IMG_4372訪問日:
2019.12.19

メニュー:
スタ満ソバ(\800)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅南口から少し歩いた「味の散歩道」と言う地下の飲食店街の一画にある「すず喜」の営業時間外である夜の時間帯のみ営業する「すず鬼」。

単純に二毛作と言うわけでは無いのかな?夜は店主では無く店長が主軸となっているようですが、味は全くの別物で千葉のアリランラーメンインスパイア的なメニューなのだとか。
個人的にはアリランラーメンを食べたことが無いので、どんなラーメンが出てくるのか楽しみ!

12月19日19:40 外待ち5人その後も続々とお客さんが来て階段の中段まで列びが出来ていました。

注目度の高いお店なのか、多摩を代表する人気ラーメン店の店主が3人も食べに来ていてビックリしました!(笑)

20分程して「コップを持ってどうぞ」と声がかけらました。
入り口横にコップや紙エプロンが用意されてセルフサービスとなっているので、コップを持って入店。

店内は、当然ながら「すず喜」と同じカウンター7席のみのこじんまりした空間で、入り口の戸は開けっ放し。

IMG_4369IMG_4381
IMG_4387IMG_4393
メニューは、「スタ満ソバ」「辛いスタ満ソバ」に「大盛」「具マシ」「生卵」のトッピング、「小ライス」。

今回は、「スタ満ソバ」を注文。
前金制となっているので、注文の際に代金を払います。

「ニンニク」「ショウガ」「背脂」の無料トッピングも用意されていて、こちらは提供直前に聞かれます。

しばらくして「トッピングは?」と声がかかったので、周りに倣って「ニンニク背脂で」とお願いしました。

程なくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

IMG_4399
「スタ満ソバ」850円

周りに倣ってコールしてしまった事をちょっと後悔…刻みニンニクが結構な量入るんですね(^_^;)

黒に近い色づきのスープは、豚をベースにした感じの醤油味。

肉出汁主体な感じの強い旨味を感じるスープにガツンとした濃さとしょっぱさのある醤油ダレが効いたもの。
単にしょっぱい訳では無く出汁の旨味が存分に感じられるもので、たっぷり入ったニンニクの風味や旨味が合わさって半端ないジャンクさを持ったワイルドな味わいで、二郎のスープを更に狂暴にしたような味わいで凄く美味しい♪

IMG_4432IMG_4423
IMG_4414IMG_4408
麺は、平打ち風の太麺で軽く捻れた感じのもの。
オーションぽい風味が感じられる低加水タイプで二郎のそれに近い味わいを持ち、硬めに茹でられていてムチムチした食感と粉感が楽しめ、濃いスープに負けない力強さを持っていて美味しい♪

トッピングは、豚バラ、玉葱、ニラ、追加の背脂、刻みニンニク。

甘辛な醤油ダレで炒められた小切りの豚バラとザク切りの玉葱がドッサリ入っていて、単に「炒め」って感じでなく
「煮た」感じに近いくらい味が染み込んでいてパンチのある味わいで、肉は結構しっかりした食感があります。
ここに刻みニンニクが加われば堪らない美味しさ!

黒い背脂は醤油ダレがたっぷり染み込んだかなり粗い感じのもので、最初見た時は分厚い肉かと思いました(笑)
勿論、スープ、麺、具それぞれとの相性抜群で、マストトッピングな感じ!

ニンニクも欠かせないトッピングな感じだけど、個人的にはやっぱり量が多くてちょっとキツかった(^_^;) 
次回は、普段二郎系でコールしてるみたいに「ニンニク少なめ」でお願いしよう。


全体的な印象としては、アリランラーメンとは比較出来ないけれど、ヤサイを抜いて狂暴さを増した二郎系とでも言うようなガッツリ系ラーメンで凄く美味しかった♪

既にかなりの人気店ですが、これから頑張っていた!


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
422杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都三鷹市下連雀3-28-21 UR都市機構三鷹駅前第2アパートB1

営業時間:
18:45〜24:00 
※売り切れ次第終了

定休日:
日曜日

電話:
070-2797-8807

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
スタミナ満点ラーメン すず鬼