IMG_0026訪問日:
2021.11.27

メニュー:
らーめん並盛(\730)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、仙川駅から少しの所にオープンした家系ラーメン店「武虎家」。

2012年に西小山駅前にオープンした「武虎家」。
横浜市綱島と世田谷区尾山台に支店を構え、西小山の本店は駅前開発に伴い今年10月末を以て閉店してしまったようで、この仙川に新たに店舗を構えようと11月6日にオープンしたお店。

11月27日20:50頃の入店で先客は4人。

店内は、L字カウンター15席と4人掛けテーブル1卓のゆったりした空間。
コンクリート打ちっぱなし風の壁に真っ赤なカウンターを合わせた明るい雰囲気で、入り口に非接触式消毒用スプレーが用意され、カウンターにはアクリルのパーティションが立てられています。

IMG_0028IMG_0030
IMG_0034IMG_0032
入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「らーめん」「つけめん」「レディース限定らーめん」「キッズ限定らーめん」に「極上チャーシュー」「チャーシュー」「味玉」「京都産九条ネギ」「極上のり」「ほうれん草」、「食べ放題ライス」「チャーシュー丼」、ドリンク類など。
今後は限定らーめんも提供予定なのかボタンが用意されていました。

今回は、基本の「らーめん並盛」をチョイス。

「麺の硬さ」「味の濃さ」「油の量」など好みの調整が出来、食券を渡す際に聞いてくれます。
今回は初めてなので、全部「普通」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0035
「らーめん並盛」730円

IMG_0044

茶濁したスープは、豚骨や鶏などの動物系白湯スープをベースにした醤油味。

家系としてはかなり粘度が高くポッテリしたもので、骨っぽさと言うよりはゼラチン質に近い滑らかな口当たりがあり、唇がベッタベタになるような濃厚なスープにガツンとした醤油感と甘味と旨味が合わさったパンチのある味わいで凄く美味しい♪

IMG_0048IMG_0045

麺は、酒井製麺の平打ち風太ストレートで長さの短いもの。

デフォルトでやや硬めかな?って感じの茹で加減で、個人的にはもう少し柔らかい方が好みだけど風味や味わいは濃口の醤油豚骨スープとマッチしたもので美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔。

チャーシューは、極薄のモモ肉が数枚。
吊し焼きされた感じのもので、心地良い薫香と肉の旨味が楽しめ、極薄なので硬すぎず適度な食感で凄く美味しい♪


全体的な印象としては、「武道家」とはまた違った方向性の濃厚さで「吉村家」寄りな鶏感と強い醤油感を楽しめるパンチのある味わいの豚骨醤油で凄く美味しかった♪

新天地でこれから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
523杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都調布市仙川町1-15-28 中谷ビル 1F

電話:
050-1825-1156

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜22:00

定休日:
水曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
武虎家

Twitter:
武虎家