IMG_1667
IMG_1657
訪問日:
2023.11.25

メニュー:
ずわい蟹中華そば(\890)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、調布駅南口から程近い品川通り沿いの「中島ラーメン」→「東池袋大勝軒進化家(夢現家)」→「郎郎郎」と入れ替わった立地にオープンした「猿」。

ここは、「ぶっ豚」「郎郎郎」などを手掛ける「ニーズアンドクリエイト」が手掛ける新業態で永山の「」、淵野辺の「鷙」、橋本の「榊」、聖蹟桜ヶ丘の「」、北野の「」、調布の「」、町田の「」、などと同じ系列のお店として11月13日オープンしたお店。
つい数ヶ月前に調布駅北口に「」がオープンしたばかりなのに、ホント破竹の勢いで店舗展開を拡げていますね!

11月25日20:45頃の到着で店内満席の為、しばし外で待つ事に。
5分程で入店する事が出来ました。

店内は、L字カウンター8席に4人掛けテーブル2卓のこぢんまりした空間で、白木を使った純和風な落ち着いた雰囲気。

入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_1662
IMG_1669
IMG_1678
IMG_1673
メニューは、上州地鶏の「中華そば」「つけめん」、厳選ずわい蟹の「ずわい蟹中華そば」「ずわい蟹つけめん」、数量限定で淡麗金目鯛の「金目鯛中華そば」「金目鯛つけめん」、季節限定あごだしの「冷製中華そば」「冷製つけ麺」に各種トッピング、ご飯物、瓶ビールなど。

今回は、他の系列で食べたことが無い「ずわい蟹中華そば」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_1688_edited
「ずわい蟹中華そば」890円

IMG_1687_edited

スープは、生のずわい蟹を主に数種の蟹を合わせたと言う醤油味。

優しい蟹の風味と味わいが心地良く感じられるもので、白醤油のようなやわらかでほんのり甘味のある味わいが楽しめるもので蟹をしっかり楽しめつつもキツさが無いバランス感で凄く美味しい♪

IMG_1703
麺は、「春よ恋」など数種類の小麦をブレンドしたと言う全粒粉入りの細ストレート。

やや硬めな茹で加減でツルツルっとした心地良い啜り心地と粉感を楽しめパツッとしたハリと歯切れの良いがあり、スープもしっかり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、蟹身、チャーシュー、穂先メンマ、刻み玉葱、水菜、蟹味噌。

IMG_1700
チャーシューは、薄切りながら大判の肩ロース。
低温調理されたものでしっとりした食感の中に旨味が感じられて美味しい♪

IMG_1691_edited
IMG_1709
蟹身は肩の部分で、どうやって食べるんだ?と思ったら、卓上に小皿とカニフォークがあったので、そちらでほじっていただきます。
これ提供時にアナウンスしてくれればもっと良いのになと。
あと、手を使うしおしぼりが用意されているとありがたいかな。
蟹味噌は蟹身はもちろんだけど、麺に絡めて食べても美味しい♪

刻み玉葱は、アーリーレッドで風味が良く甘味もあって美味しい♪


全体的な印象としては、蟹の味と風味を心地良く感じられ優しい甘味と旨味を楽しめるバランスの良い味わいの中華そばで美味しかった♪

このグループで色々食べたけれど地鶏を抜かせば変わり種の中で一番好きな味かも!?

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
579杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都調布市小島町3-92-11 大成ビル1F

電話:
042-489-1112

営業時間:
11:00〜15:30 17:00〜23:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有