IMG_0004 (1)訪問日:
2021.11.18

メニュー:
のり玉そば(\930)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、武蔵境駅南口から少し離れた天文台通り沿いにオープンした「純氣」。

ここは、博多一風堂で長い間修業した方が独立し2008年1月13日にオープンさせたお店で、長きに渡り同市内の桜堤団地で営業されてきましたが、今回移転と言う形でこの地に9月22日にオープンしました。

11月18日19:35頃の入店で先客は2人。

店内は、一文字カウンター5席にコの字カウンター7席と向かい合わせテーブル6席のゆったりした空間で、和風モダンのお洒落な雰囲気。

IMG_0014 (1)IMG_0018 (1)
IMG_0008 (1)IMG_0010 (1)
IMG_0016 (1)IMG_0020 (1)
IMG_0023 (1)入って右側に非接触式消毒用スプレーが用意され、カウンターやテーブルにはアクリルのパーティションが立てられています。

入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「純氣そば「半熟玉子そば」「のり玉そば」「肉入りそば」」「純辛そば」「風味そば」に各種トッピング、一品料理、ご飯物、ドリンク類など。

今回は、「のり玉そば」をチョイス。
麺の硬さが「やわ」「ふつう」「かため」「ばりかた」「ハリガネ」から選べ、食券を渡す際に聞いてくれるので、「ふつう」でお願いしました。

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0025 (1)
「のり玉そば」930円

IMG_0030 (1)

IMG_0033 (1)

白濁したスープは、豚骨などの動物系白湯スープ。

円やかで繊細さのあるキメ細かやかな感じで普通に美味しくはあるけれど、以前の奥深さが感じられ無いと言うかかなりライトで、タレのせいかな?旨味やコクがかなり大人しくなった感じで少し物足りなく感じる位。

IMG_0039 (1)IMG_0036 (1)
IMG_0029 (1)IMG_0042
IMG_0044麺は、細めのストレート。

一般的な豚骨ラーメンの麺よりも少し加水率高めな印象で、普通でも硬めでハリのある食感が楽しめます。

トッピングは、チャーシュー、もやし、細切りキクラゲ、ネギ、別桝の味玉と海苔。

チャーシューは、小ぶりなバラロールが2枚。
ホロリと柔らかな食感で味付けも良くて美味しい♪

肉厚でプリッとしたもやしも印象的。

味玉と海苔は何故か桝に入れられての提供。
味玉は7割方固まった半熟。
色づきは淡いけれど、良い感じに塩気が入っていて美味しい♪

ちょっと物足りなさを感じたので、早い段階で卓上の辛子高菜とニンニクを一粒クラッシュし、ラーメンのタレを少し加えると良い感じに♪


全体的な印象としては、クセが無くキメ細やかなスッキリ豚骨で美味しかったけれど、個人的にはかなり好きな豚骨ラーメンで移転後も楽しみだったんだけど今回はちょっとライト過ぎたかな?

新天地でこれから頑張って下さい!


ご馳走様でした。


2021年何杯目?:
500杯目

前回の訪問:
2017.1.15(旧店舗)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市境南町5-11-3 比留間ビル1F

電話:
0422-26-1905

営業時間:
11:00〜15:00 17:30〜21:00
(Lo.各30分前)

定休日:
月曜日
火曜日

駐車場:
店舗裏手に3台
近くにコインパーキング有り

facebook:
麺や純氣