IMG_0002_edited訪問日:
2021.8.21

メニュー:
蛤の冷やし塩そば(\900)

味:


コメント:
今日紹介するのは、箱根ヶ崎駅と狭山ヶ丘駅の中間辺り(どちらからも遠く離れている)にある「Ramen611」。

8月21日18:30頃の入店で先客は10人。

IMG_0003IMG_0004
IMG_0006IMG_0013
券売機前に非接触型の消毒用スプレーが用意され、カウンター席にはアクリルのパーティションが立てられています。



メニューは、「蛤の塩そば」「蛤の中華そば」「鶏白湯煮干そば」「鶏白湯煮干しつけ麺」「鶏中華そば」「淡麗白煮干中華そば」に「とろ〜り味玉」「岩海苔」のトッピング、ご飯物等。
限定で「蛤の冷やし塩そば」も提供されていました。

今回は、限定の「蛤の冷やし塩そば」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_0016<
「蛤の冷やし塩そば」900円

IMG_0020

キンキンに冷えたスープは、文字通り蛤をベースにした塩味。

ほのかにエグミすら感じるような力強い蛤出汁の味を楽しむ事ができ、しょっぱく感じる程では無いけれどやや強めに塩味が効いていて、オリーブオイルのやわらかなオイリーさとブラックペッパーのピリピリとした刺激がアクセントとなっていて、単にスープや麺とのマッチングだけで無く、トッピングのサラダのドレッシング要素も担っている感じで、それぞれにしっかりマッチしていて美味しい♪

IMG_0029IMG_0025
IMG_0022IMG_0024
IMG_0023IMG_0032
麺は、細めのストレートでキッチリ水締めされたもの。

シコシコというかゴシゴシしたような強いコシとズルズルーっと気持ち良く啜れるもので、スープもたっぷり持ち上げてくれて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、蛤、ミニトマト、ベビーリーフ、メンマ。

チャーシューは、低温調理系の肩ロースが2枚。
このタイプのチャーシューとしては意外と厚みがあり、しっかりと肉の味を楽しめるもので美味しい♪

蛤は、1つは風味も豊かで美味しいけれど、もう1つはかなり淡白で味が抜けちゃってるような印象。
卓上に、殻入れの小皿が用意されているのが気配りあって良いですね♪

ベビーリーフやミニトマトがたっぷり入っていて、彩りも綺麗だしスープとの相性抜群で、サラダ感覚で食べられて美味しい♪

出汁氷が入っているので、食べ進めても温くならないどころか冷たさが増し、出汁なので味は薄まっても出汁感は上がる感じで良いですね!


全体的な印象としては、ちょっと味が強めではあったけれど、蛤の旨味を存分に感じられ、サラダ要素も取り入れた冷やしラーメンで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
349杯目

前回の訪問:
2020.10.24

禁煙状況:
禁煙

所在:
埼玉県入間市宮寺611-1

営業時間:
11:00〜15:00 17:30〜21:00
日11:00〜15:00
※時短要請により〜20:00

定休日:
月曜日

電話:
04-2941-6124

IMG_0009駐車場:
店舗横4台・9台
店舗前3台

Twitter:
ramen 611

インスタグラム:
ramen 611