IMG_7706訪問日:
2020.2.1

メニュー:
伊勢海老つけめん(\900)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、新宿西口駅から程近い小滝橋通り沿いにオープンした「つけ麺一燈」。

ここは、新小岩に本店を構える「麺屋一燈」のサードブランド「つけ麺一燈」のFC店として昨年11月6日にオープンしたお店。

立川でも、閉店した「豚骨一燈」「魂心や」や、「壱七家」「青樹」等のオーナーになっているトイダックが手掛けているお店です。

2月1日20:40頃の入店で先客は15人。

店内は、コの字カウンセラー14席と2人掛けテーブル1卓のこじんまりした空間。

かろうじて1席空いていましたが、その後も続々とお客さんが来て、狭い店内に待ちが出来ていました。

IMG_7710IMG_7719
入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「伊勢海老つけめん」「鶏魚介つけめん」「サバカレーつけめん」「鶏魚介ラーメン」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。

今回は、「伊勢海老つけめん」をチョイス。

お冷やはセルフサービスで券売機の対面にあり、店内狭いので席に着く前に取っておいた方が良さそうな感じ。

15分程してつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_7722
「伊勢海老つけめん」900円

IMG_7728

茶濁したつけ汁は、鶏等の動物系白湯スープをベースに魚介や伊勢海老等を加えた感じのもの。

トロンとした高い粘度があるもので、ゼラチン質に近いようなポッテリとした滑らかな口当たりがあり、鶏白湯的な濃厚感が楽しめるもので、そこに伊勢海老の味わいがプラスされている感じ。
甲殻類特有の香ばしさみたいなのとは違う伊勢海老の身を食べた時の風味や味わいに近いもので、ただ伊勢海老感はそこまで強く無くふんわり程度なので飽きが来なく、甘味の強い味で惹き付ける感じで美味しい♪

IMG_7731

麺は、全粒粉入り太ストレート。

適度に茹でた後にしっかり水締めしてあるもので、強いコシがあり味わいや風味もしっかりしていて濃厚スープに負けない力強さがあって美味しい♪

IMG_7744IMG_7737

トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻み玉葱、青ネギ。

チャーシューは、低温調理された肩ロース。
低温調理系のチャーシューとしては比較的厚みがあり、良い感じにサシが入っていて美味しい♪

刻み玉葱の清涼感や青ネギの風味も良い感じ♪


全体的な印象としては、濃厚動物魚介系に伊勢海老の風味と味がプラスされたつけ麺で美味しかった♪


激戦区新宿でかなりライバルが多いと思いますが、これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
47杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都新宿区西新宿7-9-13 大国屋15ビル

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜22:30(L.O.22:00)
※売り切れ次第終了

定休日:
日曜日

駐車場: