IMG_0049訪問日:
2021.8.14

メニュー:
さらじろう(\850)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、東小金井駅南口から程近い場所にオープンした「男の晩ごはん」。

ここは、吉祥寺「武蔵家」の「別館」としてオープンした後、2012年3月8日移転を機に「男の晩ごはん 三鷹店」と屋号を変え営業されていましたが、そちらを閉めて2021年6月10日この東小金井駅南口にオープンしたお店。

8月14日18:55頃の入店で先客は1人。

店内は、一文字カウンター4席に4人掛けテーブル3卓・2人掛けテーブル1卓・6人掛けテーブル1卓・1人掛けテーブル2卓の奥行きがあるかなりゆったりした空間で、木目調の明るい雰囲気で今までよりも入りやすい感じになりましたね♪

IMG_0055IMG_0058
IMG_0052IMG_0056
入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「満トロ」「燃えよドラゴン」「スタミナ野郎満トロ」「さらじろう」などの麺類の他、「スタミナ野郎丼(各種)」「男のオムライス」「男のナポリタン」「カレー」、多数の定食、トッピング類など。

「男の晩ごはん」と言えば個人的に「満トロ」が大好きだけど、今回は未食の「さらじろう」をチョイス。

しばらくお盆にのせられた「さらじろう」が出て来たので、早速いただきます。

IMG_0063
「さらじろう」850円

IMG_0070

IMG_0064

「さらじろう」=「皿二郎」って感じなのかな?
丼では無く陶板で提供されますが、そのビジュアルは「二郎インスパイア系」を思わすもの。

IMG_0066

少量のスープは、非乳化タイプの肉出汁的な感じのものでライトで醤油感強めでちょっとしょっぱく感じる位だけど、これにニンニクや背脂のコクや旨味が合わさるとかなりパンチのある味になって美味しい♪
陶板での提供なので、終始かなり熱々な状態が保たれます。

IMG_0079IMG_0073
IMG_0071IMG_0075
麺は、平打ち中太麺で軽くウェーブがかかったもの。
タピオカでも練り込まれているかのようなかなり良い感じの弾力を楽しめるもので、濃い口のスープをしっかり受け止めて美味しい♪
丼じゃないので量が少ないのかと思いきや、結構しっかりしたボリュームもあります!

トッピングは、豚スラ、キャベツ、もやし、刻みニンニク、味付け背脂、唐辛子。

豚スラは、しゃぶしゃぶ用の薄くて柔らかいものなのでスープとの馴染みが良くて美味しい♪

野菜は、ボイルしたキャベツともやしが1:9位の割合でシャキシャキ感があり、粗めでゴロッとした味付け背脂と食べるとメチャ美味しい♪

IMG_0081

お茶碗を一緒に出してくれるので、野菜や麺をお茶碗に取りながら食べると、食べやすいかもしれないですね。


全体的な印象としては、一般的な二郎系のような重さは無く、それでいてガッツリしたボリュームやジャンクな味わいは健在で美味しかった♪

新天地でも頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
337杯目

前回の訪問:
2014.10.25(旧店舗)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都小金井市東町4-43-10

電話:
042-316-4260

営業時間:
11:00〜20:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
吉祥寺武蔵家

Twitter:
キッチン男の晩ごはん東小金井店