IMG_0003訪問日:
2021.9.10

メニュー:
特製醤油中華そば(\1300)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、吉祥寺南口から少し歩いた所、「中本」や「真風」のちょっと先にオープンした「べぃしっく」。

ここは、上海料理や和食・寿司で経験を積んだラーメン好きの店主さんが、「ビストロ 九(anjir)」の店舗を間借りする営業スタイルで9月2日にオープンしたと言うお店。

ちょっと前に訪問したけれど休みで食べられなかった「鴨鶏そば 樹」が間借り営業していた場所に入ったようで、「鴨鶏そば 樹」は営業再開されずにそのまま閉店されてしまったようですね。

9月10日10:15頃の入店で先客は2人。
店内は、厨房前の一文字カウンター4席と壁側にもカウンター2席と2人掛けテーブル1卓のこぢんまりした空間。
カウンター上に消毒用スプレーが置かれています。

IMG_0005IMG_0006
IMG_0010メニューは、「醤油中華そば」「特製醤油」に「滋養卵味玉」「肉海老ワンタン」「極太メンマ」「九条ネギ」「米沢豚レアチャーシュー」「米沢豚煮豚」のトッピング、「古白鶏五目ご飯」「米沢豚魯肉飯」「白飯」。

今回は、「特製醤油中華そば」を注文。
お会計は前払いとなっています。

卓上には原了郭の黒七味が置かれ、お冷やにはオレンジが加えてられていますね。

程なくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0013
「特製醤油中華そば」1300円

IMG_0015

透明感を残したスープは、鶏などの動物系をベースに魚介を合わせたあっさり醤油味。

筑波山麓で平飼いされているという古白鶏とさば節を使用しているとの事で、さば節を主とした魚介がメインな感じではあるけれど、強く主張しすぎずに鶏の深い旨味とバランス良く合わさったもので醤油の香り高さもしっかり活きていて美味しい♪

トッピングとかの影響もあるのかな?食べ始めと終盤の濃厚感が段違いで、あっさりした味わいだったのが終盤はかなりまったりとした濃厚な味わいに変化していてこれがまた堪らない感じで凄く美味しい♪

IMG_0023IMG_0024
IMG_0020IMG_0021
IMG_0027麺は、多加水の細縮れ。

少し熟成感があるようなもので
プリッとした特徴的な弾力があり、スープもしっかり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ワンタン、味玉、メンマ、ネギ、青ネギ。

チャーシューは、米沢豚の低温調理と煮豚の2種類。
ムニムニした柔らかさで旨味たっぷりな低温調理と、ホロリとした柔らかさの煮豚、どちらも味付けは穏やかながらほんのり甘味があり、肉の旨味が活きていて美味しい♪

ワンタンは、肉海老餡が詰まったテルテル坊主形のもので、海老感は強くないけれど下味がしっかりして優しい甘味を感じる味わいで美味しい♪

極太のメンマは少しゴリっとした硬めな食感で、こちらはしっかりした甘味を感じる強めな味付けで美味しい♪


全体的な印象としては、突出したインパクトがある訳では無いけれど、素材の旨味をしっかり引き出しバランス良くまとめ上げた上質な味わいで、尚且つ肩肘張らずにサラッと食べられる美味しさの中華そばで凄く美味しかった♪

これから頑張ってください!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
378杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-3 ユニアス祥南 1F

営業時間:
6:00〜15:00

定休日:
日曜日
祝日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Instagram:
中華そば べぃしっく

Twitter:
中華そば べぃしっく