IMG_0036訪問日:
2021.5.28

メニュー:
中華そば(\900)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅北口から少しの路地裏に昨年オープンした「SAL」。

ここは、三鷹の超人気店「さくら井」が手掛けるラーメン酒場として昨年8月1日にオープンしたお店。
下戸な自分は居酒屋だとちょっと行きづらいなと二の足を踏んでいましたが、緊急事態宣言によって居酒屋要素がなくなっているので、このタイミングで行ってみよう!とようやく訪問する事が出来ました。

IMG_0038IMG_0040
IMG_0039IMG_0045
5月28日11:10頃の入店で先客は無し。
入ってすぐの所に消毒用スプレーが用意されています。
店内は、一文字カウンター6席に4人掛けテーブル2卓と2人掛けテーブル1卓、奥にもテーブル席があるのかな?ゆったりした広い空間で、木をふんだんに使った暖かみのある落ち着いた雰囲気。

IMG_0044IMG_0041
IMG_0042IMG_0043

メニューは、「中華そば」「生姜醤油」「担々麺」「まぜそば」、「チャーシューご飯」「SALの海鮮丼」「卵黄醤油漬けご飯」「ご飯」「アイス」。
五月の限定で「蛤そば」も提供されていました。

今回は、基本の「中華そば」を注文。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0046
「中華そば」900円

IMG_0049

スープは、ライトな動物系をベースに煮干しなどの魚介を合わせた醤油味で、ちょっと粗めな背脂が浮かべられています。

煮干しがふわっと香るけれどキツさは無くスッキリした感じで背脂のコクや旨味と、濃いめながらやわらかな醤油とバランス良く合わさって美味しい♪

IMG_0058IMG_0056

麺は、平打ちで強い手揉み感があるもの。

これどこの麺だろ?硬めな茹で加減で若干ダマになってる部分があるけれど、「くじら食堂」や「鶉」の麺を思わすようなピロピロした口当たりとモチモチ感があり、全粒粉入りで風味高さもあって美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、メンマ、ネギ、海苔。

チャーシューは、小ぶりながら厚みのあるものが2枚。
「さくら井」で提供しているのと同じ感じの低温調理された肩ロースで、肉々しい食感ながらも歯切れは良く、タレの味がしっかり染みこんで肉の旨味と合わさって凄く美味しい♪

ほうれん草も冷凍では無くフレッシュな感じで風味高く、海苔も小さいけれど風味や味わいは凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、勝手に飲みの〆っぽい感じのラーメンだと思っていたけれど、全然そんな事は無く、「さくら井」とはまた違ってアプローチながらしっかりしたクオリティで煮干しと背脂を心地良く楽しめる一杯で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
214杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市中町1-21-8

電話:
0422-36-2005

営業時間:
11:00〜15:00
土日祝11:00〜15:00 17:00〜20:00

定休日:
水曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
三鷹らーめん酒場 SAL

Twitter:
三鷹らーめん酒場 SAL