ったようですね。

3月5日20:20頃の入店で先客は2人。

店内は、L字カウンター8席のみのこぢんまりした空間で、木目を基調とした落ち着きのあるお洒落な雰囲気。

初日と言うこともあって、プロデューサーである「三代目 しゅう」の青木さんもいらっしゃって色々とレクチャーされていました。
初日からパニックにならないように店舗側からの開店告知は敢えてしなかったようです。

入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_9005
IMG_9009
IMG_9015
IMG_9017
IMG_9021
IMG_9007
メニューは、「極濃煮干しつけ麺」「濃厚煮干しつけ麺」に各「味玉」「チャーシュー」「特製」、「チャーシュー」「玉ねぎ」「味玉」「生卵」「海苔」、「炙りチャーシュー丼」「ごはん」、ドリンク類など。

今回は、オススメNo.1と書かれた「極濃味玉入り煮干しつけ麺」をチョイス。

極太麺を使用しているので茹で時間が10分かかるとの事。

10数分ほどしてつけ麺が出て来たので、早速いただきます。

IMG_9023
「極濃味玉入り煮干しつけ麺」1250円

IMG_9026

IMG_9026

茶濁したつけ汁は、豚骨などの動物系白湯スープをベースに大量の煮干しを合わせたと言うもの。

ドロドロ&フコフコした超粘度を持ったもので、煮干しをペーストにしたのかって位に煮干しがガツンと来るインパクトがありながらもエグミや苦味などは一切無く、油分もそれなりにあるけど全く重さも無く、どちらかというとベジポタに近い雰囲気を持った食べやすいテイストに仕上がっていて凄く美味しい♪

IMG_9037
褐色がかった麺は、「カッパ64」の太ストレート。

IMG_9045
しっかり水締めされた強めな食感を持ったもので、国産小麦を使用し石臼挽きの全粒粉を練り込んでいるとの事で豊かな風味を楽しめ、麺だけで食べても美味しく、超粘度のつけ汁が否応なしに絡みつきその味わいを存分に楽しむ事が出来て凄く美味しい♪
麺量は、茹で後375gとの事で十分な満足感があるけれど、大盛にしたい位の美味しさ!

トッピングは、チャーシュー、味玉、刻み玉葱、万能ネギ、海苔。

チャーシューは、低温調理と煮豚の2種類。

IMG_9043
低温調理の方はほのかにニンニクの風味を感じるような?感じで食欲をそそるもので肉々しい食感の中にしっかりした味わいと旨味が感じられて凄く美味しい♪

IMG_9040
煮豚のバラ肉は、芳ばしい風味があり口に含むとトロッと溶けてしまうような柔らかさで味付けも良くてメチャクチャ美味しい♪

IMG_9050
味玉は、7割程度固まった半熟。
トロッとした濃厚感のある黄身にしっかりと味が染みこんでいて美味しい♪

IMG_9052
途中で卓上の山椒をハラリと加えると風味の変化が楽しめて良い感じ♪

IMG_9054
スープ割りは、卓上のポットに割りスープが用意されているので、好みのタイミングで好みの量を加える事が出来ます。

IMG_9057
割りスープは、熱々でかなり濃厚な鰹出汁。
凄い濃厚な出汁で凄く美味しく、加えると表情がかなり変わので、少し麺をとっておいてスープ割りの食べてみるのも良いかも?


全体的な印象としては、ドッシリした豚骨感をベースに力強い煮干しが合わさったインパクトがあり、それでいてベジポタのような食べやすい味わいに仕上げたつけ麺で凄く美味しかった♪

初日でオペレーション的にはまだ安定していないかもしれないけれど、つけ麺のクオリティは申し分なしでこれからが楽しみなお店です!
これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2024年何杯目?:
119杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市昭和町2-1-13

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜21:00

定休日:
水曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有り