IMG_1436訪問日:
2019.7.18

メニュー:
とき卵ラーメン(\800)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、武蔵境駅から南下した連雀通りにある「大山家」の本店。

7月14日より始まった【多摩ラーメンラリー】の参加店で、個人的にはラリー3軒目になります。
大山家は、この本店でも昭島店でも良いとの事ですが、折角なので久しぶりに本店にと思い、行ってきました。

7月18日22:55入店で先客は2人。

IMG_1450IMG_1453
IMG_1456
メニューは、「とき卵つけ麺」「とき卵ラーメン」「とき卵塩ラーメン」「つけ麺」「ラーメン」「塩ラーメン」、「油そば」。

今回は、「とき卵ラーメン」をチョイス。

「麺の硬さ」「味の濃さ」「油の量」等好みの調整が出来、食券を渡す際に聞いてくれるので、「柔らかめ」「多め」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_1465
「とき卵ラーメン」800円

茶濁したスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味で、とき卵が加えられています。

豚骨感やスープの香りはいつも行っている昭島店と同じ感じだけど、なんとなくまろやかな印象かな?
ただ、「油多め」の感じが大きく違い、昭島は乳化とはちょいと違うけれどスープとの一体感があるのに対し、こちらは完全に油の層が出来ているので、ある意味家系らしいと言うかこってり感が直に感じられ、それにともなって最初の風味も結構変わる印象だけど、こちらも間違いなく美味しい♪

IMG_1492IMG_1486

麺は、山正食品の太ストレート。

「柔らかめ」でお願いしても、結構強めなコシを感じる食感で、濃厚なスープとしっかりマッチした味わいと弾力を楽しめる麺で凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、とき卵、ほうれん草、海苔。

チャーシューは、適度な厚みと長さを持ったバラ肉。
やや脂身多めではあるけれど重さが無く、軽やかな脂感と旨味を楽しめるもので、トロッと柔らかくて美味しい♪

とき卵は、「とき卵スープ」のそれとは違い、温玉を混ぜ合わせたような雰囲気に近い硬さで全体にまろみをだしながら時折黄身の濃厚感等も楽しめるような感じで凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、ちょっと違う一面もあったけれど、「大山家」って感じの濃厚なとき卵豚骨醤油ラーメンで間違いない美味しさでした♪


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
247杯目

前回の訪問:
2012.3.8

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市境南町5-3-16

営業時間:
11:00〜24:00
日11:00〜22:00

定休日:


電話:
0422-32-5537

IMG_1462駐車場:
7台

公式HP:
大山家