IMG_2943訪問日:
2018.11.23

メニュー:
紅(小)(\730)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、三鷹駅北口から少しの所、閉店してしまった「龍田」跡地にオープンした「じげもんとん」。

ここは、ここは、吉祥寺の「長崎酒家じげもんとん」や立川の「じとっこ」等のグループの新業態のちゃんぽん専門店で、「武蔵境」に次ぐ2店舗目として7月20日にオープンしました。

11月23日12:30頃の入店で先客は6人。

店内は、一文字カウンター9席のみでちょっと狭く感じる空間。
「龍田」の時と変わらないレイアウトだけど、全体的にちょっと綺麗で明るくなったような印象。
椅子が低いのでカウンターが高く感じられるのが難点かな。

入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

IMG_2959IMG_2951

メニューは、「白ちゃんぽん」「紅ちゃんぽん」「皿うどん」に「野菜増」「肉増」「明太子」「生卵」のトッピング、「おじや」「明太ごはんセット」「ライス」「焼餃子」「ゆでピー」、ドリンク類等。

武蔵境で「白」を食べたので、今回は「紅小」をチョイス。

ガコガコと中華鍋を振る音とニンニクの香ばしい風味が漂ってきます。

しばらくして受け皿にのせられたちゃんぽんが出て来たので、早速いただきます。

IMG_2969
「紅小」730円

朱色のスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味で、11種類の厳選素材と12種類のラー油を溶かし込んだものとの事。

まったりしたクリーミーな旨味と甘味がたっぷりで、お酢的な酸味が少々と少しツンとした辛味が感じられます。
ただ辛味は豚骨の円やかさに包まれるのでキツく無く、野菜の風味や旨味もたっぷり溶け込んだ濃厚な味わいで美味しい♪

IMG_2987IMG_2978

麺は、自社製の極太ストレート。

もっちもちな弾力を楽しめる食感で、濃厚スープとの相性も良くて美味しい♪

「小」は麺が半玉との事ですが、思った以上に少なくてあっという間に無くなり、野菜スープにちょこっとだけ麺が入ってるような印象なので、しっかり麺を楽しみたい時は「中」以上にした方が良さそうですね。

トッピングは、豚肉、キャベツ、もやし、蒲鉾、ニンジン、さつま揚げ、キクラゲ、糸唐辛子。

野菜は350gとたっぷりで、都度調理なのでシャキシャキした食感で香ばしさがあり、スープも程よく吸っていて美味しい♪


全体的な印象としては、まったりクリーミーで旨味たっぷりながら辛味が加わる事で飽きの来ない味わいになり、野菜もたっぷりで美味しかった♪
でも、やっぱり「小」だと麺量が少なくて失敗でした(^o^;)

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
444杯目

禁煙状況:


所在:
東京都武蔵野市中町1-20-10

電話:
0422-27-7536

営業時間:
11:30〜15:30 17:30〜23:30
日11:30〜15:30 17:30〜22:00

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有