IMG_0042訪問日:
2021.2.20

メニュー:
極豚スタミナ利尻富士(\850)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、立川駅南口からすぐのアレアレア2にあるラーメン集合施設「ラーメンスクエア」内にある「恵比寿」。

トライアウト優勝でラーメンスクエア出店を勝ち取り、2011年4月にオープンしたこのお店ですが、残念ながら3月26日を以て卒業してしまうとの事。
入れ替わりの激しい施設の中、10年間に渡り施設を支えてきたと言っても過言で無いお店だけに凄く残念ですが、札幌の方でお店をやる予定のようなので、そちらで頑張って貰いたいですね!

IMG_0050IMG_0046
IMG_0047IMG_0043
IMG_0044IMG_0051

メニューは、「北海道味噌」「焼き醤油」「塩」「北海道味噌バターコーン」「極豚スタミナ利尻富士」「北海道辛味噌」「北海道海老味噌」「北海道濃厚リッチチーズ味噌」、「濃厚魚介豚骨つけ麺」「辛味噌つけ麺」「海老味噌つけ麺」「ゆずつけ麺」に各種トッピング、「ザンギ」「ひとくち餃子」、ご飯物、セットメニュー等々。
期間限定で「北海道カレー味噌ラーメン」「濃厚味噌ラーメン」も提供されていました。

今回は、未食の「極豚スタミナ利尻富士」をチョイス。

2月20日18:10頃の入店で先客は6人。

店舗前にアルコールが用意され、カウンターやテーブルにはパーティションが立てられています。

こちらのメニューは、麺・モヤシ・アブラ・カラメ・ニンニクなどの量が選べるようで食券を渡す際に聞いてくれたので、今回は「麺大盛り・モヤシマシマシ・アブラマシ・ニンニク少なめ」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0052
「極豚スタミナ利尻富士」850円

IMG_0054

IMG_0061

北海道利尻島の利尻富士をイメージしたもので、思っていた以上に良い感じの山盛りでテンション上がります!

IMG_0060先ずは、山盛りの野菜からいただいていきます。
野菜は、ボイルしたモヤシのみで500gとの事。
かなり硬めな茹で加減で特徴的な歯応えがあります。
アブラマシにしたので上から味付け背脂がたっぷりかけらていて、この背脂と合わせて食べると凄く美味しい♪

モヤシをある程度食べたところで、麺を下から引っ張り出してモヤシと位置を替えるようにクルリと天地返しして麺とスープをいただいていきます。

醤油色したスープは、豚などライトな動物系をベースにした醤油味。

乳化度は低く透明感があり、背脂が溶け込んだ感じの濃い口な醤油味で、ガツンとしたニンニクのパンチを効かせた旨味たっぷりなもので美味しい♪

IMG_0067IMG_0059
IMG_0070麺は、四角い切り口の中太ストレート。

かなりしっかり茹でられているので、二郎系によくある極太のワシワシした感じとは全く違ったタイプで、麺の特性をしっかり引き出したモチモチした食感を楽しめるもので凄く美味しい♪
麺量は、大でも200gなので多すぎず、程よい満腹感が得られます。

トッピングは、チャーシュー、味玉、もやし、背脂。

チャーシューは、薄切りながら大きめなものが3枚。
しっとり感とトロッと感を併せ持ったもので、肉の旨味がしっかりしていて風味のクセも無くて美味しい♪

味玉はオマケしてくれたのかな?ありがとうございます♪
割ると少しだけ黄身が流れ出すような半熟感で美味しい♪


全体的な印象としては、見た目は二郎インスパイア系っぽい感じだけど、それとはまた違ったタイプの食べやすいジャンクでガッツリした味わいのラーメンで美味しかった♪


思えば10年前の試食会の時の印象はイマイチでまさかこんなに続くとは想像もつかないスタートでしたが、いつの間にか安定した良いお店に変わり、個人的にも総括のランキングにも度々ランクインするようになり、次第に当たり前のようにラースクに在るお店となっていました。
今、恵比寿が抜けたらラースク自体がどうなっちゃうんだろう?って若干心配だけど、10年間ラースクの主軸となって頑張ってくださり、ありがとうございました!
北海道に帰っても頑張ってください!


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
83杯目

前回の訪問:
2020.8.18

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市柴崎町3-6-29アレアレア2 3F

営業時間:
11:00〜24:00(LO.23:30)
※緊急事態宣言により〜20:00(lo.19:30)

定休日:


電話:
042-528-0820

駐車場:
アレアレアビル有料駐車場有

公式HP:
ラーメンスクエア
Twitter:
北海道恵比寿
Facebook:
北海道恵比寿