IMG_0044訪問日:
2021.12.30

メニュー:
シビ辛田田ませそば(\950)

味:
辛豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、立川駅南口から少しの所にある「田田」。

12月30日19:15頃の入店で先客は11人。
券売機横や各席に消毒用スプレーが置かれていて、カウンターにはパーティションが立てられています。

IMG_0052IMG_0046
IMG_0051IMG_0054
IMG_0057
メニューは、「小(250g・ぶた2枚)」「小ぶた(ぶた5枚)」「小マム(ぶた1枚)」、「ミニ(125g)」「ミニぶた」「ミニマム」、「大(375g)」「大ぶた」「大マム」、「メガ(500g)」「メガぶた」「メガマム」、「汁なし」に「ぶた増し」「半熟味玉」「魚粉」「粉チーズ」「生卵」「フライドガーリック」「フライドオニオン」「極太メンマ」「刻み玉ねぎ」等のトッピング、「ライス」「TKG」「缶ビール」。
限定の新メニューとして「シビ辛田田ラーメン」「シビ辛田田ませそば」、「ダダ飯」も加えられていました。

今回は、限定の「限定ラーメン シビ辛田田」をチョイス。
こちらのメニューは、「ラーメン」か「汁なし」、サイズが「小」か「ミニ」が選べ、食券を渡す際に聞いてくれるので、「小」「汁なし」でお願いしました。

「ニンニク」「ヤサイ」「カラメ」「アブラ」の無料トッピングが用意されていて、提供直前に聞いてくれるので、そのタイミングで好みのトッピングをコールします。

程なくして「ニンニク入れますか?」と声がかかったので、「ニンニク少なめ・アブラマシ」とコール。

ドッシリとした重量感のある丼が出てきたので、早速いただきます。
二郎系でこれだけのスピード提供は嬉しいですね!

IMG_0058
「シビ辛田田ませそば」950円

IMG_0063

汁なしタイプなので、よーーーく混ぜ合わせてからいただきます。

ドロッとしたタレは、濃縮した豚骨醤油のような濃厚な味わいのもので麻辣感があるもの。
上からかけられた唐辛子パウダーが辛味の主体になっているのかと思ったけれど、タレの方が主体となっている感じで、予想以上にしっかりしたシビカラ感でヒーヒーする感じだけど、それに負けない位に甘味も強く、それぞれが主張し調和では無くその主張のしあいを楽しむような味わいで美味しい♪

IMG_0075IMG_0072
IMG_0070自家製の麺は、平打ちの中太で軽くウェーブがかかったもの。

硬めな茹で加減でムチムチした強めの食感と粉感を楽しむ事ができ、濃厚なタレがたっぷりと絡みついてきて美味しい♪
「小」でも麺量250gと一般的なラーメンの倍近い量があるのでかなり食べ応えがあります!

トッピングは、チャーシュー、卵黄、キャベツ、もやし、粉チーズ、フライドオニオン、刻みニンニク、背脂。

チャーシューは、適度な厚みと大きさの肩ロース。
以前の分厚いトロトロバラロールでは無くミシッとした密度の高さのあるものになっていてちょっと残念。

卵黄は全体を円やかにしてくれて、フライドオニオンの芳ばしい風味と甘みは良いアクセントとなっています。

キャベツともやしは軽くボイルされたものでシャキシャキ感があり、今回はマシてないので量は然程多くないです。

背脂はマシでお願いした割には多くないけれど適度な旨味を与えてくれて、「少なめ」でお願いした刻みニンニクはふた摘み程度ながらパンチを出してくれて良い感じ♪
粉チーズもかけられていますが、辛味の存在感が強いせいかチーズの味や風味は隠れちゃってるかな?って印象。


全体的な印象としては、思った以上にしっかりした辛味があり、そこに軽い痺れ感も加わった濃厚な味わいのガッツリ系まぜそばで美味しかった♪


ご馳走様でした♪


202年何杯目?:
576杯目

前回の訪問:
2020.3.1

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市柴崎町2-3-2

営業時間:
11:00〜翌2:00

定休日:


電話:
042-595-6664

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
大和家