IMG_0003訪問日:
2021.7.11

メニュー:
かけらーめん(\700)
背脂煮干し和え玉(\300)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、羽村駅東口から少しの所にある「中華そば ふるいち」。

7月10日12:35頃の入店で先客は無しですが、テイクアウト待ちの方が1人。
券売機横には消毒用スプレーが用意され、カウンターはパーティションが立てられています。

IMG_0008IMG_0006
IMG_0010IMG_0012

メニューは、「中華そば」「塩中華そば」「つけそば」「塩つけそば」「油そば」に「味玉」「のり」「メンマ」「白髪ネギ」「ワンタン」「生卵」のトッピング、「ライス」「肉飯」、ドリンク類など。

「冷やしラーメン」系や「らーめんの日」限定の「かけらーめん」も提供されていました。

今回は、限定の「海老塩中華そば」と「背脂煮干し和え玉」を口頭で注文。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0018
「かけらーめん」700円

IMG_0021

IMG_0015

透明感のあるスープは、魚介をベースにした清湯系のあっさり醤油味。

伊吹いりこ・羅臼昆布・本枯れ節などを使用したと言う純和風のスープで、いりこの味を主軸に羅臼昆布の旨味や本枯れ節の高い風味などがバランス良く合わさり、エグミや雑味は皆無なスッキリしていて、醤油も強すぎずに出汁を引き立て、油分はゼロに近く正に「出汁の味」を存分に楽しめるもので凄く美味しい♪

IMG_0033IMG_0017
IMG_0042麺は、極太で強い手揉み感があるもの。

ブルンと暴れるような口当たりと、強い弾力のあるコシを楽しめるもので凄く美味しく、清湯系スープに合わせるには太すぎるんじゃないかな?って思ったけれど、全然そんな事は無くしっかりマッチしていて美味しい♪

「かけらーめん」なので、トッピングはネギとナルトのみ。

お椀には化調入りの背脂が入っているので、麺を半分ほど食べたところで投入してみると、味がガラリと変化!
粗めの背脂の風味とこってり感やコクにガツンとした旨味が加わって凄く美味しい♪
ただ、入れる前にあった和の風味は掻き消されるような感じになってちょっと勿体ない気もすれけれど、それ以上に旨味の強いジャンクさを楽しめて良いですね!

麺を2/3ほど食べたところで、「和え玉」をお願いしました。

IMG_0045
「背脂煮干し和え玉」300円

IMG_0051

「和え玉」は、「替え玉」としても楽しめますが、タレやトッピングがのっているので「油そば」として楽しむ事が出来ます。

まずはよーーーーーーく混ぜ合わせてから「油そば」としていただきます。

IMG_0066IMG_0057
醤油感に入り混じるように、銀粉系の煮干しを直に感じるような芳ばしい風味と味わいを楽しめ、硬めに茹でられてザクザクした歯切れの良い食感を楽しめる低加水の細ストレート麺が良い感じに合わさって凄く美味しい♪

豊かな風味と凝縮された旨味を楽しめる小切りのチャーシューが入っているのも嬉しい♪

IMG_0075

「油そば」として半分ほど食べたら、「替え玉」としてラーメンの残ったスープに投入。
デフォルトの太麺ほどのインパクトは無いけれど、細ストレート麺ならではのスープの持ち上げの良さがあり、背脂が更に加わるのでこってり感もアップする感じで美味しい♪


全体的な印象としては、魚介の風味を楽しめるスッキリした純和風の上質な味わいのスープから、背脂のこってり感と化調の旨味ガツンのジャンクな味わいの変化を楽しめるもので、一杯でこの変化を試す機会は中々無いので凄く面白く、対極的な味なのにどちらも凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
284杯目

前回の訪問:
2021.4.23

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都羽村市五ノ神4-6-9 東洋第5ビル101

電話:
042-533-5203

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜21:00
日11:30〜15:00
緊急事態宣言により〜20:00(Lo.19:30)

定休日:
月曜日

IMG_0004駐車場:
向かいに2台
近くにコインパーキング有

Twitter:
中華そば ふるいち