IMG_000訪問日:
2021.5.5

メニュー:
中華蕎麦(\800)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、北府中駅・府中駅・国分寺駅などから離れた国分寺街道沿い「山賊」→「神の島」→「すみれ食堂」と変わった場所にオープンした「ひら井」。

ここは、「ラーメン二郎野猿街道2店」で助手を務めた方が独立し、二郎系とは全く違ったラーメンやつけ麺を提供する新店として、昨日5月4日よりプレオープンと言う形で営業を開始されたお店。
正式なオープンは、5月10日になるようです。

IMG_0004IMG_0003
IMG_0008プレオープン期間中は、5/4 つけ蕎麦のみ、5/5 中華蕎麦のみ、5/7 中華蕎麦のみ、5/8 つけ蕎麦のみとの事。

5月5日10:50頃の到着でシャッター12人待ち。

先に食券を買ってから並ぶスタイルとなっているので、一旦店内に入って食券を買います。

店内は、L時カウンター7席に2人掛けテーブル1卓のこじんまりした空間で、グレーの壁に木目調のカウンターを合わせた落ち着いたお洒落な雰囲気。

入って左側に券売機があり、横に消毒用スプレーが用意されているので、消毒してから食券を買います。

IMG_0006IMG_0007
IMG_0012IMG_0014
メニューは、「つけ蕎麦」「チャーシューつけ蕎麦」「中華蕎麦」「チャーシュー中華蕎麦」に「味玉」「メンマ」「のり増し」、「白米」「炙りチャーシュー丼」。
「味噌つけ蕎麦」「辛つけ蕎麦」「汁なし蕎麦」なども提供予定っぽい感じですね。

プレオープン2日目の本日は、「中華蕎麦」「白米」のみの提供なので、今回は、「中華蕎麦」をチョイス。

11:30 並んでから40分ほどで入店する事ができ、ほどなくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0016
「中華蕎麦」800円

IMG_0018

茶濁したスープは、ゲンコツ・豚頭・牛骨・鶏ガラ・モミジなどを使用したと言う動物系100%の白湯スープをベースにした醤油味。

ゴリっとした骨感のみならず肉出汁のような肉感やモミジ由来のポッテリ感も加わり、随までも溶け込んだような濃厚さを感じさせながらも臭みやクセは一切感じさせず、シャープながらもキツさの無い醤油ダレが合わさる事で味が引き締まった感じに仕上がっていて凄く美味しい♪

IMG_0027IMG_0025

自家製の麺は、「春よ恋」「はるきらり」を使用したと言う細ストレート。

ハリのある食感で終始ダレる事なくしっかりした食感を楽しめ風味高さもあって美味しく、スープもたっぷり持ち上げてくれて凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青ネギ、海苔。

チャーシューは、分厚くカットされた大きなバラロール。
チャーシューだけは二郎を彷彿させるような大きなもので、トロットロに柔らかく旨味もたっぷり!炭火で表面が軽く炙られて芳ばしさもあって凄く美味しい♪
チャーシューメンにすると、このバラに加え肩ロースや真空低温調理の肩ロースがのるらしいです!

メンマは細めでコリコリした硬めな食感が楽しめるもの。
最近こういうコリコリしたメンマってあんまり出会ってない〜うな?

風味高くほのかに甘味を感じるような九条ネギの存在も良い感じ♪


全体的な印象としては、動物系の濃厚な旨味を存分に楽しめる一杯で凄く美味しかった♪
プレオープンからかなりのハイクオリティな一杯で、つけ蕎麦の方も凄く気になりますね!


立地的には良いわけでは無いですが、この味を求めて沢山のお客さんが来そうな感じがしますね!
これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
192杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都府中市栄町2-11-7

営業時間:
11:00〜14:00 18:00〜21:00
土祝10:00〜15:00
※時短要請期間中は〜20:00

定休日:
日曜日
第1・3・5月曜日


駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
中華蕎麦ひら井