IMG_0002_edited訪問日:
2021.9.22

メニュー:
支那そば(\680)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅北口から少し歩いた「武蔵野警察署」近くにある「くじら食堂bazar」。

岡山のご当地ラーメン「笠岡ラーメン」を提供するお店とし昨年2月21日にオープンしたお店ですが、今年3月にメニューを一新しリニューアルしたとの事で、リニューアル後は初訪になります。

9月22日19:00頃の入店で先客は2人。
店舗入り口に消毒用スプレーが用意されています。

IMG_0003IMG_0004
IMG_0007IMG_0010

メニューは、「支那そば」「海老塩」「塩煮干し」「油そば」に「チャーシュー」「肉増し」「味卵」などのトッピング違い。

今回は、「支那そば」をチョイス。
「支那そば(醤油)」「海老塩」「塩煮干し」の食券が共通で、食券を渡す際にどの味か聞いてくれるので「醤油で」とお願いしました。

程なくラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0012
「支那そば」680円

IMG_0017

熱々のスープは、鶏などの動物系をベースにした醤油味。

鶏が主体な感じではあるけれど、魚介なども加えてあるのか?ふっと節系が抜けていくような感じで、何が突出するでも無くバランスの良い王道をいく「東京ラーメン」的な味わいだけど、「くじら食堂」って言う先入観なのか、「くじら食堂」だからこそなのか、素材の味が活きた風味と味を楽しめるもので、シンプルな中にも出汁の旨味や醤油の芳ばしさにも似た風味高さとビッとした引き締まった味わいが感じられ、鶏油かな?コクと程よいこってり感を持ったバランスの良い味わいで美味しい♪

IMG_0023IMG_0021

麺は三河屋製麺の極細縮れで、程よい茹で加減。

かなり細いタイプで硬めな茹で加減だけど、硬く感じさせない心地良いモチモチ感もあり、スープをたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。

チャーシューは、薄切りの肩ロース。
大きくはないけれど、しっかり肉の旨味を楽しめるもので美味しい♪

細切りのメンマは、胡椒とゴマ油風味をまとったコリコリ食感で良い感じ♪


全体的な印象としては、オーソドックスで飽きの来ない味わいの一杯で美味しかった♪
リーズナブルな価格で誰もが美味しいと感じるのは良いかもしれないですね!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
400杯目

前回の訪問:
2020.2.28

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市西久保1-5-8

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜21:00
日11:00〜15:00
※緊急事態宣言により〜20:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
くじら食堂東小金井店 くじら食堂bazar 三鷹店