IMG_6106
訪問日:
2024.1.25

メニュー:
小ラーメン(\850)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、国分寺駅南口から程近い所「福や」の並びで「日高屋」跡地に1月18日にオープンした「豚ラーメン 大山」。

立川マシマシ」に昨年オープンした「豚ノヴァ」に加えまたもや二郎インスパイア系のオープンですね!

1月25日21:20頃の入店で先客は5人。

IMG_6108
IMG_6110
IMG_6113
店内は、一文字カウンター2席と3席に向かい合わせカウンター6席、4人掛けテーブル4卓のゆったりした空間で、二郎系特有のあくせくした感じが無いので入りやすい雰囲気。
ただ、床がヌルヌルするのが少し気になるかも?

入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_6115
IMG_6117
IMG_6119
メニューは、「小ラーメン(麺150g豚2枚)」「中ラーメン(麺300g豚2枚)」「大ラーメン(麺450g豚2枚)」、各「ぶた(豚5枚)」「ぶたダブル(豚8枚)」、「ライス」、各種トッピング、ドリンク類
売り切れランプが点灯していましたが、「味噌大山に変更」「とんこつラーメン」のボタンもありました。

今回は、「小ラーメン」をチョイス。

「野菜」「醤油」「背脂」「ニンニク」の無料トッピングが用意されていて、席に着いて食券を渡した際に聞いてくれます。

今回は、「野菜多め」「背脂多め」「ニンニク少なめ」でお願いしました。

店員さんは、片言の日本語でまだ不慣れな感じ。

しばらくして受け皿にのせられたラーメンが出て来たので、早速いただきました。

IMG_6123
「小ラーメン」850円

IMG_6132

IMG_6126

爆盛りではないけれど綺麗な盛り付けで美味しそう♪

まずは、山盛りの野菜から頂いていきます。

IMG_6140
野菜は、ボイルしたキャベツともやしが1:9位の割合。
シャキシャキした良い感じの茹で加減で、頂にはたっぷりの味付け背脂にネギと豆板醤がちょこっと添えられていて、それらと野菜を一緒に食べると美味しい♪

野菜をある程度食べたら麺を下から引っ張りだし、麺と野菜の位置をかえるように天地返しして、麺とスープを頂いていきます。

IMG_6143
スープは、豚骨などの動物系白湯スープをベースにした醤油味で、細かな背脂が溶け込んでいます。

乳化度が高くクリーミーさにも似たまったりした旨味とコクが感じられる優しいスープに醤油ダレを濃いめに効かせてパンチを出している感じで、一般的な二郎系とはまた少し違った味わいではあるけれど、豚骨の濃厚感を楽しめるタイプで美味しい♪

IMG_6146
麺は、菅野製麺の平打ち太麺で軽くウェーブがかかったもの。

茹で湯のせいかな?風味がちょっと微妙な感じもしたけれど、ツルツルした滑らかな麺肌で少しプリッとしたような弾力を楽しめるものでスープとのマッチングも良くて美味しい♪
「小」だと150gで一般的なラーメンと大差が無いけれど野菜のボリュームがあるので物足りなさはない感じ。
ただ、ガッツリ食べたい人は「中」以上にした方が良さそうですね。

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、ネギ刻みニンニク、背脂。

IMG_6135
チャーシューは、大判で適度な厚みのあるバラロールが3枚。
後で気づいたけれど「豚2枚」って書いてあったから間違えたのかな?
トロっと柔らかく煮込まれていて味付けも良く、ジューシーな旨味も感じられて美味しい♪

IMG_6137
刻みニンニクは、「少なめ」でお願いしたので一摘まみ程度だけど、軽いパンチと旨味を加味してくれて良い感じ♪


全体的な印象としては、二郎特有の肉出汁の味わいとは違うけれど、乳化したまったりしたコクと旨味を楽しめる食べやすいバランスに仕上げたガッツリ系の一杯で美味しかった♪

深夜までこのタイプのラーメンが食べられるのは有り難いし、これから頑張ってもらいたいですね!


ご馳走様でした♪


2024年何杯目?:
49杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都国分寺市南町3-18-2

営業時間:
11:00〜16:00 18:00〜翌1:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有り