IMG_0004訪問日:
2021.9.18

メニュー:
焦がし追い煮干しおバターらーめん(\1100)

味:


コメント:
今日紹介するのは、立川駅北口から少し離れた所にあるお馴染みのお店「ととホンテン」。

9月19日18:20頃の入店で先客は8人。
券売機横に消毒用スプレーが用意されていて、カウンターは席間がかなり大きくとられた上にパーティションが置かれています。

IMG_0005IMG_0008
IMG_0011IMG_0013
IMG_0012メニューは、「中華そば(醤油・塩)」「極細中華そば(醤油・塩)」「新潟みそらーめん」「辛みそらーめん」「鶏トマトらーめん」「せめ煮干しらーめん」「カラニボ」「油そば」「塩ペペロン油そば」「にぼチー」「つけ麺」「塩つけ麺」「冷やしつけ麺」「冷やしらーめん」「生姜醤油らーめん」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。
また、テイクアウト出来る「油そば弁当」「塩ペペ弁当」「にぼチー」「とろチャーにんにく丼」「おみやげ焼餃子」「冷凍餃子」等もあります。

9月1日で14周年を迎え、その記念として9月20日までの限定で「焦がし追い煮干しおバターらーめん」も提供されていました。

こちらのメニューは、今から10年前「Yahoo!次世代ラーメン決定戦」にノミネートされた「焦がし追い煮干しおバターらーめん」をブラッシュアップしたものとの事。

今回は、その限定「焦がし追い煮干しおバターらーめん」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0015
「焦がし追い煮干しおバターらーめん」1100円

IMG_0029

超熱々のスープは、鶏等の動物系をベースに煮干し等の魚介系を合わせた塩味。

せめにぼより焦がし感が穏やかと言うか全体が優しい感じの味わい。
塩の方がシャープそうなイメージだけれど、凄くやわらかな味わいで煮干しの芳ばしい風味がありながらもキツさが無く、その旨味と風味を存分に楽しむ事ができ、更にバターが溶け出してそのまったりしたコクと旨味や風味が加わると反則に近い美味しさ♪

IMG_0053IMG_0047
IMG_0050IMG_0035
麺は、平打ちの中太縮れで程よい茹で加減。

少しポコポコした口当たりでモチモチした食感を楽しめ、スープもしっかり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、鶏チャーシュー、バター、刻み玉葱、ネギ、メンマ、ほうれん草、もやし。

チャーシューは、小ぶりなが厚みのあるバラ肉。
今回は脂身やや多めだけどその脂身は重さが無くとろける柔らかさで、赤身は芳ばしい風味とジューシーな旨味があって凄く美味しい♪

鶏チャーシューは、皮付きの長くて大きなモモ肉。
こんがりした芳ばしい風味と肉感を楽しめるもので、こちらも凄く美味しい♪

黄色みの強いバターはグラスフェッドバターを使用しているとの事で、バター特有の重さが無く軽やかで、それでいてコクと旨味はしっかりしていて凄く美味しい♪
食べながら、このバター使って塩バター油そばとか作ったら美味しそうだなぁと思ったり(笑)

もやしはボイルされたものでシャキっとした食感で普通に美味しいけれど、無くても良いかな?って気も。

細切りのメンマや粗めの刻み玉葱など、スープとの相性も良くて相変わらず美味しい♪

全体的な印象としては、心地良い芳ばしい風味を持った濃厚な旨味を楽しめる塩ラーメンで、そこに奥深いコクのあるバターが合わさった庶民派っぽさも持った上質な一杯で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


※9/22.23は連休との事。

2021年何杯目?:
394杯目

前回の訪問:
2021.9.9

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市曙町3-22-15

営業時間:
11:00〜14:00 17:30〜21:00
土日祝11:00〜15:00 17:00〜21:00
※スープ切れ終了
※緊急事態宣言により〜20:00

定休日:
水曜日

電話:
042-519-5529

駐車場:
近くに提携コインパーキング有
駐車券提示で、1000円以上食べれば1時間無料サービス券
21時以降は100円キャッシュバック

facebook:
立川中華そば ととホンテン

Instagram:
立川中華そば ととホンテン