IMG_0003訪問日:
2021.5.28

メニュー:
醤油ラーメン(\900)
味玉(\100)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、上北台駅から少し離れた武蔵村山市にあるひまわり畑の前にオープンした「空の青とひまわり畑」。
ちょっと西に行くと「魁力屋」、ちょっと南に行くと「MURAYAMAホープ」がある立地です。

都内で唯一駅の無い市である為か、個人店の新規オープンは少なく老舗店かロードサイドのチェーン店が多く感じていましたが、久しぶりに期待出来る個人店がオープンしたとの事で、行ってきました。

こちらは、「青葉八王子店」出身のご主人が、今年に入って休業されている「浜風食堂」を利用し、ランチタイムのみ営業するラーメン店として5月1日からプレオープンと言う形で営業開始し5月11日にグランドオープンしたお店。

5月28日9:40頃の到着でシャッターポール。
さすがにちょっと早く着き過ぎちゃいました。

f89be2f4
数年前の夏に撮ったひまわり畑

今はまだただの畑ですが、夏場はひまわりが綺麗に咲き誇る畑なので、ラーメンとセットで楽しむのも良いかもしれないですね♪

10:00定刻通りのオープン。

IMG_0006IMG_0009

店内はL字カウンター7席ほどのゆったりした空間で、木をふんだんに使った暖かみのある落ち着いた雰囲気。
カウンターにはパーティションが立てられ、席間も広く取られています。

入って正面に消毒用スプレーが用意され、入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0012IMG_0013
IMG_0014IMG_0018

メニューは、「醤油ラーメン」「塩ラーメン」、「白ご飯」「卵かけご飯」「地鶏の炊き込みご飯」「チャーシュー丼」。

今回は、「醤油ラーメン」をチョイス。

麺が「手揉み麺」と「ストレート麺」から選べるとの事なので、「手揉み麺」でお願いしました。

店内中程のテーブルに、お冷や・おしぼり・割り箸・レンゲが用意されていてセルフサービスとなっているので、待っている間に必要なものを取っておきます。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0019
「醤油ラーメン」900円

IMG_0022

スープは、京都の地鶏「丹波黒どり」を使用したと言う清湯系の醤油味で無化調との事。

丹波黒どりの力なのかな?掃湯を思わすような感じのもので、スッキリしているのに濃縮したような力強い旨味が滲み出ていて、風味高く厚みのある醤油とやや多めに浮かべられた鶏油のコクと心地良いこってり感がバランス良く合わさっています。
これだけ旨味がしっかりしていると飽きがきそうなのに、後に残るしつこさみたいなのが無く無化調ならではスッキリした後味で、最後まで飽きる事無くふくよかな味わいを楽しめて凄く美味しい♪

IMG_0034IMG_0028
IMG_0029麺は、東京製麺の中太でしっかり手揉みされたもの。

うどん粉を合わせたというもので、喜多方風なポコポコした口当たりで、モチモチした弾力のある食感も楽しめて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青菜、白髪ネギ、追加の味玉。

チャーシューは、薄切りの肩ロースが2枚。
低温調理っぽいけれどちょっと違った雰囲気も持っていて、肉の旨味がしっかり感じられて美味しい♪
振りかけられているのは山椒かな?風味は穏やかでよくわからないけれど、フッと爽やかな感じに。
もう一枚薄切りのチャーシューも入っていて、そちらもトロっと柔らか♪

味玉は、7割程度固まった半熟。
黄身の中心部がトロっととろけるような半熟感で、味付けは強すぎずに玉子自体の美味しさを楽しめるタイプ♪

メンマは、純国産糸島メンマを使用とのこと。
メンマ特有のにおいが一切無く凄くスッキリしていてシャキシャキした硬めな食感が楽しめて凄く美味しい♪ 

青菜は小松菜かな?フレッシュで風味豊かで美味しい♪


全体的な印象としては、素材の旨味を存分に楽しめる味わい深さとスッキリした後味の一杯で新店とは思えないクオリティの高さで凄く美味しかった♪

アクセスは良くないですが食べに行く価値のある美味しさなので、武蔵村山市を代表するようなお店になってもらいたいですね!

これから頑張ってください!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
213杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵村山市学園3-39-3

営業時間:
10:00〜17:00

定休日:
水曜日
木曜日

IMG_0008駐車場:
店舗横2台
斜向かいに無料の市営駐車場有

公式HP:


Twitter:
空の青とひまわり畑