野郎メニュー:
野郎ラーメン 中太ちぢれ麺(\700)

味:
豚骨醤油

コメント
魁花」を後にし、続いて保谷駅南口からすぐの所「日高屋」「花月」に挟まれた所ある「野郎ラーメン」へ。

ここは、環七の人気店「せたが屋」から派生した「大ふく屋」グループのネクストブランドで神田に本店を置く「野郎ラーメン」の同名支店として昨年12月23日にオープンしたお店。
既にかなりの店舗数がありますが、この保谷店や先日オープンした町田店など、ようやく西東京にも進出してきましたね!

20:35入店で先客は6人。

店内は、コの字カウンター22席の縦長な空間。
明るく清潔感があり、席間もゆったり取られていて良い感じ♪
紙エプロンやヘアゴムの用意もされていて、一般的なガッツリ系のお店とは大分違う感じ。

入ってすぐ左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューメニュー
メニューメニュー

メニューは、「野郎ラーメン」「味噌野郎」「汁無し野郎」「スタミナつけ野郎」に各種トッピング、ご飯物、餃子類、ドリンク類など。

オススメを聞いてみると、「野郎ラーメン 中太ちぢれ」との事なので、今日はその「野郎ラーメン 中太ちぢれ麺」をチョイス。

「麺のかたさ」「背脂の量」「味の濃さ」「ニンニクの有無」「一味の有無」などを選べ、食券を渡す際に聞いてくれるので、「背脂多め、ニンニク少なめ」でお願いしました。

ガッツリ系のお店とは似つかわしくない綺麗なお姉さんがホール担当なんだけど、明るく丁寧な接客が凄く良い感じ♪
このお姉さんのお陰で、ラーメンが倍くらい美味しく食べられそうです(笑)

しばらくして受け皿に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「野郎ラーメン 中太ちぢれ(ニンニク少なめ・脂多め)」700円

この系統としては、丼が小さめで野菜の盛りも控えめな感じですね。
と言っても、一般的なラーメンと比べれば十分山盛りですが(^_^;)

ラーメン

スープは、豚骨や鶏などの動物系をベースにした醤油味。

清湯と白湯の間くらいかな?動物系のどっしりしたコクを感じるもので、甘めで旨味たっぷり!
固形背脂も液体背脂もたっぷりなので超こってりしているんだけど、醤油味や旨味のキツさが無くバランスが取れていて、更に炒め野菜の風味も移っているので、個人的に超好みな味わいで美味しい♪

目視は出来なかったけれど、時折刻みニンニクの風味がふわっと感じられて、濃厚感のある豚スープにマッチしジャンク感を出してくれます。

麺チャーシュー
野菜麺は、中太の縮れで硬めな茹で加減。

かなり強い縮れが入っているのでスープの持ち上げが良いのは勿論の事、口に含んだ時の感じが独特で、少しワシワシしたような硬めの食感としっかりした味が感じられて美味しい♪

麺量も二郎系程では無いものの、210gと結構ボリュームがあります。

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、ニラ、背脂、刻みニンニク。

チャーシューは、脂身が少なくしっとりしたもの。

特筆すべきは野菜!
勝手に二郎インスパイア系って先入観を持っていたんだけど、ここのは一般的な二郎系のボイル野菜ではなく、しっかりと炒められて香ばしさのある野菜♪
上からは味付け背脂のような餡や一味も軽くかけられていて、野菜をより美味しく食べさせてくれます。


全体的な印象としては、一般的な二郎系とは一線を画すガッツリ系で美味しく、接客面も含め大満足でした(*^^*)

近くには「 INOSHOW」「彩香」「保谷大勝軒」などの人気店などもある激戦区ですが、これから頑張って下さい♪


ご馳走様でした♪


今年何杯目?:
222杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都練馬区南大泉3-31-21

営業時間:
10:30〜22:30

定休日:


電話:
03-3921-2386

駐車場:
近くにコインパーキング有り


公式HP:
野郎ラーメン