やしげるメニュー:
醤油らぁめん(\750)
焦がし煮干しらぁめん(\800)

味:
醤油

コメント:
今日は、経堂駅から程近い所「ささりんどう」跡地にオープンした「やしげる」へ。

ここは、大成食品の「鳥居式ラーメン塾」を卒業し、その後「とと」のラースク出店時からスタッフとして修行された方が独立し、昨日5月27日にオープンさせたお店。

「とと」から「焦がし煮干し」の免許皆伝を貰った方なので、楽しみです♪

因みに、屋号の文字は「はやぶさ」「やまぐち」「KABOちゃん」など人気店の屋号等をデザインしていて、友人でもある書家の江島史織さんによるもの。

19:55入店で先客は2人。

店内は、L字カウンター7席のこじんまりした空間で、白を基調とした明るくお洒落な空間。

入ってすぐ左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューメニュー
営業時間免許皆伝

メニューは、「焦がし煮干しらぁめん」「醤油らぁめん」「塩らぁめん」「お子様らぁめん」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類、おつまみ等。

オープン当初は「焦がし煮干しらぁめん」「醤油らぁめん」だけに絞っての営業との事。
今日は、基本の「醤油らぁめん」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「醤油らぁめん」750円

透明感のあるスープは、鶏等の動物系と魚介を合わせた清湯系のあっさり醤油味。

あっさりなんだけど、ふくよかな鶏の旨味が凝縮された感じの動物系に、宗田節などの魚介が優しく香るもので、やわらかな醤油ダレが綺麗にバランス良く合わさっています。

無化調らしいんだけど、ぶっちゃけ化調使っているんじゃ無いの!?って疑いたくなるくらいに旨味たっぷりで、メチャクチャ美味しい♪♪

現在は 阿波尾鶏を使っているようですが、今後は変わるかも?との事。

麺チャーシュー

麺は、大成食品の平打ち中太縮れで、やや硬めな茹で加減。
結構強めに縮れが入っているのでスープをたっぷりと持ち上げてくれて、サックりとした食感が良い感じ。
ただ、個人的にはもうちょい柔らかめな方が好きかな?

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青ネギ。

チャーシューは、大きくて厚みのあるもの。
ちょっと噛みきりにくい部分もあるけれど、ジューシーで肉の旨味がたっぷり感じられて美味しい♪

コリコリした細切りメンマや、青ネギの風味も良い感じですね(^-^)

「とと」出身て事が色濃く出た感じの醤油ラーメンながら、正直「とと」以上に「ラーメン」らしさを感じられるもので、予想外に大満足♪


ホントはここでは一杯だけって思っていたんだけど、思った以上にクオリティが高く、お客さんも少ないので店内連食しちゃえ!と「焦がし煮干しらぁめん」の食券を購入。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「焦がし煮干しらぁめん」800円

ビジュアル的には「とと」のそれと殆ど変わらない感じ。

茶濁したスープは、鶏等の動物系と煮干し等の魚介を合わせた醤油味。

ベースとなっているスープは「醤油らぁめん」と同じだと思うんだけど、【焦がす】事で白湯スープに変わっているのが面白いですね。

「焦がし煮干し」なので、ガツンとした焼き魚のような香ばしい風味が来るんだけど、味の主軸はやっぱり「鶏」。
先程のものより更に濃厚に感じられるまったりした鶏の旨味がホントに凄く、更に細かな背脂も軽く浮かべられているので、程よいこってり感もあって美味しい♪
これだけ濃厚で後引く旨味があるにも関わらず、「重い」って感じさせないのは、流石ですね(^-^)

麺麺は大成食品の細ストレートで、やや硬めな茹で加減。
ザクザクした歯切れの良い食感と風味の高さがあり、スープの持ち上げも良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻み玉葱、青菜。

チャーシューは基本的に同じ感じ。

刻み玉葱は、シャキフカッとした食感の良さがあり、臭みや辛味が無く甘味たっぷりで美味しい♪

コリコリメンマや、フレッシュな感じの青菜の風味も良いですね♪


全体的な印象としては、どちらのラーメンもちょっと贅沢過ぎるような位に鶏の旨味がたっぷり感じられ、それでいて変にお高くとまったかんじがない万人受けするような味に仕上げられていて凄く美味しかった♪

ちょっと遠いけれど、「塩らぁめん」が始まったら、また食べに来よう!

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした(^-^)


今年何杯目?:
184杯目
185杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都世田谷区宮坂3-12-3 ドム経堂1F 左奥

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜22:00(LO.21:30)
土日11:30〜21:00(LO.20:30)

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有り