IMG_0337訪問日:
2020.3.5

メニュー:
えび豚骨塩拉麺(\790)

味:
海老豚骨

コメント:
今日紹介するのは、東久留米駅北口からすぐの所「長風」跡地にオープンした「海老らーめん春樹」。

ここは、関東を中心にチェーン展開する「つけ麺・ラーメン春樹」のセカンドブランドとして昨年11月22日にオープンしたお店。

3月9日19:45頃の入店で先客は1人。

店内は「長風」の時と変わらず、一文字カウンター6席と5席にボックスシート3卓のゆったりした空間。

入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_0343IMG_0349
IMG_0370IMG_0373
IMG_0367メニューは、「えび豚骨塩拉麺」「えび豚骨味噌拉麺」「豚骨醤油」「豚骨塩」「つけ麺」「辛つけ麺」「えびつけ麺」「特製担々麺」「汁なし担々麺」「和風魚介醤油」「天然塩」「合わせ味噌」「コク辛豚骨」「辛味噌ラーメン」に各種トッピング、一品料理、ご飯物、セットメニュー等。
ラーメン類を頼めば、ライスがセルフサービスで無料と言うサービスもあります。

今回は、オススメっぽい「えび豚骨塩拉麺」をチョイス。

麺の硬さ、味の濃さ、脂の量等好みの調整が出来るようで、食券を渡す際に聞いてくれましたが、今回は初めてなので全部「普通」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_0379
「えび豚骨塩拉麺」790円

少しオレンジがかったスープは、文字通り白湯豚骨をベースに海老をたっぷり加えた感じの醤油味。

口当たりはサラっとした感じで粘度は高くなく、まったりとした豚骨の円やかな濃厚感と強い旨味があり、かなり強烈に海老が効いていて、ちょっと臭みやしつこさを感じるかな?って印象ではあるけれど、予想以上に強い海老感で美味しい。

IMG_0403IMG_0397
IMG_0394麺は、細めのストレート。

加水率高めなタイプをやや柔らかめに茹でてあり、少しムニムニした食感。
食感的にはちょっともの足りないけれど、スープとのマッチングは悪くなく、たっぷり持ち上げてくれてます。

トッピングは、チャーシュー、味玉半分、ネギ、海老油。

チャーシューは、適度な大きさと厚みのあるバラロールが2枚。
やや脂身多目ではあるけれど適度な食感で、表面がこんがりと炙られて香ばしくて美味しい♪

味玉は、8割方固まった半熟。
甘味の強いタレの味が程よく染み込んでいて美味しい。

海老油を溶かし込むと海老感が更にアップしますが、ちょっとくどく感じちゃうかな?


全体的な印象としては、個人的にちょっと海老のクセみたいなのが目立って感じてしまったけれど、円やかな豚骨と力強い海老が合わさった一杯で美味しかった。

これから頑張って下さい。


ご馳走様でした。


2020年何杯目?:
86杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東久留米市東本町1-6

電話:
042-420-4078

営業時間:
11:00〜23:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有