IMG_6441
訪問日:
2023.9.9

メニュー:
茨城豚骨まる(\900)
替玉(\100)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、八王子駅北口から少しの所にオープンした「美しょう」。

ここは、全国有数の養豚地である茨城県で関東地区に合う「豚骨らーめん」を作るために独自の製法にこだわり茨城県産の食材で作り上げたと言う「茨城豚骨」を提供する「豚骨堂」「とんこつ家」「高菜」「達磨次郎」などを手掛ける「株式会社豚骨堂」のFC店として9月4日にオープンしたお店。

IMG_6443
「博多じゃない。久留米でもない。鹿児島でも、熊本でも、長崎でもない」と言うキャッチコピーが幟に掲げられていて、楽しみ!

9月9日21:30頃の入店で先客は1人。

店内は、厨房前のL字カウンター11席に背面にも一文字カウンター5席、左奥に半個室の4人掛けテーブルが1卓のゆったりめな空間で、白木に白い壁を合わせた落ち着いた雰囲気。

入って右側背面に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_6455
IMG_6452
メニューは、「茨城豚骨まる」「茨城豚骨かく」「茨城豚骨新味」に各「特製」「味玉」「ねぎばっか」、各種トッピング、ご飯物、「ぎょうざ」、ドリンク類など。

今回は、基本の「茨城豚骨まる」をチョイス。

IMG_6466
IMG_6459
IMG_6461
IMG_6468
麺の硬さが「やわ」「普通」「カタ」「バリカタ」「ハリガネ」「粉落とし」から選べ、食券を渡す際に聞いてくれます。
今回は初めてなので「普通」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_6472
「茨城豚骨まる」900円

IMG_6479

茶濁したスープは、文字通り濃厚な白湯豚骨。

ドロリとした高い粘度を持ったもので凄い骨感のある味わいなんだけどザラつきや豚骨臭さは無く、唇が軽くペトつくような濃厚感があり、豚頭主体かな?「だるま大使」に似た雰囲気を持ったもので、醤油ダレも強すぎずに豚骨の旨味を引き立ててくれる感じでメチャクチャ美味しい♪

IMG_6487
麺は、細めのストレート。

デフォルトでも適度な硬さを楽しめる食感で、粉感をしっかり楽しめスープも否応なしに絡みついてきて凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、細切りキクラゲ、万能ネギ、ネギ、海苔。

IMG_6483
チャーシューは、長さのあるバラ肉。
脂身はトロっと柔らかく赤身はしっかりした食感で風味がちょっと微妙かな?って気もするけれど普通に美味しい。

意図的なのかな?ネギと万能ネギの辛味と風味がかなり強く、アクセントになってはいるけれど個人的にはちょっと辛過ぎる印象。

予想以上にスープの味が好みだったので、麺を2/3程食べたところで「替玉」を「カタ」で追加注文。
追加注文は現金で対応してくれます。

IMG_6491
「替玉」100円

「替玉」は、お皿で提供され万能ネギがハラリとかけられています。

IMG_6496
これを残ったスープに投入し、今度は卓上の辛子高菜とニンニクを投入。
ニンニクは生ニンニクをクラッシュするタイプなんだけど、皮付きで皮を剥く手間があるので、使う予定がある場合はラーメンが出てくる前に皮を剥いて用意しておいた方が良さそうですね。

「カタ」にすると、かなりザクザクした硬さを楽しめ粉感もより強く感じられて、ニンニクのパンチや高菜の風味なども合わさって凄く美味しい♪
個人的に「バリカタ」以上は不要かな?

全体的な印象としては、ネギの辛味は気になったものの、ドッシリとした濃厚さを楽しめつつも臭みやクセを抑えた個人的に大好きなタイプの味わいのスープで凄く美味しかった♪

個人的には西多摩エリアでは五本の指に入る好みの豚骨ラーメンかも!?って感じなので、これから頑張ってもらいたいですね!!


ご馳走様でした♪


2023年何杯目?:
444杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都八王子市三崎町2-7 ヨーロービル1F

電話:
042-634-8669

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜22:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有り