IMG_0023訪問日:
2021.1.16

メニュー:
塩そば(\650)

味:


コメント:
今日紹介するのは、東大和市駅から少し歩いた「壱歩」「一蔵」等の近くにある「正」。

好印象だったけれどオープン当初に行った以来ご無沙汰してしまっていて、新メニューが出来たとの事なので久しぶりに行ってきました。

1月16日19:30頃の入店で先客は無し。
カウンターに消毒用アルコールが用意され、パーティションも立てられています。

IMG_0027IMG_0025

メニューは、「正油そば」「塩そば」「油そば」に「チャーシュー増し」「メンマ増し」「味玉」「生たまご」のトッピング、「ライス」「アサヒスーパードライ」。
卓上には「チャーシューおにぎり」も置かれて販売されていました。

今回は、新しく加わった「塩そば」を注文。

程なくしてお盆に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0030
「塩そば」650円

IMG_0031

透明感を残したスープは、鶏等の動物系をベースに魚介を合わせた清湯系のあっさり塩味。

オープン当初に食べた「醤油」と比べると煮干し感がかなり強く主張し、エグミは全く無いものの微かに苦味が見え隠れするように力強さがあり、奥には鶏っぽい動物系の旨味も感じられます。
煮干しのシャープさはあれど、塩味は円やかでキツさが無く、醤油の時よりもかなり旨味が強くグイグイ引き込まれるような味わいで、油分もやや多めで程よいこってり感を出すと共に蓋の役割となって最後まで超熱々で、全体のバランスが取れていて凄く美味しい♪

IMG_0037IMG_0034

麺は、三河屋製麺の細めの縮れ。
最近はホントにあまり見かけないタイプの麺で、強い縮れが特徴的な口当たりでスープをしっかりと持ち上げてくれて、啜り心地も良くて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔、柚子皮。

チャーシューは、小ぶりなバラロール。
ホロリとした柔らかさで風味も良く、肩ロースを思わすような肉の旨味が感じられるもので、ラーメン自体もそうだけど「たけにぼ」を思わすような雰囲気があって凄く美味しい♪

極太のメンマは風味が良く、繊維に沿って歯を入れるとサックリ解れる感じで美味しい♪

柚子皮は細かなものが2.3片で、少量ながらも強い風味でアクセントを付けてくれます。


全体的な印象としては、煮干しの味をキッチリだしながら、キツすぎないスッキリした味わいに仕上げた旨味たっぷりな塩ラーメンで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2021年何杯目?:
31杯目

前回の訪問:
2019.12.13

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都小平市小川町1-397-23

営業時間:
11:00〜14:30 17:00〜22:00
※なくなり次第終了
緊急事態宣言により〜20:00の営業

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
支那そば 正