IMG_8206訪問日:
2020.2.6

メニュー:
ラーメン(\800)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、野方駅北口から少し歩いた環七通り沿いにオープンした「ホープ軒」。

千駄ヶ谷ホープ軒」の暖簾分け店として平成元年に古川橋にオープンし、長きの渡り営業してきたお店でしたが老朽化の為に閉店し、移転と言う形で昨年7月10日にオープンしました。

店舗前に券売機があるので、そこで食券を買ってから入店します。

IMG_8211IMG_8214

メニューは、「ラーメン」「チャーシューメン」「メンマラーメン」「モヤシラーメン」「ワンタン」「ワンタンメン」「ネギラーメン」に「ゆで玉子」「味玉(半熟)」のトッピング、「小ライス」「缶ビール」。

今回は、基本の「ラーメン」をチョイス。

2月6日21:15頃の入店で先客は2人。

店員さんは、店員さん同士で会話していて、接客もフランクで優しく昔のラーメン屋さんて感じで、良い意味で新店ぽさが全く無い感じ。

IMG_8218

「千駄ヶ谷ホープ軒」と同様にネギが取り放題で、ラーメンの提供前にネギの入ったザルを置いてくれます。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_8220
「ラーメン」800円

白茶濁したスープは、豚骨等の動物系白湯スープをベースにした醤油味で、表面には細かな背脂がたっぷり浮かべられています。

豚骨感はライトながらも軽く乳化していてまったりした旨味と適度なコクが感じられ、コロコロした感じの背脂の風味と旨味にこってり感が合わさり、ホープ軒らしい味に仕上がっていて美味しい♪

IMG_8241IMG_8232

褐色がかった麺は、角張った形状の太ストレート。
やや硬めな茹で加減でコシとは違った食感があり、ちょっと千駄ヶ谷ホープ軒を思わせるタイプの味わいで存在感があり、スープとのマッチングも良い感じで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし。

チャーシューは、大判のバラロールが2枚。
トロトロタイプでは無いけれど、提供前にしっかり熱入れしてあって柔らかく味付けもしっかりしていて美味しい♪

IMG_8244IMG_8247

もやしは軽くボイルされてシャキシャキ感があり、ネギは入れ放題なので適量加えるとその風味を楽しむ事が出来ます。

卓上にはおろしニンニクと豆板醤的なものが置かれていて、ニンニクを少し入れると格段に旨味がアップするので、後に予定が無ければ間違いなく入れた方が良いです♪


全体的な印象としては、「千駄ヶ谷ホープ軒」の流れを汲んでいるのがよくわかる麺にこってりなんだけどクセが無く食べやすい味に仕上がった豚骨醤油が合わさったバランスの良い背脂チャッチャ系ラーメンで美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
55杯目

禁煙状況:


所在:
東京都中野区野方4-22-4

電話:
03-6672-3485

営業時間:
24時間営業

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有