IMG_1187
訪問日:
2023.11.17

メニュー:
ラーメン(\900)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、東京駅一番街「ラーメンストリート」にオープンした「革新家」。

ここは、麹町に一号店を構える「ソラノイロ」の新業態で、『家系ラーメンに革新を起こす︕』をコンセプトにし10月25日にオープンしたお店。

店舗前に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_1190
IMG_1203
IMG_1200
IMG_1194
IMG_1196
メニューは、「革新家スペシャル」「チャーシューメン」「のり玉ラーメン」「ラーメン」「カラシめん」「ガーリックめん」「芳醇ちーゆそば」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類など。

今回は、基本の「ラーメン」をチョイス。
「麺の硬さ」「油の量」の調整が出来るようで、入店時食券を渡す際に聞いてくれます。
今回は「普通」でお願いしました。

11月17日10:40頃の入店で先客は15人。

店内は左右の壁に設置された一文字カウンター7席ずつと2人掛けテーブル5卓のゆったりめな空間。

「硬め」指定のお客さんが多かったのかな?後から来たお客さんに抜かされつつ20分ほどしてようやくラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_1207
「ラーメン」900円

IMG_1215

茶濁したスープは、豚骨や鶏などの濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味。

トロンとしたとろみを帯びた白湯スープは、豚骨メインでありながらも鶏感が強めで鶏の存在感が予想以上に大きく、軽く唇がペタつくような濃厚さがあり、やや濃いめで風味高さのある醤油ダレがビッと効いていて、パンチがありつつもまったりしたまろみのある仕上がりで凄く美味しい♪
一瞬フライドガーリックの味が飛び込んできたけれど、アクセントに入れてるのかな?

IMG_1221
麺は平打ちがかった中太ストレート。

デフォルトでバリカタに近いような茹で加減で、ポキポキした感じの強い食感で個人的にはちょっと硬すぎるもので麺の風味が強く主張していて、ちょっとスープとの一体感に欠けるような印象も。

トッピングは、チャーシュー、江戸菜、海苔。

IMG_1218
チャーシューは、大判のモモ肉。
吊し焼きされたもので、薫香が心地良く感じられ肉の旨味もしっかりしていて凄く美味しい♪


全体的な印象としては、ちょっと麺が硬すぎたものの鶏感をしっかり楽しめる濃厚な豚骨醤油スープのクオリティが凄く高くて美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
566杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都千代田区丸の内1-9-1 B1F東京駅一番街東京ラーメンストリート内

営業時間:
10:30〜23:00(Lo.22:30)

定休日:


電話:
03-3214-0181

駐車場:
東京駅八重洲駐車場有

SNS:
ソラノイロ&革新家TOKYO 宮崎千尋 一緒に働く仲間募集中!!