※今回はかなり感情が入っちゃってます。
感じ方の違いや意見の違いが沢山あるかもしれませんがよろしくお願いします。

IMG_0934訪問日:
2020.3.12

メニュー:
薄口煮干鰮らーめん(\950)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、八王子駅北口から少し離れた路地裏にある「圓」。

2月26日で引退された前店主の田中さんからお店を譲り受け、「鏡花」の町田店主が二代目店主となり3月1日にオープンしたお店。
お店のTwitterに「ニューオープン」とあったので「新店扱い」にしました。

3月12日19:25頃の入店で先客は1人。

店内は、以前と変わらずカウンター7席のみで、白を基調に清潔感のある簡素な空間。

入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0943IMG_0949
IMG_0953メニューは、「濃口煮干鰮らーめん」「薄口煮干鰮らーめん」「背脂煮干鰮らーめん」「つけ麺」に各種トッピング、ご飯物等。
券売機もメニューも一新された感じですね。

今回は、「薄口煮干鰮らーめん」をチョイス。

残念ながら町田店主はいらっしゃいませんでしたが、店長さん指示のもと店員さんが丁寧に作業されています。

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。
「チャーシューが小さいので2枚入れさせていただきました」との事…って、これ十分大きい気が(^_^;)

IMG_0958
「薄口煮干鰮らーめん」950円

透明感のあるスープは、鶏等の動物系をベースに煮干しを主とした魚介を合わせた清湯系のあっさり醤油味。

10年前「圓」で初めて食べた時の鮮烈さに似たやや強めのビター感が最初に感じられ、すぐ後からグッと来る力強い煮干しの味と風味が広がります。
この煮干し感はまごうことない「圓」のそれで、従来と比べるとクリアさは無くなったものの、その分動物系の重厚感が増したような印象で旨味は明らかにアップしています。
もう少しタレを抑えても良いのかな?って位にしっかりした味だけどこれはこれで凄く美味しい♪

田中前店主の時とは明らかに味が変わったけれど、圓の味は確かに感じられ踏襲されている事が分かるもので、これを以前の要素が全く無いと言ってしまったら、それこそ田中前店主に失礼な気がするし、人によってはこっちの方が好きって人も間違いなく居る高いクオリティに仕上がっていると思います。

IMG_0982IMG_0976

麺は、三河屋製麺の細ストレート。

従来よりやや柔らかめな茹で加減ながら、田中前店主が自家製麺していたものを踏襲した事が伝わる卵麺で食感が良く全粒粉を練り込んだ風味高さもあって美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、茎ワカメ、メンマ、海苔。

チャーシューは、低温調理された肩ロースが2枚。
小さいから2枚にしたとの事ですが、これで小さいの?と思うサイズ感!
良い感じにサシが入っていて、柔らかな食感で肉の旨味たっぷりで凄く美味しい♪

茎ワカメは個人的に然程好みでは無いので、ネギとかの方が良いけれど、クセも無いので悪くは無いかな。


全体的な印象としては、煮干しの力強い味わいをしっかり楽しめる一杯で凄く美味しかった♪


IMG_1129昨年、10周年の記念品として田中店主から戴いた手拭いに込められた思い。
引退間近に田中店主から戴いた「これからも圓に来てください、よろしくお願いします」と言う言葉。
お店の看板を譲り渡した田中店主の思いと、譲り受けた町田店主の思い。

個人的に、田中店主の作るラーメンも町田店主の作るラーメンも好きなので、客観的に観るとか出来ませんが、個人的には田中店主の味が無くなってしまったのは残念ではあるけれど、完全閉店してゼロになるのでは無くその味を踏襲した新しい味として煮干しをしっかり楽しめる形で残してくれたのは嬉しいし、今回のラーメンは凄く美味しかったです♪

親子でさえ「代替わり」と言うと大変なのに、今回のようなカリスマ性の高い田中前店主と有名店店主による「代替わり」だと、その違いが受け入れがたい気持ちのお客さんが沢山いるのは当然ですし、その気持ちも痛い程わかります。

凄く大変だとは思いますが、そういうお客さんにも笑顔で食べてもらえるようになるよう、新しい「圓」としてこれから頑張って下さい♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
94杯目

前回の訪問:
2020.2.23(店主交代前)

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都八王子市横山町21-21

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜22:00
※毎月1日は20:00閉店

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
煮干し鰮らーめん圓(八王子店)