IMG_0005 (1)
訪問日:
2022.11.19

メニュー:
味玉ラーメン(\880)

味:
牛豚

コメント:
今日紹介するのは、聖蹟桜ヶ丘駅から程近い所、「みやみや」のちょっと先にオープンした「GYUTON」。

ここは、2012年12月に国分寺にて「手作り餃子とラーメンのお店 GYUTON」としてオープンし、約10年間営業されてきましたが9月11日で閉店し、移転という形で10月10日この聖蹟桜ヶ丘にオープンしました。

味は好みだったんだけど何度かフラれて以来ご無沙汰してしまったので、ここのラーメンを食べるのは8年ぶりになります。

11月19日19:20頃の入店で先客は2人。
店内はL字カウンター6席のみのこぢんまりした空間で白を基調に白木のカウンターを合わせた明るくて暖かみのある雰囲気。

IMG_0019 (1)
IMG_0017
冷水機と紅ショウガのあるセルフコーナーや各席に消毒用スプレーが用意されています。

入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0010 (1)
IMG_0016 (1)
メニューは、「ラーメン」「味玉ラーメン」「特製ラーメン」に「細切きくらげ」「のり」「味玉」「もやし」「キャベツ」「ネギ」「炙りバラチャーシュー」「炙りロースチャーシュー」のトッピング、「替玉」「半替玉」、「茹で餃子」、ご飯物、ドリンク類など。

今回は、「味玉ラーメン」をチョイス。

「麺のかたさ」「味の濃さ」「油の量」の調整が可能で、チャーシューが「バラ」か「ロース」が選べ、食券を渡す際に聞いてくれます。
今回は、オススメの「麺硬め」でチャーシューは「バラ」でお願いしました。

店員さんは、和らかで感じの良い接客ですね♪

10分ほどして受け皿にのせられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0022
「味玉ラーメン」880円

IMG_0029 (1)

白濁したスープは、店名にもなっている「GYUTON(牛骨・豚骨)」など動物系白湯スープをベースにした醤油味。

ポッテリとした口当たりの高めな粘度が有り、少し唇がペタッとするような濃厚さがありつつも豚も牛もクセを感じさせず、優しい甘味と強めの旨味があり醤油がややキリッと立って少ししょっぱめだけどスープが円やかななので良い感じに調和が取れていて凄く美味しい♪

IMG_0037
麺は、低加水タイプの細ストレート。
硬めな茹で加減でザクザクとした歯切れの良い食感と粉感があり、スープの持ち上げやマッチングも良くて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、味玉、笹切りの白・青ネギ、海苔。

IMG_0031 (1)
チャーシューは、極薄ながら大判のバラロール。
提供直前にバーナーで炙っているので焦げ目が付けられていて、柔らかな食感で美味しい。

IMG_0033
味玉は、6割程度固まった半熟。
トロっと流れ出すような半熟感で、しっかり味が染みこんでいて美味しい♪


全体的な印象としては、程よい濃厚感とこってり感がありながらも重さやしつこさが無く、牛特有のクセも感じさせないバランスの良い一杯で凄く美味しかった♪
これは近所にあったら通いたくなるお店だなぁ。

新天地でこれから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2022年何杯目?:
524杯目

前回の訪問:
2014.12.7(旧店舗)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都多摩市関戸2-40-10

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜21:00
※スープ切れ終了

定休日:
日曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有り

Instagram:
GYUTON

Twitter:
GYUTON@聖蹟桜ヶ丘