IMG_6637
訪問日:
2023.9.14

メニュー:
宝そば(\850)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、飛田給駅南口からほど近い所にオープンした「宝華」。

ここは、油そばを世に広めたパイオニアの一店で東小金井駅前にある1971年創業の老舗中華料理店「宝華」の分店として7月26日にオープンしたお店。

立川や国分寺にあるスピンオフ店である「宝華らぁめん」は時々行っているけれど、「宝華」は6年前に行ったきりかな。

9月14日20:05頃の入店で先客は14人。

一文字カウンター8席に4人掛けテーブル2卓の縦長な空間で、昭和のラーメン屋や街中華の雰囲気でありながらも、店員さんは若くて活気があります。

IMG_6640
IMG_6645
IMG_6650
IMG_6644
メニューは、「宝華そば」「キムチ宝そば」「チャーシュー宝そば」「ラーメン」「塩ラーメン」「ワカメラーメン」「ネギラーメン」「ネギチャーシューメン」「麻婆豆腐麺」「焼きそば」「チャーシューメン」「レバニラそば」に各種トッピング、一品料理、ご飯物、セットメニュー、おつまみ、ドリンク類など。

今回は、看板メニューでもある「宝そば」を注文。
会計は後会計で各種キャッシュレスに対応しています。

しばらくして油そばが出て来たので、早速いただきます。

IMG_6654
「宝そば」850円

IMG_6659

「宝そば」は所謂スープの無い「油そば」で、底にタレが溜まっているので混ぜ合わせながらいただきます。

タレは、少量の鶏ガラスープをベースにした醤油味。

特製の香味油がたっぷりなので口当たりはややオイリーではあるものの動物性ではなく植物性油なのでサラッとして重さが無く、昔懐かしい鶏ガラスープの醤油味をそのまま楽しむような味わいであっさりしていて美味しい。

IMG_6667
麺は、自家製の中太で軽くウェーブがかかったもの。
以前は「永福町大勝軒」でお馴染みの草村商店の麺でしたが、マスターが無くなった翌年の2018年から自家製麺に変えたようですね。
やや硬めな茹で加減でプリっとした弾力を楽しめ、ツルツル〜っとした啜り心地良さもあって美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、カイワレ、ネギ、ナルト。

IMG_6664
チャーシューは、厚みのある肩ロース。
少し豚の風味を強めに感じるもので肉々しい食感と味型の締めて美味しい♪

IMG_6660
カイワレはどっさり入っているけれど、辛味はキツくなく清涼感を与えてくれます。

IMG_6671
途中で卓上のラー油を加えると、ゴマ油の風味とピリッとした辛みが加味されてよい感じに!


全体的な印象としては、昔ながらの中華そばっぽい雰囲気の味わいで懐かしくホッコリする味わいの油そばで美味しかった。
ただ、やっぱり個人的には「宝華らぁめん」の味の方が好きかな!

「宝華」初の直営店として、この地でも愛されるように頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
448杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都調布市飛田給2-13-1 飛田給ガーデン

電話:
090-7422-1117

営業時間:
11:30〜15:00 17:30〜21:00

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有り

公式HP:
中華料理店 宝華

SNS:
東小金井 宝華
中華料理 宝華【総本店】| 宝そば(油そば)